中古品:
¥ 880
2000円以上国内配送料無料(一部例外あり)でお届けします。 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ケースに少々のスレ、ディスク盤面に微スレがございます。マニュアルは問題なく綺麗です。商品の保管・梱包・発送等はAmazon.co.jpの配送センターが行います。Amazon専売品なので在庫切れの心配もありません。また、お急ぎ便も利用可能です。商品の保管・梱包・発送等はAmazon.co.jpの配送センターが行います。Amazon専売品なので在庫切れの心配もありません。また、お急ぎ便も利用可能です。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

桃太郎電鉄×-九州編もあるばい-

プラットフォーム : PlayStation2
5つ星のうち 4.1 16件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について
新品の出品:7¥ 13,390より 中古品の出品:72¥ 300より

【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more


キャンペーンおよび追加情報

  • 注記:タイトルに記載のない限り、商品に封入されていない「外付け予約特典」は、お付けしておりません。画像や商品説明に特典の記載があった場合も同様に、タイトルに記載のない限り、「外付け予約特典」は、添付されませんのでご注意ください。なお、メーカーの意向により、特典内容が変更となる場合がありますので予めご了承願います。

  • 注記: 「メーカー特典」の有無については、出品者にお問い合わせください。 商品の「Amazon.co.jpオリジナル特典」はAmazon.co.jp以外の出品では付属しません。

  • 注記:Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。 限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • Amazon.co.jp限定: ここでしか手に入らないAmazon.co.jp限定TVゲーム/Amazon.co.jp限定特典付TVゲーム を今すぐチェック

  • 【買取サービス】 売れば売るほどお得なキャンペーン実施中。宅配買取もしくは出張買取を選択してAmazonアカウントを使用して簡単お申し込み。 買取サービスページをチェック。


製品情報


登録情報

  • 国外配送の制限: この商品は、日本国外にお届けすることができません。
  • ASIN: B00005UF73
  • 発売日: 2001/12/13
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.1 16件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: ゲーム - 2,263位 (ゲームの売れ筋ランキングを見る)
  •  画像に対するフィードバックを提供する、またはさらに安い価格について知らせる

商品の説明

Amazonより

   ハドソンの人気ボードゲーム「桃太郎電鉄」シリーズの、プレイステーション2で発売される最初の作品。

   マップはすべて3Dで作られ、イベント演出も3Dになったために格段に派手になった。また、新駅の増設、「ハルマゲド~ン」よりも凶悪なイベントキャラクター「デモンドビス」の登場と、さまざまな工夫がされているため戦略を今までより練らなければ、ボンビーたちにめちゃめちゃにされてしまう。また、このバージョンには「九州編」という、九州沖縄地方だけのマップも用意されている。九州地方だからといってもマップは決して狭いわけではなく、対馬、五島列島、薩摩諸島、琉球諸島までいれると全国版より広いかもしれない。

   初心者向けのチュートリアルや超上級者向けのコンピュータキャラも用意され、年齢層を問わずに遊べる楽しいボードゲームだ。各地の名産物や産業物を遊びながら学べるところも、「桃鉄」シリーズの特徴である。(樋口浩二)



カスタマー Q&A

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

この作品はもう何作目だろうか・・・既に完成されたゲームだ。3Dにしても違和感なく遊べるし。逆に新鮮度という意味ではなかなか厳しいかも・・・。でも面白いので問題なし。個人的にキングボンビーにはよく変身するなー、と思ったりもしたけど。遊びではOK。他にも日本地図覚えれるし、その土地の名産品とかも分かるし、豆知識なんかもある。日本について簡単な勉強もできるのでそういう意味でもOK.買うべし!
コメント 39人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
先に「12」とか「USA」とか遊びまくっていた、その上でプレイしたので、操作感とかサウンドとか、あちこち違和感を感じました・・・。まあこれは個人的な感覚ですね。実際プレイし続けたら違和感は減りましたし。

