中古品の出品:4¥ 4,180より

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

ハネケンランド~羽田健太郎 その映像音楽の世界~

5つ星のうち 4.4 7件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について
中古品の出品:4¥ 4,180より

【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more


Amazon の 羽田健太郎 ストア


キャンペーンおよび追加情報


登録情報

  • CD (2003/12/17)
  • ディスク枚数: 2
  • レーベル: 日本コロムビア
  • 収録時間: 141 分
  • ASIN: B0000AVT52
  • EAN: 4988001944430
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.4 7件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 音楽 - 13,285位 (音楽の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

曲目リスト

ディスク:1

  1. 海は僕の生命さ (テレビアニメーション 『宝島』 (1978)より)
  2. 宝島 (テレビアニメーション 『宝島』 (1978)より)
  3. 大海戦 ~ 夕陽の大船団 (テレビアニメーション 『宝島』 (1978)より)
  4. 小さな船乗り (テレビアニメーション 『宝島』 (1978)より)
  5. 戦国自衛隊・メインテーマ (劇場用映画 『戦国自衛隊』 (1979)より) (初商品化)
  6. 薔薇の標的・メインテーマ (劇場用映画 『薔薇の標的』 (1980)より) (初商品化)
  7. 白鯨のテーマ ~ 変身!出撃 (テレビアニメーション 『ムーの白鯨』 (1980)より)
  8. LOVE (テレビアニメーション 『ムーの白鯨』 (1980)より)
  9. ムーの勇者達 (テレビアニメーション 『ムーの白鯨』 (1980)より)
  10. あしたに生きろバルディオス (テレビアニメーション 『宇宙戦士バルディオス』 (1980)より) (初CD化)
  11. 夏への扉 ~ メインテーマ (劇場用アニメーション 『夏への扉』 (1981)より) (初CD化)
  12. 愛のテーマ ~ サラ・ヴィーダー (劇場用アニメーション 『夏への扉』 (1981)より) (初CD化)
  13. レクイエム (テレビアニメスペシャル 『恐怖伝説 怪奇!フランケンシュタイン』 (1981)より) (初CD化)
  14. 花たちの日々 (テレビアニメスペシャル 『恐怖伝説 怪奇!フランケンシュタイン』 (1981)より)
  15. 西暦2066年 (テレビアニメーション 『科学救助隊テクノボイジャー』 (1982)より) (初CD化)
  16. テクノボイジャー出動〈テレビアニメーション「科学救助隊テクノボイジャー」より〉
  17. ドッグ・ファイター (テレビアニメーション 『超時空要塞マクロス』 (1982)より)
  18. 平和への脱出 (テレビアニメーション 『スペースコブラ』 (1982)より)
  19. 甘い出来事 (テレビアニメーション 『スペースコブラ』 (1982)より) (初CD化)
  20. スペシャル・モーメント (テレビアニメーション 『スペースコブラ』 (1982)より)

ディスク:2

  1. ワンダフル・ガイズ (フルサイズ) (テレビドラマ 『西部警察PART-II』 (1982)より)
  2. 陽ざしの中の青春
  3. Symphony of The Aquarius〈劇場用アニメーション「宇宙戦艦ヤマト 完結編」より〉
  4. 明日への旅立ち (テレビアニメーション 『超時空世紀オーガス』 (1983)より)
  5. さよならジュピター・メインテーマ (劇場用映画 『さよならジュピター』 (1984)より)
  6. 君の心に包まれて (テレビアニメーション 『名探偵ホームズ』 (1984)より)
  7. ドラゴニア軍の進撃 (テレビアニメーション 『ゴッドマジンガー』 (1984)より) (初CD化)
  8. 刑事物語’85メインテーマ (テレビアニメーション 『刑事物語’85』 (1985)より) (初CD化)
  9. ミッドナイト・パトロール (テレビアニメーション 『刑事物語’85』 (1985)より) (初CD化)
  10. 恋のエナジー (テレビドラマ 『ただいま絶好調!』 (1985)より) (初CD化)
  11. Flying High! (テレビアニメーション 『機甲戦記ドラグナー』 (1987)より)
  12. 第II楽章 “迷走” (イメージアルバム 『3×3EYES』 (1990)より)
  13. 渡る世間は鬼ばかり (サウンドトラック・バージョン) (テレビドラマ 『渡る世間は鬼ばかり』 (1990)より)
  14. 莫大!爆発!驀進!!より (テレビ特撮 『爆竜戦隊アバレンジャー』)
  15. うなれ!爆竜電撃ドリルスピン!!より (テレビ特撮 『爆竜戦隊アバレンジャー』)
  16. BGM M-1 (テレビアニメーション 『おにいさまへ…』 (1991)より) (Bonus Tracks) (初商品化)
  17. BGM M-2 (テレビアニメーション 『おにいさまへ…』 (1991)より) (Bonus Tracks) (初商品化)
  18. BGM M-18 (テレビアニメーション 『おにいさまへ…』 (1991)より) (Bonus Tracks) (初商品化)
  19. BGM M-9 (テレビアニメーション 『おにいさまへ…』 (1991)より) (Bonus Tracks) (初商品化)
  20. グリーンレクイエム・メインテーマ (ラジオドラマ 『グリーン・レクイエム』 (1985)より) (Special Track!!) (新録音)

商品の説明

内容(「CDジャーナル」データベースより)

『爆竜戦隊アバレンジャー』への参加で改めて注目を集める羽田健太郎。TVアニメ、劇場用映画などのスコア・ワークから、その魅力を余すところなく伝える集大成的アルバム。


カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.4
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: CD
羽田健太郎氏初のサントラ作品集として発売された本作ですが、収録曲の3分の1程度が初CD化もしくは初音盤化の音源で占められています。聴き終えた感想としましては、一作品当たりの収録曲が少なすぎて欲求不満が募る。2枚組では少なすぎるという感じですね。まあ、「ハネケン入門」あるいは「ハネケン音楽カタログ」として聴けば良い作品だと思います。最後に、このCDを契機にハネケンさんの未CD化及び未音盤化作品が一つでも多くCD化されることを期待します。
コメント 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
 個人的にハネケンさんは大好きです。「勝手にしやがれ」のイントロのシャープなかっこよさ、「超時空要塞マクロス」の雄大なスケール、「題名のない音楽会21」での軽妙洒脱なトーク、そして、文章もお上手。そんなハネケンさんの作品集ですから面白くて素敵でないはずがありません。
 「戦国自衛隊」のテーマ等の初商品化もいいですが、根強いファンを持つ「宇宙戦士バルディオス」の主題歌が収録されたのは大変価値があります。ただ、残念なのはオープニングテーマの「あしたに生きろバルディオス」のみが収録され、エンディングテーマの「マリン、いのちの旅」が漏れてしまったこと。貴重な音源だけに他の既CD化曲を省いてでも入れて欲しかった。仕方ない、またの機会を待ちましょう。
 そういうわけで、星を一つ減にしましたが、全体としては二重丸の出来。めくるめくハネケンワールドをご堪能あれ!
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
 バルディオスの主題歌が入っているので購入を決めた。ロボットものに思えない
出来に、当時主題歌が聴きたくてリアルタイムで見ていた。レコードを買うまでに
至らなかったが、最近ふと、そのことを思いだし、探してみた。
 CDには宝島や西部警察の曲、ヤマト完結編の曲、渡る世間と、あ〜これ羽田さ
んの曲だったんだ〜と知り、その記憶に残る曲の多さに彼のすごさを感じた。
 いわば自分はハネケン初心者なので、丁度良いガイドブックのような存在になった。
これを聞き、もっと彼の世界を知りたくなった。ただのピアノ弾いてる感じのいい
おじさんと思っていた自分が恥ずかしい。
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD Amazonで購入
1stガンダム世代が50歳に達するまでもう10年をきってしまった今となっては、もはや日本人の心象風景を彩る音のひとつと言えるかもしれない。
世界に誇れる美音メイカー、究極職人、羽田健太郎のサントラ作品集。

リリース年を見たら2003年。当時はまだハネケンさんは御存命である。
作品集なんか出ていて当然なはずだからちゃんと探せばいいものを、なんで今まで本気で探そうとしなかったのか自分でも不思議。
たぶん携わった仕事の数も当然ながら、ジャンルも多岐に渡るので、なんとな〜く諦めていたのだと思う。
それぐらいの方なので。

他の方のレビューにもあるとおり、確かに内容としては若干もの足りないところはある。
例えばDISC-1のM17は「超時空要塞マクロス」の戦闘シーンで流れる、かの有名な曲であるが、一方で肝心の主題歌が収録されていない。あの曲は知名度もさることながら、彼の音楽性を知るうえでも絶好のサンプルであるはずなのだが。
まあそのへんは“渡る世間は大人の事情”ってやつなのか・・・。

個人的にはDISC-1のM10だけでも充分に購入する価値があるのだが、加えて同M2、M17、さらにDISC-2のM1とか、その他いろいろおまけしてもらった気分になれる。
つまると
...続きを読む ›
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。


フィードバック