通常配送無料 詳細
残り2点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
ハックルベリー・フィンの冒険〈上〉 (岩波文庫) がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 1991.5月 第22刷。カバーにスレ・焼け等の使用感あり。天・地・小口に経年による焼けあり。本文は概ね良好です。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

ハックルベリー・フィンの冒険〈上〉 (岩波文庫) 文庫 – 1977/8/16

5つ星のうち 4.4 13件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 712
¥ 712 ¥ 1

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。無料体験でもれなくポイント1,000円分プレゼントキャンペーン実施中。


click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • ハックルベリー・フィンの冒険〈上〉 (岩波文庫)
  • +
  • ハックルベリー・フィンの冒険 下 (岩波文庫 赤 311-6)
  • +
  • トム・ソーヤーの冒険〈上〉 (岩波少年文庫)
総額: ¥2,180
ポイントの合計: 68pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



雑誌100円OFFキャンペーン
期間限定でファッション誌など対象の雑誌が100円OFF!9/30(金)23:59まで 対象一覧 へ

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

洋々たるミシシッピーの流れに乗って筏の旅を続ける陽気な浮浪児ハックと逃亡奴隷ジム。辺境時代のアメリカの雄大な自然と活力溢れる社会をバックに、何ものにもとらわれずに生きようとする少年と、必死に自由の境涯を求める黒人の姿をユーモラスに描く。


登録情報

  • 文庫: 278ページ
  • 出版社: 岩波書店 (1977/8/16)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4003231155
  • ISBN-13: 978-4003231159
  • 発売日: 1977/8/16
  • 商品パッケージの寸法: 14.8 x 10.6 x 1.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.4 13件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 150,205位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる


この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.4
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 かずろう 投稿日 2009/2/2
形式: 文庫
時間的にトム・ソーヤの冒険からの連作になっています。
主人公は、トム・ソーヤの友だちにして浮浪児のハックルベリー・フィン。
トム・ソーヤの冒険でお金持ちになったハックは、ろくでなしの親父に金づると見込まれて半ば監禁されたような目にあいます。

親父の元にいることに身の危険を感じたハックは一計を案じて筏で冒険の旅に出ます。
途中逃亡奴隷のジムと行きあい一緒に行くことに。

ハックの身に起こる事件は本物の危険がいっぱい。トム・ソーヤの冒険が知っている地域の中の冒険なのに対して、広い世間に出ていくハックの冒険にはハラハラさせられました。
ハックは学は無いけど機転をきかして危機を切り抜けていく賢い少年です。

危険と隣り合わせでもハックのような自由な生き方を著者のマーク・トウェインもあこがれていたのかもしれません。
コメント 17人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
120年以上前(南北戦争よりちょっと昔)のアメリカで書かれた小説であり,ヘミングウェイも絶賛したことで知られるトウェインの名作。

アル中の父親から逃げ出したハックと奴隷支配から逃げ出したジムとが織りなす冒険の日々は,そのまま現代アメリカの児童虐待と黒人差別の問題に連なっているように読める。
これらの問題がアメリカの「陰」であるとすれば,彼らの求めた「自由」こそがアメリカの「光」(=デモクラシー)の源なのかも知れない。

冒険の末に彼らを待つ運命は,果たして救いのあるものと言えるか言えないか。

『ライ麦畑でつかまえて』などを読んでアメリカを感じられた方には,ぜひ,ハックの冒険もお読みいただきたい。大人が読んでこそ感じるものの多い作品だと思うので。
コメント 20人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 letizia 投稿日 2007/2/23
形式: 文庫
ハックルベリー=フィンといえば、トム=ソーヤーの友人だ。

家もなく、木の上に暮らす彼が、黒人の友達と共に筏に乗って

様々な経験をする。

この物語はトム=ソーヤーと違って大人を対象に描かれた物語だ。

社会が抱える問題の結果としてハックも、そして一緒に旅する黒人も

存在している。

非常に考えさせられると同時に、楽しめる作品です。

ぜひご一読あれ。
コメント 16人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
読んだら、感覚的にわかった。
上下読んで、感じたことと共にあとがきを読んだりウェブで調べたら、より納得がいった。
是非大人こそ読んでみてほしい。

「月と六ペンス」や「人間の絆」を書いたサマセットモームの簡潔な文学書評集読書案内―世界文学 (岩波文庫)
の、アメリカ文学の項にお勧めだと書いてあった。
(彼の思う、『トゥエインの弱点』にも言及していたが。)
さらに世界名作劇場の
...続きを読む ›
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫 Amazonで購入
 面白い、なんてものではない。マークトウェインすげー!であります。

 30年ぐらい前に父が読み聞かせしてくれた本の一つ。内容は忘れたけれどトム・ソーヤーの冒険 (新潮文庫)よりも面白かったという記憶ははっきり持っています。今回小学校高学年の子供たちへの読み聞かせに取り寄せてみたら、分厚くて字が小さくてびっくりしました。トム・ソーヤの冒険ではトムが利発でハックのそういうところは目立たないこともあり、こちらはもっと牧歌的だったかと少し勘違いしていましたが、とんでもない!アウトドア的なサバイバルに社会的なサバイバルの要素も加わりぎりぎりの物語です。
 物語の構造としてはロードムービーです(。まだ下巻末まで読んでま
...続きを読む ›
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



フィードバック