通常配送無料 詳細
残り2点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
数量:1
ハチワンダイバー 1 (ヤングジャンプコミックス) がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 【購入後48時間以内に弊社より発送】中古品のため使用感はありますが、綺麗なものを販売しております。※カバー・中身(破れ・シミなし)ともに良好です。万が一、品質不備があった場合は返金対応。弊社Webサイトでも販売しているため在庫切れになった場合はキャンセル扱いとなります。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
3点すべてのイメージを見る

ハチワンダイバー 1 (ヤングジャンプコミックス) コミック – 2006/12/19

5つ星のうち 4.6 51件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
コミック
"もう一度試してください。"
¥ 545
¥ 545 ¥ 1

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • ハチワンダイバー 1 (ヤングジャンプコミックス)
  • +
  • ハチワンダイバー 2 (ヤングジャンプコミックス)
  • +
  • ハチワンダイバー 3 (ヤングジャンプコミックス)
総額: ¥1,635
ポイントの合計: 51pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more

商品の説明

内容紹介

表のプロとは違う、賭け将棋をなりわいとする「真剣師」の青年・菅田。アマ最強を自負する彼を倒したのは、秋葉原の女真剣師だった! テンション無限大! 81マスの宇宙を舞台に繰り広げられる破天荒将棋バトル、ここに開幕っ!!!


登録情報

  • コミック: 212ページ
  • 出版社: 集英社 (2006/12/19)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4088771850
  • ISBN-13: 978-4088771854
  • 発売日: 2006/12/19
  • 商品パッケージの寸法: 17.8 x 13 x 2.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.6 51件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.6
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: コミック
待望の柴田ヨクサル最新作。

出版元を白泉社から、集英社に移しての登場だ。

前作『エアマスター』は終盤になってやや失速した感があったので、多少心配なところもあったのだが…

抜群に面白い。恐れ入った。

「将棋×メイド」とテーマに新味はなく、絵もクセが強いが、そんなことは些末事でしかない。

06年に登場した新作コミックで、同作品に比肩しうるものはなかったと思えるくらいだ。

非常に個性的な作風にばかり目を奪われがちだが、ツカミ・ヒキ・緩急など、コミック作品としての基本的なクオリティも非常に高い。

この描写の確かさが、青天井ともいえるハイテンションを実現している。

読者は、ヨクサルの圧倒的な力にねじ伏せられるほかないだろう。
コメント 41人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 2aa 投稿日 2006/12/20
形式: コミック
幼い頃から将棋を中心に生活を送り、まさに人生をかけて目指してきたプロ棋士への道が閉ざされ絶望し、漫然

と賭け将棋をして過ごしていた日々。そんなある日にアキバの受け師という、賭け将棋を生業にしている真剣師

に出会い完敗し、自分も真剣師として生きていく決意をする主人公の菅野。

その過程で菅野は七転八倒するのですが、心理描写がとにかく上手い。

菅野の将棋に注いできた情熱や矜持がよく理解でき、何か熱い気持ちにさせてくれます。

最近の展開はギャグ寄りの話なのですが、これもとても面白くセンスを感じさせてくれますし、これからどうなっていくのか楽しみな漫画です。
コメント 15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
将棋が好きで好きでたまらず、しかも将棋が抜群に強い子供の、

さらに将棋が強かった子供だけがプロの登竜門である奨励会入りする。

しかし奨励会からプロになれるのはほんの一握り。大半の子供は青年となり、年齢制限によって社会に放り出される。

残ったものは将棋だけ。

「将棋しかない」。「20年間、将棋だけをやってきた」。

ハチワンダイバーの主人公は彼だ。

賭け将棋に身をやつした主人公に、転機が訪れる。

くすぶる情熱のほとばしり先は、ヒリヒリするような真剣勝負の世界だった。

読み始めると、圧倒的な迫力と怒涛の展開に引きずられていく。

ページをめくる手が止められない。

購入した日だけで結局、3回繰り返し読まされた。

そしてまた、知っているストーリーを味わいたくなる。そんな作品である。
コメント 41人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
やたらと評価が高いのでなんとなく買ってみたらば。
凄かった。
本当に凄かったです。
第一巻を読んですぐ本屋へ直行。既刊全部買いそろえました。

この作品、「情熱」の描き方にすごく説得力があります。
将棋マンガだけでなく、麻雀、ギャンブル、広くはスポーツまで、
物語の原動力になるのは主人公の「情熱」だと思います。

「情熱」は「大好きだ」という思いだったり、「これしかないんだ」という悲壮感だったりしますが、この作品の場合、「これしかないんだ」という主人公の感情にリアリティがあります。
将棋だけに賭けてきて挫折した、その姿をなんのてらいもなく描いてるからこそのリアリティだと思います。
全然格好つけてない。
だからここまで魅力的なんでしょう。

ここまで話が面白いと、絵の拙さが凄味にさえ感じます。

辛口レビュアーを気取ってる自分ですが、恥ずかしいほどのべたほめです。
ぜひ読んでください。
コメント 29人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版
おかしくて笑うことと感動することを同時に味わうことができる。
荒唐無稽なシーンにも激しく心を揺さぶられる。
なぜなら「将棋」というものの本質をちゃんと捉えているからだ。
将棋を描いた作品で漫画では『聖』など素晴らしい作品はあるが、映画やドラマでは「将棋」をちゃんと描いたものほとんど皆無である。(将棋そのものではなく将棋を指す人間を描いている)
この作品は将棋を愛する者が読んで、「やっぱり将棋っていいよね」と確認できる作品である。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



フィードバック