中古品
¥ 1
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 帯付です。キズ・ヨレ・汚れ・書込みなし。使用感が少なく全体的に良好なコンディションです。中が透けないように梱包いたします。迅速・丁寧な発送。(簡易防水包装)あくまでも中古品です。完璧な状態をお求めの方は、ご遠慮ください。発送方法は、ゆうメール(基本)です。商品の状態違い、記載ミス等ございましたら遠慮なくご連絡ください。誠心誠意に対応させて頂きます。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

ハッピー・スピリット 紀香魂 単行本 – 2007/5

5つ星のうち 3.5 24件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,440 ¥ 1
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

なぜ、この結婚を決めたのか。美しく、潔く、ますます輝く女磨きの法則。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

藤原/紀香
1971年兵庫県生まれ。92年ミス日本グランプリ受賞。雑誌のモデルを皮切りに、タレント、司会、女優へと活躍の場を広げる。現在は、映画、ドラマの他に、声優として、またCMなどでも幅広く活動をする。その一方で、戦禍の地アフガニスタンを訪れ、その実情を自ら写真に収め、日本各地、NYで行ったチャリティー写真展をきっかけに国連でスピーチをし、アナン事務総長(当時)とも面会。その後、カンボジア、東ティモールなど世界各地で子供たちの笑顔を撮影し、伝え続けている。2007年2月17日、生田神社にて陣内智則と結婚。多くのファンからの祝福を受ける(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


登録情報

  • 単行本: 309ページ
  • 出版社: 幻冬舎 (2007/05)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 434401331X
  • ISBN-13: 978-4344013315
  • 発売日: 2007/05
  • 商品パッケージの寸法: 19.8 x 13.4 x 2.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.5 24件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 491,524位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本
まさに披露宴当日、という今日買いました。

冒頭に紀香さんのたくさんの写真がコラージュのように載っています。
これがキレイ。別に紀香さんのファンじゃない私もキレイな女性は
誰が見てもキレイなんだなぁ、と実感。
また、陣内智則さんとのプライベートショットも数枚含まれていて、
リラックスした、普通のカップルの表情が見られて新鮮でした。

愛、主義、美、世界の4章の成り立ちです。文章は平易で読み易い。

愛は陣内さんとのこと、出会いから結婚に至るまでの諸々について。
普通の女性の感性で初々しく書かれています。
主義は生き方や仕事、そしてスピリチュアルな感性についても語ら
れています。
美は自らの美しいと思うものを得るため、維持するための努力につ
いて。

世界はアフガンに行った頃からの、世界を見る目線・そして思う事
についての彼女なりの考察が書かれています。
この章にだけは陣内さんの事が書かれておらず、独身時代からのラ
イフワークのひとつなのだと、真摯な思いが伝わりました。

文章は全体を通して平易で、分かりやすく、紀香さんの考え方自体
もシンプルでとても好感の
...続きを読む ›
コメント 99人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 ゆり 投稿日 2009/4/21
形式: 単行本
期待していた内容だけに、あまり内容もなく残念でした。
コメント 21人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
一気に読めました。披露宴で紹介されていた写真もふんだんにあり、読みやすかったです。

二人がめぐり合うべくしてめぐり合ったんだなぁと思いました。

彼女の気持ちの変化もよくわかりますし、世間の「なぜカレだったの?」という謎も解けたように思います。

カレの印象がさらにアップしました。

そして、彼女のライフワークであるアフガンなどに対する思いもよく理解できました。

素直に、彼女を応援したくなる一冊でした。
コメント 63人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
冒頭の今回のロマンスに微笑ましく好感を持ち、珍しくハードブックを購入。

でも面白いのはそこだけだった。
風水とか信仰など大事なのは分かるけど、素人の又聞きのような内容をつらつら述べられても、井戸端会議じゃないんだから。

即効古本屋にもってって250円・・・
下手こいた〜〜〜!!
コメント 23人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
実際のところ・・・披露宴の日に本を出版するってどーなの?と思ってました。

しかも引き出物に入れる事もちょっと違和感・・・。

ただ、交際報道後、良くも悪くもお二人の事はとても気になる存在だったので、

披露宴前に読んでみました。

目から鱗って言うのかな。

「格差婚」とか、世間におもしろおかしく、色々言われてて。

だからこそ、自分の気持ちや彼の事を、皆に伝えたかったのだろうって感じました。

彼に対する思いを、題名にもある「魂」を使って表した文章があります。

紀香さんの陣内さんへの熱い想い。

その他、陣内さんの人柄も伝わってきました。

この本を読み終えた後の披露宴は、かなり泣かされてしまいました。

心から、「お幸せに♪」と思えると思います。

また、彼女の努力も半端ない。すごいな〜、と思わされます。

小難しい事は書いてないので、スラスラと素直に読み進められると思います。
コメント 43人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
こんな本出しといて結局離婚しちゃったんだから絶版にするしかないよね。たぶん中古でもそんなに欲しい人はいないんじゃないのかな(わかんないけど)。内容的には結婚の話とかが加わっただけであとは今まで出した本とそんなに変わんない感じ。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
のっけから陣内さんとの馴れ初めや会話が一言一句忘れずに書かれてあるところは、
感服しました。
ドラマ「59番目のプロポーズ」をリアルに再現したみたいに台詞つきです。
「陣内はこんなに誠実で私に求愛してくれた」という感じですが、
そう言ったことを「忘れないでよ!」というお札代わりの本にも取れましたね。。。
短い期間お付き合いしたことをどんだけ書いたら気い済むねん!って感じもします。
強い意志と信念のある紀香さんに陣内さんがいつまであわせられるのか心配になりますが・・・
過去の恋愛中は語らずだったのに結婚したとたん運気もアゲアゲ↑でほんとに陣内さんとはいつまでも幸せでいてほしいな〜〜〜って応援してしまいます。

さてさて

こだわりもかなり強いのも良くわかりました。ひたすらまっすぐで信念のある女優さんだな〜って思いました。
中盤以降は、風水によって運気が変わったことや盛り塩の置き方などちょい風水師的なところが終わるや否やこんどはアフガンやテロに関する熱い思いが懇々と書き連ねられていて
もはや女優ではないような気さえしました。

写真いっぱいのきれいな紀香さんを見ていたい気がしました。その点では「紀香バディ」は写真が多くて綺麗でした!
コメント 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー