中古品
¥ 1
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: ◆◆◆カバーに若干の使用感がありますが、きれいな状態です。迅速・丁寧な発送を心がけております。【毎日発送】
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

ハツカネズミの時間(1) (アフタヌーンKC) コミックス – 2005/5/23

5つ星のうち 4.4 8件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
コミックス
"もう一度試してください。"
¥ 1
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

出版社 / 著者からの内容紹介

隔離された学園都市 作られた日常 操作された記憶、学園の名を借りた実験施設 自由への逃走——
培養された天才児たちの反乱。
僕たちは学園から“自由”という出口に向かって走り始める。
迷路で走り続けるハツカネズミのように。

著者について

冬目 景
1993年、「アフタヌーン」での四季賞受賞を経て、「モーニング増刊OPEN」で『黒鉄』の連載を開始。現在、『イエスタデイをうたって』(ビジネスジャンプ)、『幻影博覧会』(コミックバーズ)、『ももんち』(ビックコミックスピリッツ)を連載中。2008年7月より「アフタヌーン」で『アコニー』を連載再開。


登録情報

  • コミック: 186ページ
  • 出版社: 講談社 (2005/5/23)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4063143791
  • ISBN-13: 978-4063143799
  • 発売日: 2005/5/23
  • 商品パッケージの寸法: 18.5 x 13 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.4 8件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.4
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 laingirl 投稿日 2005/5/30
形式: コミック
モーニングで連載が開始され、現在はアフタヌーンで連載中の
冬目先生の最新(え、また?)作です
優秀な頭脳を持った少年、少女達を外の社会から隔離し
寮生活させ高度な教育を受けさせる目的で設立された私立校。
そこに通う主人公、槙はこの学校に違和感を覚えつつ
外の世界へのぼんやりとした興味を抱いていた。
そこに氷夏桐子という一人の転校生が現れ彼女の目を見た瞬間
槙の中で何かが・・・
と、いった感じでストーリーは始まっていきます。
この作者らしくどこか暗みを帯びた独特の雰囲気を漂わせて
今後が楽しみな作品です。
もっとも、自分を含めファンの方の一番の心配は
「完結させてくれるのだろうか・・・」
かもしれませんが。
コメント 15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
以前は講談社 モーニングで月一連載されていました
いつの間にか見かけない様になったと思ったらアフタヌーンで連載されていた用で単行本が出たときは嬉しかったです
内容は私的にはとても面白く今後の展開に期待できます
知らないだけかもしれませんが ありそうでなかった内容で
次の巻が楽しみです
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
舞台は米軍基地の一角に作られ、製薬会社に払い下げられた訳ありの学園都市「蒼崚学園」 。
将来日本を背負って立つエリートを養成するとの名目で集められた子供たちの静謐な日常と胎動する秘密が、相変わらずの美しい絵柄で綴られています。
人物の描き分けには一読の価値あり。特に、やっぱり氷夏桐子のキャラクター造形は芸術的だと思います。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 投稿日 2005/6/1
形式: コミック
…もしかして自分の人生って誰かに観察されているかも…どっかで自分を見ている神の視線があるのかも…なんて事を小、中学生の頃に思った事をこの作品を読んで思い出しました。
ざくっとした内容は…国家レベルで行われている人体実験の施設、その被験者の少年少女達は生まれた時からのその環境に疑問を感じずに過ごしている。…しかし一人の少女の出現により心の中に疑問が少しずつ広がっていく…って感じですかね。
冬目景さんの絵柄は非常に個性的で怪しい雰囲気が出ていて抜群に良いです。ストーリーも実に楽しみなのですが…執筆ペースも個性的でゆったりしているので次巻が出るのにどれ位時間がかかるのか心配です。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告