ハセガワ 1/72 アメリカ海兵隊 MV-22B ... がカートに入りました

こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 2,222
+ ¥ 540 関東への配送料
発売元: トイズボックスプラス
カートに入れる
¥ 2,499
+ ¥ 400 関東への配送料
発売元: エル・エル・ハット
カートに入れる
¥ 2,655
+ ¥ 500 関東への配送料
発売元: みなと模型
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

ハセガワ 1/72 アメリカ海兵隊 MV-22B オスプレイ プラモデル E41

5つ星のうち 3.9 8件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 3,672
価格: ¥ 2,091 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 1,581 (43%)
残り15点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:16¥ 2,091より 中古品の出品:1¥ 2,500より
  • 組み立て、塗装が必要なプラモデル。別途、工具、塗料等が必要。

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報


商品の詳細

スケール1/72
対応言語イタリア語 manual, ドイツ語 manual, フランス語 manual, 英語 manual, スペイン語 manual, 英語
型番HAE41
組み立て式はい
電池使用いいえ
電池付属いいえ
リモコン付属いいえ

よく一緒に購入されている商品

  • ハセガワ 1/72 アメリカ海兵隊 MV-22B オスプレイ プラモデル E41
  • +
  • ハセガワ 1/72 アメリカ空軍 F-35A ライトニングII プラモデル E42
総額: ¥3,727
選択された商品をまとめて購入

登録情報

  • 商品重量: 440 g
  • 発送重量: 440 g
  • メーカー型番: HAE41
  • ASIN: B00CCWU7LG
  • 発売日: 2013/7/20
  • Amazon.co.jp での取り扱い開始日: 2013/4/17
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.9 8件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: ホビー - 23,048位 (ホビーの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

世界初のティルトローター機。 ティルトローター機とはプロップローターを取り付けたエンジンナセルを水平から垂直に動かすことにより、固定翼機とヘリコプター双方の性能を引き出すことが出来る新しいタイプの航空機です。世界で初めて実用化されたティルトローター機「オスプレイ」の魅力を余すことなく1/72スケールで細密再現します。 ・脚は飛行状態と着陸状態の選択式 ・展示スタンド付属 ・パイロットフィギュア付属 (パイロット1体+コパイロット1体)

(Amazon.co.jpより)



カスタマー Q&A

カスタマーレビュー

5つ星のうち 3.9
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 sunnyfield 投稿日 2013/8/14
Amazonで購入
今まさに話題になっているオスプレイなので、予約購入してみました。現役の輸送ヘリコプターの後継機、というだけのことがあり、1/72とはいえなかなか大きな機体です。両サイドのプロペラとエンジンがそれぞれポリキャップで差し込むようになっているので、それを外せば完成後でも小さく片付けることができます。なんとキットの元箱に入ってしまいます。細かい部品もあって、精密感もあります。接着面にややコバがある部品もあり、左右胴体を接着すると胴体下部に少し隙間ができる感じなので、星は4つとしましたが、合わせもそれなりによいと思います。エンジンを差し込むバーの部品は角度に気をつける必要があります。デカールは、まだ操縦席のものしか使ってないので、どうなるかよくわかりません。いずれにせよ、この飛行機の怪異な姿がよくわかる良いキットだと思います。
コメント 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
満を持して登場したハセガワオスプレイ。全体的に、まずまず期待を裏切らないものだと思う。
部品数自体はそれほど多くないものの、エンジンナセルや外装回りはけっこう細かい部品が多く、精密感が
高まる。コックピットの計器盤も非常に細かいモールドで、デカール・塗装どちらでも見栄えがする。

ハセの新製品だけあって、部品の合いは各部まったく問題なし。微妙な曲線を描く機体上部の主翼との取り
合い部も、隙間なくぴったり収まる。ちなみにこの部分は、実機もここで主翼が収納位置に回転するため
合わせ目補修は不要。これけっこう要注意ポイントでは?
キャビン内は残念ながら全くのがらんどう。その割には、コックピットとキャビンの隔壁はドアが別部品の
うえに、壁の消火器までモールドされている。組み立てるとまったく見えなくなるが。
機体後部、真ん中から上下分割で開くリヤゲートも一枚物の部品で再現。出来ればキャビン内も簡単でいい
ので再現し、リヤゲートも開閉選択式になっていればなお良かった。
機体の凹モールドも繊細だが、一部ややダルい部分もあるので増し彫りした。機首に凸モールドがあるが、
これは実機写真を見ると無い。空軍仕様のCVなどにはあるかと思って調べると、これも無い。最も目立つ部分
...続きを読む ›
コメント 19人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 second grade syndrome #1レビュアー#1殿堂 投稿日 2013/7/31
最初の国内配備の時は量産型以前の不完全なイタレリ版しかキットが無く、
量産型のキットの発売が待たれましたが、
飛行機のハセガワから量産型オスプレイ満を持しての発売です。

全体のフォルムや細部のディテールは正確で流石は最新キットです。
モールドやパーツの勘合具合はハセガワスタンダードな出来ですが、
主翼端等パテのお世話になる箇所があります。
機首の凸モールド(避雷索の様な形状の物)が不要との意見がありますが、
現行機にはちゃんとありますので迂闊に削り取らないで下さい。

コクピット内部はそれなりにモールドがありますがさっぱりした印象です。
現在の1/72スケールキットの基準では物足りない感じがします。
窓が大きくコクピット内部がよく見えるのでもう一頑張り欲しいところ。
でも、組立後に見えなくなる消火器はモールドされています。
貨物兵員用のキャビン内部は一切再現されていないので覗くのは厳禁です。

デカールは普天間に配備された竜のマークのVMM-265とVMM-165の2種類です。
最近のハセガワ製品の例に漏れずスタンドが同梱されているので
エンジンナセルを前方に向けた飛行状態も再現できます。
<
...続きを読む ›
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
最近こまかい作業をしておりませんでしたので、戸惑いがありましたが、丁寧に少しずつ作業してます。
妻に最近何か変わったと云われました。前向きだと?(笑) 
完成にはまだまだ時間が、かかりますがリハビリと思い、少しずつ作業してます。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告