ハチミツとクローバー 5 (初回限定版) [DVD... がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または

こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 841
対象商品 ¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
発売元: 即日発送 【ハッピーSHOP】 24時間対応中
カートに入れる
¥ 845
対象商品 ¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
発売元: ☆☆☆明光堂☆☆☆【迅速・丁寧にお届けします】土日も発送
カートに入れる
¥ 1,000
対象商品 ¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
発売元: TOMATON横浜
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

ハチミツとクローバー 5 (初回限定版) [DVD]

5つ星のうち 5.0 8件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 5,076
価格: ¥ 841 対象商品¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 4,235 (83%)
残り1点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、めばる堂本舗が販売し、Amazon.co.jp が発送します。 この出品商品にはコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いが利用できます。 ギフトラッピングを利用できます。

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


よく一緒に購入されている商品

  • ハチミツとクローバー 5 (初回限定版) [DVD]
  • +
  • ハチミツとクローバー 4 (初回限定版) [DVD]
  • +
  • ハチミツとクローバー 3 (初回限定版) [DVD]
総額: ¥2,220
選択された商品をまとめて購入


登録情報

  • 出演: 神谷浩史, 工藤晴香, うえだゆうじ, 高橋美佳子
  • 監督: カサヰケンイチ
  • 形式: Color, Limited Edition, Widescreen
  • 言語: 日本語
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 2.35:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: 角川エンタテインメント
  • 発売日 2005/12/23
  • 時間: 69 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 8件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B0009MZAQS
  • JAN: 4988126202743
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 102,525位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

Amazonレビュー

   羽海野チカの原作コミックは、老若男女幅広いファンを獲得しているが、そうした原作ファンも大いに納得かつ満足できること太鼓判のアニメ・シリーズ。
   コミック「ハチクロ」の持ち味は、その青春群像的なドラマと、もどかしい恋模様の描写の合間に炸裂するギャグの切れ味の良さ、筆者がいたずら書きっぽく描いたちょっとしたワンポイントだったりする。実はこのワンポイントに、登場人物たちの本音やシビアな状況描写などが込められているのだが、アニメ版のスタッフは、こうした作品の構造を熟知した上で、原作を忠実に映像化し、見事に成功を収めた。ここまで原作コミックとアニメのイメージ・ギャップがない作品は、近来まれではないだろうか。アニメ化を喜び、スタッフや声優たちと積極的に交流した原作者の姿勢もまた、多大なる精神的貢献を果たしたことだろう。
   アニメ・シリーズならではの特徴としては、随所に流れる音楽の存在を上げたい。主題歌、エンディングテーマ、そしてスピッツ、スガシカオによる挿入歌も含め、個性豊かな〈全員片思い〉キャラクターの心情をより立体的に表現している。
   なおDVDは初回限定盤のみに数々の特典がついており、特に第5巻には「ローマイヤ先輩スペシャル」、9巻に「藤原デザイン事務所スペシャル」と完全新作エピソードが収録されている。(斉藤守彦)

内容(「Oricon」データベースより)

フジテレビ系で放送のアニメ「ハチミツとクローバー」。女性から男性まで幅広い層に支持されている羽海野チカ原作のコミックのDVD化。涙あり、笑いあり、共感を呼ぶ作品。完全新作エピソード「ローマイヤ先輩SP」を収録。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

5つ星のうち 5.0
星5つ
8
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
すべてのカスタマーレビューを見る(8)
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

どん底にお腹がへったり迷ったり悩んだりしたら・・・ローマイヤ先輩に会いたい!

そう思えるほど最高の先輩が登場します☆

あの有名なNHKの某番組のナレーター風な真山、少女漫画風な真山も必見☆おもしろいです。

ローマイヤ先輩の現在はどうなっているのか気になるところです。

現在のニャンざぶろうの正体は・・やっぱり人を惹きつけるあの人☆☆

乙女心が知りたい男性の方にもおすすめです☆

12話は、はぐちゃんと森田さんのどきどきのシーンが☆

13話では、森田さんの部屋の全貌が・・・!?本当にアパート?

そして、森田さんが居なくなっても恋だけでなく、はぐちゃんの力強さが感じられました☆
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 kojopee 投稿日 2005/12/25
Amazonで購入
なぜにローマイヤ先輩が未放映なのかさっぱりわかんないくらい、めたくそおもしろくって、このエピソードは必見でしょう。アニメハチクロってどのエピソードもレベル高くって順位をつけるのは難しいけど、特にこの5巻に収録分はどれも大好き!ローマイヤ先輩でガツンとやられ、はぐちゃんのキス、修ちゃん先生のリアクション、せつない竹本君、着付けのシーンで腹抱えて笑って、またまたせつないあゆ、なんていいやつ竹本君、森田兄よ、あんたって・・・。泣くほど笑ってたら、本意気で泣かされる、という。感情を揺さぶりまくられぐったりしたとこで、毎回ゆるめなキャストインタビューで回復し、さっまた観るか、とループする。終われないっす・・
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
さて、一番の楽しみはローマイヤー先輩の話。

最初から最後まで最高でした。

皆メロメロで、でも当人は全然そんなの気にしてなくて、アレを素でやってることが一番怖いと思いつつも、私もローマイヤー先輩に抱きつきたい…お肉食べたいとか阿保な事を本気で思ってました(大笑)

何であの人はこう…というローマイヤー先輩の何ともまた素敵さが全力で伝わってきて本当にもう。

そして、あの真山さんのプロポーズされた女子の気持ちが…って台詞が聞けて最高でしたよ。

本当にもう皆貰われてっちゃえとか阿保な事を本気で一瞬考えてしまったのも先輩の性なのでしょう。

頭湧いてるな自分…(本当にな)

他の話も切なくて、それでもじんわりと心に響いて素敵でした。

そして一番好きなのは森田さんが考えなしで、本能的にはぐちゃんに口付けをしてしまった所。

畜生やられたよ。

やられちゃったよ。

原作以上にドキドキしてときめいちゃったじゃないか〜(大笑)

と叫んで逃げる。(言い逃げかよ〜)
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
 もう早い早い、2年3年とどんどん時間が過ぎていく。はじめ“片思い”作品だって聞いてたんだけど、そんな感じが全然なくてどこが?って思ってたハチクロも、じっくりじっくり時間をかけて、みごとにキュンキュンなラブストーリーになったもんだ。それにしてもこんなに時間をかけて想いつづけるってありなんだろうか?ほんの少しの言葉に胸躍らせて、ほんのちょっとのしぐさにがっかりする。もどかしいっ!!それがいい!!出会っちゃいました、コクっちゃいました、やっちゃいましたの展開にはない、どこか古きよきうれしはずかしな恋愛模様がなんだか等身大で、そこが心地いいのかもしれない。ジャンルはまったく違うけど、ボク的大フィーチャーの「かみちゅ」なんかとつながる心地よさだと思う。少しずつ積み上げた思いだから大切でいとおしい。そんな趣と日常の飾らない生活くささがいいあんばいになってるところはほんとうまい。なにげなく過ぎていく終わらない日常の中でも時間は確実に過ぎていき、成長していく。でもボクにそんなことをいちばん感じさせるのは実ははぐちゃんなんだ。1クールでの時間の進み具合がべらぼーに早いわりに、アニメの常としてあんまりキャラの外見は変わらない。服装を変えたり髪形を変えたりして時間の変化を描くってやり方もあるんだけどこの作品はそれもしてないんで、設定として以外のキャラの変化はいちおうないはず。でも森田さんとの一件以来は...続きを読む ›
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


関連商品を探す