PS2初の桃鉄ということもあってか、以後の展開を見据えていろいろと新味を出そうとした形跡が伺えます。プレイスタート時の名前の付け方、物件やカードの買い方、4回もできる増資、1/4盗みがなくなったスリの銀次、音楽アレンジetc・・・。不評だったのか以後のシリーズで修正された要素がいくつも見受けられます。正直に言うと、慣れるまではちょっと遊びにくさを感じるかも知れません。変わらないようで日々進化し続けていた、それが桃鉄。

PS2へのシステム移行に手間取ったのか、CPUは歴代でも屈指のおバカさんです(えんま等上級キャラでも)。対人戦ならともかく、一人でやるとフラストレーションがたまりまくるかも(何だかんだ言って強いし。自分は二度ほどボロ負けした・・・)。

あと他の方も書いていますが、九州編だけでも遊ぶ甲斐あり。いつもの桃鉄に飽きたらチェックしてみて損はないでしょう。ただ、何分にも10年前の作品。ぜひとも現在の技術・システムでリメイクしてもらいたいもんです。

追記。
確率プログラムの都合だと思
...続きを読む ›
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
昔から「桃鉄」をやってきましたが
今回は地図が細かいので飽きないです。
個人的には、キャラがポリゴンっ!って感じで
不自然っぽいのが気になりますけど
キングボンビーの恐怖は倍増です。
新しい災害(!)やボンビーのギャグで
作る側の意欲がビシビシ伝わってきて
これがファンをずっと惹きつけているんですよね。
RPGで疲れた時には、本当にぴったりです。
カードの種類も増えたし
使い方も変わったりしてます。
コンピュータ対戦用のキャラも謎キャラがいたりと
実は、古いの持ってるからいいやって
ずっと買わなかったんですけど
やっぱり買ってよかったです。
ところで今回は「九州編もあるばい」なんですが
タイトルに「X」がついてます。
「X」=「ばってん」<!BR>・・・気がつかなかった。
本当に、遊び心のあるソフトです。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
人気のボードゲーム。今回は「九州編」も楽しめます。
本州編は、いつもどおりの感じですが、貧乏神の「かわら割り」がある意味恐怖です。
九州編では、鹿児島が目的地であった場合に見事ゴールすると「おいどん」が現れます。
この「おいどん」が付いていると、毎ターンとってもうれしいことをしてくれます。
軍資金をくれたり、物件をプレゼントしてくれたり、ゴールまで一直線したり・・・
今回新たに出現した「?駅」は、いいことが起こるか、最悪になるかは運次第です。
ちなみに自分は、最初に止まったときは借金を帳消しにしてくれたので調子に乗ってまた止まったら、デビル3点セットをプレゼントされ、えらい目にあいました(涙)
九州編では、鉄道を買うことができるのも楽しみの一つです。
コメント 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
 まず不満な点から。 本作の凶悪キャラ、デボンドビス。登場シーン及び攻撃シーンが長すぎます。そのくせ被害はたいしたことなし。年数を重ねていくと「またか・・・」という感じになります。 コンピューターの行動にも疑問。ワープ駅やカード売り場に行きたがり、結局何もしないということがよくありました。また、カード売り場に停車した際「同じカードは複数買わない」という傾向にあるようです。ですから恒例の「特急まとめ買い」もなく、行動力が落ちるわけです。  次に良かった点。なんといっても九州編!マップや物件が新鮮でワクワクしながらプレイしたのを覚えてます。鉄道が買えるシステム、そしてまったりした音楽も良かったですね。あとバラエティゲームに「北国で鬼ごっこ」というのがあるんですが、これは友達とやると盛り上がります。おためしあれ。 全国編はダメなのか・・・という感じになってしまいましたが、そんなことはないです。「楽しめる桃鉄」は健在です。  総評を一言で。「持っておきたい一枚」。これに尽きます。
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー