通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
ハチミツとクローバー コミック 全10巻完結セット... がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
コンディション: 中古品: 良い
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

ハチミツとクローバー コミック 全10巻完結セット (クイーンズコミックス―コーラス) コミックス – 2006/9/8

5つ星のうち 4.3 142件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
コミックス
"もう一度試してください。"
¥ 4,320
¥ 4,320 ¥ 585
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • ハチミツとクローバー コミック 全10巻完結セット (クイーンズコミックス―コーラス)
  • +
  • スピカ 〜羽海野チカ初期短編集〜 (花とゆめCOMICSスペシャル)
  • +
  • ハチミツとクローバーOfficial fan book vol.0 (クイーンズコミックス)
総額: ¥5,471
ポイントの合計: 36pt (1%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

2006年に映画化・アニメ化と大好評を博し大変なご支持をいただいた『ハチミツとクローバー』が今度はドラマで帰ってきます! (2008年1月8日よりフジテレビ系にて毎週火曜日21:00放送開始予定) これを機に原作コミックの一気読みはいかがですか?(※ケース付き) --このテキストは、コミック版に関連付けられています。


登録情報

  • コミック
  • 出版社: 集英社 (2006/9/8)
  • ASIN: B00BXWDJL6
  • 発売日: 2006/9/8
  • 商品パッケージの寸法: 21 x 17 x 15 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.3 142件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: コミック Amazonで購入
購入のキッカケはNHKアニメで3月のライオンですが、これはまた違う魅力がありますね。
甘酸っぱいってだけじゃなく、楽しくて切なくて。
未来に向かう登場人物たちが、とても眩しく見えます。
どの登場人物にも感情移入できるくらい、しっかり人格が見えるところも好きです。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
登場人物のキャラがいいのか、ストーリーがいいのか、はたまた絵がいいのか…。
読み進めながら考えていたのだが、ハチクロの魅力を一言で表すと「危うさ」なのではないかと思う。
恋の危うさ、友情の危うさ、夢の危うさ…。
一歩間違えると、そんなのただの茶番だと思ってしまうところを、うまい具合に魅力に変換している。
現実には有り得ないシチュエーションも出てくるが、それも背景にある重さを打ち消すために用意されたものではないかとすら感じてしまうのだ。

浜美大に通う、竹本、真山、森田、山田、はぐの5人を中心に学園ドラマが展開されていく。
ある時点までは、大学生がバカ騒ぎをしていて、淡い恋や夢を語るんだろうな的な見方をしていたが、途中から穿った見方をしていたと反省してしまった。
それぞれが抱えている闇の部分が想像以上に重たく、痛々しいのだ。
ただの青春群像劇だと思って読んでいると痛い目に合う。
過去の自分とオーバーラップし、重なり合った瞬間にグサリと刺された感じだ。

儚くて美しい世界は、いつまでも続かない。
永遠はないのだ。
危うさは、読者も通ってきた青春の欠片なのかもしれない。
だから、触れたいと切望するのだ。触れた後にできる傷のことなどは考えもせずに…。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
3月ライオンでもう一度ハチクロが見たくなり、
読み直しました。
やっぱり面白い!!
面白い本は何度見ても面白いね!
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: ペーパーバック
『ハチクロ』は、私にとっては初めて読んだ少女漫画であり、初めて最終巻というものに出会った漫画でもあり、とても思い出深い漫画です。
中学生の時に読み始め、高校1、2年生の頃、この最終巻が出ました。
今でも、故郷の町の駅前にあるデパートで、塾のお昼休みに買ったばかりのハチクロ10巻を読みながら、パンを食べ、思わずベソをかいてしまった…あの光景は、懐かしく、ちょっとしょっぱく思い出されます。

竹本君が、好きでした。
中学生の時に、美術の道に進みたいと思いながらも、自身の才能の無さを実感して諦めてしまった私にとって、美術の才能のある森田さん、あゆ、はぐちゃん、真山は、正直羨望の対象でした。
今思えば、才能のある人は、才能のある人だからこその苦労があるのだろうな…と思うのですが…、当時はただただ、才能は羨ましかったです。
不器用ながらも、真面目に、必死に、恋にも作品にも向き合う竹本君は、「私もこうなりたい」と思える人でした。

私は、大学は建築学科に進み、今は建築史を専攻しています。
サークルでは、自転車旅行のサークルに所属していました。
今考えると…これは、竹本君の影響を受けていたのかもしれません…

未だに「建築を自分は好きなのだろうか?」とか「真面目に向き
...続きを読む ›
コメント 23人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: ペーパーバック
一気に物語が決着してしまうので、少し結末を急ぎ過ぎた感じもするけれど、僕は筆者の潔さを讃えたい。少年ジャ○プ的に、人気があるからと言って話をだらだら引き伸ばすとロクなことがないからね。

人が出会い、別れる。

一度しかない人生だから、その時に出した答えが、誰かを傷つけることもある。逆に、誰かに傷つけられることもある。

みんな、そこから前に進んでいく。

そんなことが積み重なって、人は大人になっていくんだ。

なんだかんだ言って、最後の4ページに救われます。

「たとえ片思いでも、誰かを思うっていいことなんだ」って、思えた。

筆者にありがとうと言いたい。

ところで、未読の方は気をつけてください。

最終回の最後のページの次が、いきなりギャグ全開の後書きになっています。最終回を読んだら、いったん本を閉じることをおすすめします。(後書きも面白いので、しばらくたって読むといいですが・・・)
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー