この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

桃太郎伝説

プラットフォーム : FAMILY COMPUTER
5つ星のうち 4.0 12件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について
  • FAMILY COMPUTER
  • ファミリーコンピュータ用カセット
  • ハドソン HUDSON
  • ロールプレイング RPG コミカルRPG
  • Legend of Momotarou
新品の出品:4¥ 6,780より 中古品の出品:83¥ 1より

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 注記:タイトルに記載のない限り、商品に封入されていない「外付け予約特典」は、お付けしておりません。画像や商品説明に特典の記載があった場合も同様に、タイトルに記載のない限り、「外付け予約特典」は、添付されませんのでご注意ください。なお、メーカーの意向により、特典内容が変更となる場合がありますので予めご了承願います。 また「メーカー特典」の有無については、出品者にお問い合わせください。 商品の「Amazon.co.jpオリジナル特典」はAmazon.co.jp以外の出品では付属しません。

  • 注記:Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。 限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。


製品情報


この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • ASIN: B000068I13
  • 発売日: 1987/10/26
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 12件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: ゲーム - 8,976位 (ゲームの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマー Q&A

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.0
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

ほりいゆうじの盟友さくまあきらが手掛けた和風RPG。
ほぼネタでできている。
RPGの常識を打ち破った作品でもある。
まずいきなりアドベンチャー風のグラフィックが何枚か用意されている。これは当時世界的にみても例が無かったはずだ。そしておそらく世界初の女湯が描写されたゲームでもある。
今でこそ戦闘BGMが複数あると言うのは常識だが、当時ラスボス以外でBGMが分かれるって言うのは皆無だったはず。なのにこの桃伝では六曲とか用意されている。
戦闘でのテキスト。敵の個性が際立つ。さらに特殊な敵の採用。
サウンドテストも入っている。
プレイ時間とともに桃太郎の年齢が上がり、グラフィックが変わる。

明らかにレベルが足りないとどうにもならないバランスなのでレベル上げと装備品の充実は必須条件。
結構謎解きがキツイのが当時のRPGらしい。ひむろのきんちゃくの入手。すりのぎんじの捕まえ方。つばめのこやすがいの入手。やまんばのどうくつ。などは心を折るだけの威力がある。
ラストバトルのドラマチックな戦いはファミコン史上五指に入る………まあ現代だとウザいとか言われそうだが。そう言えばラストバトルの曲は移植作品では変更されていたりするので大迫力を体験したいのなら本作でプレイしなければならない。
...続きを読む ›
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 ガラクタ(大宮) 殿堂入りレビュアートップ50レビュアー 投稿日 2015/5/10
ドラクエに対抗して作られた作品で日本昔話桃太郎をモチーフにしたRPG。当時100万本売れたゲームで
制作者のさくまあきらは喜びひとしおという感じでした。
ミリオンセラーを記録しただけあって非常に出来のいいRPGであったと思われる。
自分も予約してプレーしたのだが、面白くて無我夢中で遊んでました。

モンスターデザイン、戦闘システム、背景、音楽、バランスなどすべてが高次元でバランスされていてほとんど
文句のつけようの無いゲームであった。
ドラクエのときもそうだったが、このゲームもプレーしていて感心させられたものであった。
ただ題材が限定されていたからネタ切れというか展開的にはきびしかったですよね。(2までが限界か)
宇宙を舞台になんて考えたんだけど出なかった。いろんな思い出があるゲームでした。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
昔話を題材にしたドラクエですね。基本的に戦闘は一対一です。
犬・猿・雉が3匹のお供で、猿は船が漕げるので絶対に必要です。

戦闘バランスがファミコンにありがちなシビアさで楽には勝ち進めません。
「飛燕の術」は、FFの飛空艇に似たような演出。
ラスボスが強過ぎです。復活するアイテムをいくつか持ってて何とか打倒できました。
優しそうな見せかけの雰囲気と実際のゲーム内容に差があるのも驚き。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
金太郎・浦島などの昔話のキャラが登場する、桃太郎伝説の1作目です。

浦島の村にあるどいんの店で飛鳥の剣を買って
別の村の質屋で売ると
1本につき100両もうかります。

中盤はびろーんでレベル上げをするのがおすすめです。
びろーんは灼熱の弓矢で簡単に倒すことができ、
倒すと経験値を62獲得できます。
びろーんの森には、
20000両で売ることができる分福茶釜もあります。
分福茶釜を入手してから、天の声を聞き、
リセットをして、天の声を入力すると、
何度でも入手できます。

黄泉の塔・閻魔大王との対決は、
道具は全部
技の数が全回復する恒河沙の玉・打ち出の小槌・崑崙の玉にして
挑みましょう。
雀のお宿5のつづら屋で回復アイテムをそろえるのがおすすめです。

ボスは恒河沙の玉を使うので
ある程度ダメージを与えたら
恒河沙の玉を使われる前に六角を使い一気に倒す
・・・という駆け引きもポイントです。

装備は
氷の特殊攻撃を軽減するカイロを装備するのがおすすめです。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
 FCのRPG黎明期を代表する作品、それがこの「桃太郎伝説」だろう。1枚絵のグラフィックや製作者の顔の見える作り、当時の世相の積極的取り入れなど出た当時は大いなる意欲作だったと思う。集中プレイすれば3日で終わるボリュームだし、今となってはすべっているものも多いが、それでも今でもRPGとして十分楽しめる作品だ。
 バランスはよくない、はっきり言えば悪い。十分なレベル上げをしてもなお雑魚戦がきつい、そして武具を買う為のお金が終盤まで足りないということが続く。そんな苦労の末にやっとしかし最強装備にしても、雑魚戦はやっぱり長引くのだが。これは個性的(過ぎる)敵の特殊攻撃が、毎度の戦闘の度に延々と続く為だ。お陰で敵の個性は大いに出たが、反面戦闘が苦痛になってしまっている。術を使えば打破出来るが、そうすると今度は宿代がかさむ。レベル上げすら容易ではない、こんな泣き言も当時はでも「仕様」で済まされたのだろう。――今と違いいい時代だった、色々な意味で。
 ストーリーは極めて王道、終盤の理不尽な難易度のダンジョンなどを除けばよく仕上がっていると思う。面倒なパスワードの書き写しも、今ではケータイのカメラで撮ればあっさりと解決――当時の苦労を思えば、何か寂しい気もするが。使えないお供たち、強い敵たち、どいつもこいつも苛立たせる仙人たち、それでもしかしプレイヤーにとボタンを押させ先にと進ませるストーリー。こんな「FCらしいFCRPG」をやりたいという人に、向いているゲームだと思う。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー