通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
ハッピーノート (福音館創作童話シリーズ) がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 非常に良い | 詳細
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: カバーに傷みあり。 中古品のため商品は多少の日焼け・キズ・使用感がございます。記載ない限り帯・特典などは付属致しません。万が一、品質不備があった場合は返金対応致します。(管理ラベルは跡が残らず剥がせる物を使用しています。)
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

ハッピーノート (福音館創作童話シリーズ) 単行本 – 2005/1/25

5つ星のうち 4.0 9件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 702 ¥ 1
単行本, 2005/1/25
¥ 1,512
¥ 1,512 ¥ 1

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • ハッピーノート (福音館創作童話シリーズ)
  • +
  • ハチミツドロップス (講談社文庫)
  • +
  • リリース (teens’ best selections)
総額: ¥3,492
ポイントの合計: 108pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



2017年本屋大賞は『蜜蜂と遠雷』に
大賞は『蜜蜂と遠雷』恩田陸!2位は『みかづき』森絵都、3位『罪の声』塩田武士 …>> 作品一覧はこちら

商品の説明

内容紹介

小学校でも塾でも、友だちを前に思うように自分を出せずにいる6年生の聡子。
塾の帰りにいつも一緒に勉強する霧島くんにひそかな思いを寄せていますが、本当の気持ちは言えないままです。家ではイライラしてつい両親にあたってしまいます。
そんな中、もっと霧島くんと仲良くなりたい聡子は、塾の夏期講習で知り合ったリサを通じてある計画を立てます。
でも、マイペースなリサにふりまわされるばかりで、ハッピーになれるはずの計画は空回り。
やがて、そんな毎日にも限界がきて……。
小学校上級から。

出版社からのコメント

学校、塾、友だち、親……、小学校高学年ともなれば、いろいろ悩みはつきません。
『ハッピーノート』は、そんな子どもたちの日常を、一人の少女を通してみずみずしく描いた作品です。
友だちや家族とぶつかり、もがきながらも少しずつ"自分"を見つけていく聡子の姿は、きっと今を生きる小学生、中学生への力強いエールとなるでしょう。
「一歩ふみだせば、きっとハッピーになれる」――そんなメッセージとともにお届けします!

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 251ページ
  • 出版社: 福音館書店 (2005/1/25)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4834020312
  • ISBN-13: 978-4834020311
  • 発売日: 2005/1/25
  • 商品パッケージの寸法: 19 x 13.6 x 2.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 9件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 501,697位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.0

トップカスタマーレビュー

投稿者 lady 投稿日 2006/3/10
形式: 単行本
この本を読んだ後、

本当の自分の気持ちというのが、

どれだけ大切なのかということを教わりました。

友達に対しても親に対しても

どんなときでも自分の意思をはっきり相手に伝える、

私にこのことを気付かせてくれた本です。

読み終わったあとは、強くなった自分に気付かれると思います。
コメント 20人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
友だちとうまくやっていこうと思ったら、自己主張をしないで、なあなあでやっていくのが一番。波風立てるのは面倒だし、そうすることで自分が受け入れてもらえないようになったら・・・と考えると、自分の気持ちを飲み込んでしまったり、軽い嘘をついてしまった方がいいように思えてしまったりする。だけど、そんなふうに生きていても、毎日がつまらなかったり、イライラしたりして・・・。
小学生のお話だけど、大人の世界でも全然変わらないなと思いました。自分らしく生きていくためには、勇気が必要。そのことを教えてくれた主人公のお母さんは、とっても素敵なお母さんだと思います。
コメント 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
小学5年生の時に暖かい色が使われているのにどこか寂しそうな表紙に惹かれて購入しました。
私も思っていることを上手く言えないところが聡子と似ていると共感しましたが、幼い日の私はこの本から様々なことを知りました。
「女子の世界ってこんなに面倒くさいんだ…」とか、「思っていることを我慢するのと楽に生きるのは違うんだ」とか、今でも本の内容をほぼ完璧に覚えているほどです。
小学5,6年生の心が少しずつ大人に近づいている、繊細な児童に是非一度読んでみて貰いたいと自信を持ってオススメ出来る本です。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
本を殆ど読まない5年生の娘…子供新聞におすすめ本として掲載されていたので図書館で借りました。
結構分厚い本なので「これ最後まで読めるの?」と母親である私は心配でしたが
娘は主人公と共感する点が多かったようで、あっというまに読んでしまいました。
6年生になった今でも「あの本は手元に置いて時々読みたい」と言うので、
今回アマゾンさんで購入しました。読書感想文も書いてましたよ。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
好意的なレビューもありますが、個人的には取材不足だと思われる設定で、楽しんで読めませんでした。
主人公の小6の女の子が塾後に毎日ミスタードーナッツで男の子と待ち合わせして、親のお迎えも断って夜10時の帰宅。
さらに、夏期講習中毎日友達と吉野家で牛丼を食べる。夜のドーナッツと合わせて、小学生の女の子にこんな食生活を許す中学受験家庭があるんでしょうか。

友達関係にしても、ライバルの女の子と塾の先生の関係に不信感を持つのですが、種明かしは塾の先生が演劇を主催していて、通塾を条件にライバルの女の子を舞台に出していた、というもの。そして、演劇を見るために下北沢のアングラ?劇場にこれまた小6女子が一人で出かける等、設定が不自然でがっかりします。

表題のハッピーノートも単なる問題集の回答を書いた交換ノートで、最後にあこがれの男の子が塾を辞めることが書かれて渡されただけ。全編にからむエピソードでも何でもありません。主人公も塾でクラスが下がってあっさり受験を取りやめ。場当たり的で、努力もしない主人公に全く共感できませんでした。

女の子の揺れ動く感情を描くなら、もうすこし掘り下げて書いて欲しかったです。実際の入試問題に使われた実績がありますが、入試問題として出るのはごく一部。全体としては魅かれる話ではありませんでした。
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告