この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

著者をフォローする

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


ハッカー・プログラミング大全 攻撃編 単行本 – 2006/3

5つ星のうち 4.7 3件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本
¥ 16,953 ¥ 3,256
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。


商品の説明

内容紹介

C/C++言語やアセンブリ言語の基礎的な知識を前提として、コンピュータセキュリティ技術の本質的な部分について解説を行った、純粋なコンピュータセキュリティの技術解説書。
現在もっとも有名なセキュリティホールのひとつであるバッファオーバーフロー(buffer over-flow)をベースにスタックバッファオーバーフロー、ヒープバッファオーバーフロー、そして、リモート環境での攻撃手法やLinuxとWindowsで動作するshellcodeの作成法などを具体的に解説。
コンピュータセキュリティプログラミングとしては、バックドア、キーロガー、パケットスニッファ、APIフックといった技術について、サンプルプログラムを例になるべく幅広い内容を取り上げた。また、デバイスドライバを利用したカーネルレベルでのプログラミングについても触れた。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

愛甲/健二
セキュリティ関連のプログラミングテキストサイト「KENJI’S HOME‐PAGE」を運営。サイトに公開している内容をIPUSIRON氏が運営しているコンピュータ系Webマガジン「WizardBible」に投稿したことがきっかけでデータハウス編集者のMaD氏と知り合う。以後「TCP/IPの教科書」「アセンブリ言語の教科書」を執筆(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


登録情報

  • 単行本: 446ページ
  • 出版社: データハウス (2006/03)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4887188676
  • ISBN-13: 978-4887188679
  • 発売日: 2006/03
  • 梱包サイズ: 22 x 16.3 x 3.7 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.7 3件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 573,355位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る


3件のカスタマーレビュー

5つ星のうち4.7

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

3件中1 - 3件目のレビューを表示

2011年8月18日
形式: 単行本Amazonで購入
4人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2010年10月16日
形式: 単行本Amazonで購入
12人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2012年2月2日
形式: 単行本Amazonで購入
3人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告