日本外に滞在中または居住中ですか? ビデオによっては、日本外でご視聴いただけない場合があります。サインインして、利用可能なビデオをご確認ください。

ハッピーフライト

 (219)6.21時間43分2008G
機長昇格を目指す副操縦士の鈴木和博(田辺誠一)は、乗客を乗せた実機・ホノルル行き1980便での最終訓練に挑もうとしていた。緊張している彼のところへ試験教官が威圧感バリバリの原田教官(時任三郎)に急遽変更となったことで、その緊張は早くも頂点になってしまう。 一方、同じ便にはこれが国際線デビューとなる新人キャビンアテンダント、斎藤悦子(綾瀬はるか)の姿もあった。(C)2008 フジテレビジョン,アルタミラピクチャーズ,東宝,電通
監督
矢口史靖
出演
田辺誠一時任三郎綾瀬はるか
ジャンル
コメディドラマ
オーディオ言語
日本語
このビデオは、現在、
お住まいの地域では視聴できません
ウォッチリストに追加する
ウォッチリストに
追加する
スタンプラリー

Amazonプライムを試す等でスタンプを集めて10人に1人に最大50,000ポイント。キャンペーン期間は2021年6月2日~2021年6月30 日。 詳しくはこちら

注文確定またはビデオを再生することにより、お客様は各種規約に同意したものとみなされます。販売者:Amazon.com Sales, Inc.

詳細

出演
吹石一恵田畑智子
提供
フジテレビ
レーティング
G(年齢制限なし)
購入権
すぐにストリーミング再生 詳細
フォーマット
Prime Video(オンラインビデオをストリーミング再生)
デバイス
サポートされているデバイスで視聴できます

その他のフォーマット

レビュー

5つ星のうち4.2

219件のグローバルレーティング

  1. 59%のレビュー結果:星5つ
  2. 22%のレビュー結果:星4つ
  3. 7%のレビュー結果:星3つ
  4. 8%のレビュー結果:星2つ
  5. 4%のレビュー結果:星1つ

レーティングはどのように計算されますか?

カスタマーレビューを書く
並べ替え:

トップレビュー日本から

おとのほそみち2018/09/23に日本でレビュー済み
5.0/星5つ中良い意味で「綾瀬はるかの映画」ではない
確認済みの購入
綾瀬はるかメインのお茶目なコメディかと思っていたが、いい意味で当てが外れた。
航空機の安全運航に全力で向かう人たちを描いた、見事な群像劇である。

まず配役が素晴らしい。
トラブルを沈着にさばいていくベテランたち、パイロットの時任三郎、CAの寺島しのぶ、オペレーションディレクターの岸部一徳。
多少おたつきながらも、職務に真っすぐに向き合う若手&中堅、CAの綾瀬はるか、グランドホステスの田畑智子、ディスパッチャーの肘井美佳、パイロットの田辺誠一。
このほかにない、という布陣である。

航空オタクやアマチュアカメラマンまで巻き込む構成のうまさ。

主に機内2か所、地上4か所を巧みに行き来する編集のテンポのよさ。

エンドロールの最後に綾瀬はるかの後ろを歩く新人CAは、トラブルのあった機内で「わたしCAになります!」と言っていた女子高生だろう。ぎりぎりで気づかせるあたりが、うまい。

決して前に出てこないが、ツボをおさえたミッキー吉野の音楽も、まさにプロの仕事である。
74人のお客様がこれが役に立ったと考えています
不正行為の報告
Amazon カスタマー2018/01/31に日本でレビュー済み
5.0/星5つ中夢を与えてくれた映画
確認済みの購入
中学生の時ハッピーフライトを見ました。その頃進路について考え始めていたので、迫力ある映像やいろいろな職業が映し出されているハッピーフライトを見て、航空業界のお仕事に大変興味を持ちました。たくさんの人が関わってチームで飛行機を飛ばしているということが映像を見ていると、とても伝わってきます。
7年経った今ではハッピーフライトがきっかけで、私は航空業界でお仕事をしています。
75人のお客様がこれが役に立ったと考えています
不正行為の報告
ゆうくん2018/09/16に日本でレビュー済み
5.0/星5つ中日本人の職業倫理観にホッコリするビタミン映画の傑作
確認済みの購入
仕事に真摯に取り組む日本人の姿勢を詰め込んだ、真面目コメディ作品の不朽の傑作。

綾瀬はるかのCAを始め、グランドスタッフ、整備、運航、管制、操縦から航空マニアに野鳥対策、社会科見学対応と、様多くの関係者やお仕事を、きめ細かく紡いだエールだ。
新型コロナで青息吐息の航空会社を応援するつもりで観ると、世界的にも高評価される日本の翼を護る職業倫理の素晴らしさを体感できる傑作です。

若手ビギナーを綾瀬はるかと田辺誠一が、仕事に馴れて要領に走る中堅を吹石一恵と田畑智子が、バリバリの現役プロ・リーダーに時任三郎と寺島しのぶと田中哲司が、達観の境地に入ったベテランを岸部一徳と田山涼成が演じる等、老若男女それぞれのドタバタと活躍が楽しめるバラエティさが、本作はズバ抜けている。

それに各部署の配役の雰囲気がこれまた絶妙。
コメディなんだけど、生真面目な職業人の倫理観やプライドと、仕事場での人間らしい遊び心の配合バランスが巧みで、だからこそどんな危機的場面でも日本的チームワークによって何とかしてくれるのではとの絶大な安心感に繋がっている。
働いている人達が真面目に仕事を愉しんでいない翼には、やっぱり命は預けたくないなぁ。そして厳しい指導によってこそプロが育つ世界を描いた事で、子供達の憧れにも恥じない仕上がりが素晴らしい。

これ迄の高校青春活動シリーズと違って、航空産業や空港と言うリスクには人一倍ナーバスな大人の環境でこの半人前成長ストーリーを取り上げた矢口監督や製作スタッフの拘りと、それに全面協力を惜しまなかったANAのオープンな社風と英断に感謝したい。
軽いけど真面目な現実に元気を貰える、定期的に摂取したくなるビタミン映画の傑作です。

P.S.田畑智子が演じた役柄の恋物語は絶対に成就させてあげたい。
38人のお客様がこれが役に立ったと考えています
不正行為の報告
ちょっとしたこと2018/09/02に日本でレビュー済み
5.0/星5つ中素晴らしい出来
確認済みの購入
邦画の魅力が詰まってますね
群像劇ですが飛行機を飛ばすことによって小じんまりとした感じよりも
スケールが大きく感じることができました
日本特有のわかりやすい独特の芝居も棒演技までいかない絶妙なさじ加減だったと思います
飛行機にはたいして興味はないですが、整備、CA、操縦士とそれぞれ馴染みの無い部分をピックアップしていて
演出面も良かったです
予算からどうしても小じんまりになりがちな邦画で無理のない丈で作った傑作だと思います
25人のお客様がこれが役に立ったと考えています
不正行為の報告
keiji49562018/09/21に日本でレビュー済み
5.0/星5つ中交響楽的映画
確認済みの購入
  飛行機好きな者としてはよく作ってくれた!と感激する映画でした。何回も地上波で放映されていますし今となれば飛行機の安全性も向上し若い人なども当たり前に乗っていますが安全性に関してはやりすぎるということはなく、工具一本の紛失でエンジニアの全社員が一体となって取り組むシーンなど真にプロフェッショナルだと感動します。乗客が乗り終わり飛行機のドアを閉めるときにドアの四方を手で触って安全を確認するシーンは現実に飛行機に乗るときにも見て一番心に残ります。矢口監督の手腕には本当に優れたものがあると思います。綾瀬はるかや寺島しのぶなどの演技も光り時任三郎もすばらしい。何もかもが一体となったすばらしい映画です。
21人のお客様がこれが役に立ったと考えています
不正行為の報告
ジブリフリーク2018/09/13に日本でレビュー済み
5.0/星5つ中シン・ゴジラ
確認済みの購入
久しぶり、2度目の鑑賞です。
観ている途中で、最近観たシン・ゴジラを思い浮かべました。それぞれがそれぞれの専門分野で一生懸命に頑張る姿、映画の構成が同じだ!と思ったのです。(笑)
こういう映画は前向きになれるから良いですね。
しかし空港の雰囲気や航空関係の仕事って憧れますよね。不思議な魅力があります。
20人のお客様がこれが役に立ったと考えています
不正行為の報告
魚の骨2019/02/10に日本でレビュー済み
4.0/星5つ中フライトのエマージェンシーをコミカルに描く
確認済みの購入
トラブルを軸に、ハッピーなフライトがいかに大勢の人たちに
支えられているかをコミカルに描いた物語。

事業利益上の判断で、100%ではないフライトをせざるを得ない現実。
上下関係、業務担当間の軋轢を描く一方で、
次から次に起こる、実際にあり得るトラブルと、
それに真剣に取り組む人たちの姿が映し出されている。

コミカルに描くことで働くオジサン、オバサンにならず、
退屈にもならず。
観終わった後の爽快感を与えてくれる。

大人にも子供にも良い作品に仕上がっている。
11人のお客様がこれが役に立ったと考えています
不正行為の報告
しょきち2018/08/23に日本でレビュー済み
5.0/星5つ中戻ってこれてよかったハッピーフライトな感じ
確認済みの購入
今は離陸前にピトーチューブが故障してたらフライト禁止です
21人のお客様がこれが役に立ったと考えています
不正行為の報告
すべてのレビューを表示