ハドソン川の奇跡 ブルーレイ&DVDセット(初回仕... がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または

こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 2,898
通常配送無料 詳細
発売元: ◆随時商品投入中◆即出荷商品取り揃えております!☆☆COHIME☆☆
カートに入れる
¥ 2,900
2pt
通常配送無料 詳細
発売元: very-b
カートに入れる
¥ 2,980
5pt
通常配送無料 詳細
発売元: 中部良品流通センター 名古屋本店★古物商許可証第541431602900号★
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

ハドソン川の奇跡 ブルーレイ&DVDセット(初回仕様/2枚組/デジタルコピー付) [Blu-ray]

5つ星のうち 4.6 46件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 4,309
価格: ¥ 2,898 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 1,411 (33%)
残り1点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、Alps Marketが販売し、Amazon.co.jp が発送します。 この出品商品には代金引換とコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いが利用できます。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:34¥ 2,798より 中古品の出品:14¥ 1,800より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。


  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


よく一緒に購入されている商品

  • ハドソン川の奇跡 ブルーレイ&DVDセット(初回仕様/2枚組/デジタルコピー付) [Blu-ray]
  • +
  • 世界一キライなあなたに ブルーレイ&DVDセット(2枚組) [Blu-ray]
総額: ¥6,878
選択された商品をまとめて購入

この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: トム・ハンクス, アーロン・エッカート
  • 監督: クリント・イーストウッド
  • 形式: Color, Dolby, Limited Edition, Widescreen
  • 言語: 英語
  • 字幕: 日本語
  • リージョンコード: リージョンフリー(全世界共通)
  • 画面サイズ: 2.35:1
  • ディスク枚数: 2
  • 販売元: ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント
  • 発売日 2017/01/25
  • 時間: 96 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.6 46件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B01N3YNQPJ
  • JAN: 4548967312461
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 15,066位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容紹介

監督 クリント・イーストウッド × 主演 トム・ハンクス
あの航空機事故の知られざる衝撃の実話! ​

155人の命を救い、容疑者になった男​

2009年1月15日、厳冬のニューヨーク。
160万人が住むマンハッタン上空850メートルで突如制御不能となった飛行機を、ハドソン川に不時着させ、
“乗員乗客155名全員生存"という驚愕の生還劇を成し遂げたサレンバーガー機長。

だが奇跡の裏側では、その判断をめぐり国家運輸安全委員会の厳しい追及が行われていた……。



※パッケージデザインは変更になる場合がございます。

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

クリント・イーストウッド監督、トム・ハンクス主演、実際にあった航空機事故に隠された真実を描いたドラマ。N.Y.の上空で飛行機が制御不能に陥り、機長・サリーはハドソン川への不時着を成功させるが…。

商品の説明をすべて表示する

メーカーより

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.6
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

Amazonで購入
幸運にも機体の破損が大変少なく、長時間浮いていることができたことがわかりました。大掛かりなセットで当時の様子がよく再現されています。数十秒の時間差で飛行状況が大きく変わることがわかりました。映画館で見たらさぞ迫力があっただろうと思います。
「そんな前例はない」という事故調査委員会に対して機長が言う「初めてのことが起きるまでは前例はない」という言葉を印象深く聞きました。自然災害では想定にこだわらずすべての可能性を考えていることの重要性を感じました。
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
実話に基づいたイーストウッド作品...。
また、精巧で後味の悪い作品になるのではと、嫌な予感しかしなかったのだが。
本作では、丁寧に、余分な熱を抑えて作品を作る良さが際立った。

エンジン破損の対応として、ハドソン川へ不時着。まあ普通なら考えられないのだろうけど。
ストーリィは、その判断が妥当であったかという視点からの、機長の査問というか審理が中心になる。
結果がどれだけよかろうと、過剰に英雄視せず、判断と行動のプロセスを一つ一つ検証していく事は、エラーの際の影響が大きいことを考えれば、必要なことなんだろうなと思う。
その時一線で事態に直面した機長からすれば、「ほかに手段はなかった」になるだろうけど、客観的に見て「よりセーフティな方法があった」とすれば、そこは明らかにする必要がある。
結果として死者が出なかったことと、他に取るべき手段が全くなかったのか?という点は別物だから。
見る側としては、機長に感情移入するのが普通で、「もういいじゃん。結果死亡者は出していないんだから」という気持ちになってしまう。
それこそが実はとても怖いことだと気付かせてくれる作品でもあった。

苦悩するサレンバーガー機長を好演するT.ハンクスについては、もう批評する言葉を持たない。
...続きを読む ›
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 山根晋爾 VINE メンバー 投稿日 2017/7/30
これがクリントイーストウッドの手腕でしょうねぇ。
情緒に走らず、ただただ事実を淡々と並べていっているように感じさせるのが本当に凄い。
それがドキュメンタリー的にならずにしっかりと映画的物語として成立し心を揺さぶる。
これこそイーストウッド。

トムハンクスのキャラもこの役には合っている。

正直最後の一発逆転だけのお話なのだがそこまでの伏線や描き方が余計なものを一切いれこまない独特の味で私は非常に好感が持てました。

おそらく誰が作ってもこういう味わいの作品にはならないでしょう。
サッとこういう映画を作ってしまうイーストウッドの凄みを感じる作品。
6/24
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
本作品の原題はサリー・・機長のミドルネームです。さて、観た素直な感想は非常に良かったです。俳優陣の芝居は実にお見事です。CLINT EASTWOOD監督の冴える描写は流石の一言です。EASTWOOD監督自身も、若い頃に『 不時着経験 』があるという事なので、その経験を生かし演出した訳です。サリー機長は的確な判断力で決断したのですから、僕は立派だと感じましたね。人間の生命をあずかる仕事はとても大変だと再認識させられた映画でした。未鑑賞の人は、是非ともご覧あれ・・。以上です‥お粗末でした。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
川に不時着水しかつ全員生還という偉業を成し遂げながらも、事故後に国家安全運輸委員会(NTSB)からネチネチと意地の悪い責任追及をうけ、苦悩する機長の物語です。
ナショジオの「メーデー」を見ておりますと、不時着水がどんなに無謀で成功率の低い行為なのかはよく分かります。それだけに着水を成功させたことがどれほど奇跡的だということがわかるとともに、なぜ空港に引き返せなかったと追及したくなる気持ちもわからないではありません。それだけにこの映画は航空機事故調査の要素部分も楽しめるものがありました。
ストーリーは現在と過去回想を行ったり来たりして進行していきます。中盤までは多少もたつき感のある部分も感じられましたが、最高潮のうちに感動のクライマックスを迎えて、見たあとスカっとする感じです。セリフまわしも秀逸で(実話だろうか?)、さすがはクリント・イーストウッド監督だと思いました。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー


同様の商品をご覧になりませんか? こちらのリンクで参照ください。クリント イーストウッド