日本外に滞在中または居住中ですか? ビデオによっては、日本外でご視聴いただけない場合があります。サインインして、利用可能なビデオをご確認ください。

ハスラーズ(字幕版)

 (309)6.31時間49分2020PG12
幼少の頃に母に捨てられ、祖母に育てられたデスティニー(コンスタンス・ウー)は、祖母を養うため、ストリップクラブで働き始める。そこでトップダンサーとして活躍するラモーナ(ジェニファー・ロペス)と出会い、姉妹のように親しい関係に。2人は協力し合うことで大金を稼ぐようになる。しかし 2008 年に起きた金融危機により、ストリップクラブで働くダンサーたちも大打撃を受ける。それぞれの差し迫った事情で“お金が必要”という彼女たちに、ラモーナは「ウォール街のヤツらは真面目な貧乏人からすべてを奪い、盗んだ金で遊んでる。不公平でしょ?」と言い、ウォール街の男たちから金を騙し取る計画を企てる。(C)2019 STX FINANCING, LLC. ALL RIGHTS RESERVED.
レンタル期間は30 日間で、一度視聴を開始すると48 時間でレンタルが終了します。
ウォッチリストに追加する
ウォッチリストに
追加する
スタンプラリー

Amazonプライムを試す等でスタンプを集めて10人に1人に最大50,000ポイント。キャンペーン期間は2021年6月2日~2021年6月30 日。 詳しくはこちら

注文確定またはビデオを再生することにより、お客様は各種規約に同意したものとみなされます。販売者:Amazon.com Sales, Inc.

詳細

出演
キキ・パーマーリリ・ラインハートリゾカーディ・B
提供
ハピネット
レーティング
PG12対象
コンテンツ警告
暴力性的なコンテンツ薬物使用暴言肌の露出
購入権
すぐにストリーミング再生 詳細
フォーマット
Prime Video(オンラインビデオをストリーミング再生)
デバイス
サポートされているデバイスで視聴できます

レビュー

5つ星のうち3.6

309件のグローバルレーティング

  1. 36%のレビュー結果:星5つ
  2. 21%のレビュー結果:星4つ
  3. 23%のレビュー結果:星3つ
  4. 10%のレビュー結果:星2つ
  5. 10%のレビュー結果:星1つ

レーティングはどのように計算されますか?

カスタマーレビューを書く
並べ替え:

トップレビュー日本から

momo PB2020/09/20に日本でレビュー済み
4.0/星5つ中すごくよかった!からこその正直な感想
確認済みの購入
ネタバレあり!

アメリカでは大ヒットしたそうだけど、日本では上映館が以外にも少なかったため、あまり流行らなかった印象。
レズプレイ場面が多いし、犯罪のやり方をたっぷり見せてくれるから、真似されないようにの配慮なのかレイティングもあって残念だった。
評判が高いけど、フェミニスト映画なのかなと思い今更鑑賞したけど、すんごいいい映画で驚いた。
派手さやエンタメ性の高さからこの作品を低く評価する人は、今までのハリウッド映画を誤解している。映画って、本来そんなもんだよ?ノーラン監督だの、戦争やSFや高尚な歴史ものばかりが映画じゃない。

実際にあった事件を描くから、きっと女性同士のドロドロの懐の探り合いや、結局男に助けてもらう話になるのかな?と思っていたけど、全然違う。必ず支え合う、優しい気持ちを隠さず、最後まで心の交流を続ける、今までの映画が描いてきた「女ってこんなもんでしょ」という上から目線が一切ない映画。
前半はオーシャンズのようにかっこよく楽しい!後半は涙涙... Jloは評判通り、女神様のように美しいし演技も抜群でずっと見ていたい。ところどころ見せるキメ顔に、100万払いたい!!!
久しぶりに何回も見たい映画に出会えた。
ただ、少し気になってしまったのが、あまりに女性主人公たちを贔屓し過ぎているところ。みんな性格良過ぎて違和感(笑) 多分全部の女優に忖度した結果なんだろうけど、あまりにいい子たち過ぎてこんなえげつない犯罪犯すよりまともな仕事にすぐつけるだろう?って思ってしまった。
まぁだからこそいい映画なんだけども。
12人のお客様がこれが役に立ったと考えています
不正行為の報告
名無し2020/11/28に日本でレビュー済み
5.0/星5つ中女の友情成り上がり痛快シスターフッド映画
確認済みの購入
バーレスク、オーシャンズ8が好きな方におすすめです。

この映画に「女の敵は女」は出てきません、男を取り合ってキャットファイトもありません。
ラストのオチは重要ではなくその道すがらを大いに楽しむ物語です、というか大体予想通りなので。
ストリッパーが題材ですが真っ裸なシーンはほとんど出て着ません(露出は高いです)

ラモーナは女が憧れる同性の友人であり姉であり母でありヒーローを体現したようなキャラクターだなと
個人的に思いました。現実にこんな人いたら近づきたいけど危なすぎますしね。
あと子供がかわいそうなんですけど、そもそも逃げた男がちゃんとしていれば就職で
職業差別されなければ…等世の中の事情も考えられる作品。
7人のお客様がこれが役に立ったと考えています
不正行為の報告
6-70's rock lover2021/03/09に日本でレビュー済み
4.0/星5つ中全米で興収100億円超~世界で変容する社会を映し出した重要な一作
確認済みの購入
2019年🇺🇸「経済危機を引き起こしたウォール街の男たちは なぜ相も変わらず豊かな暮らしをしているのか─」という動機。終盤は優しそうな男性被害者たちが可哀想wと思ったものの… “マッチョイズム(男性的な逞しさ・男痕主義)の限界”を体現した映画として無視できない。男たちのマネーゲームに“傷痕つけられた”女たちの「粗暴な奪い返し」だ。作風は痛快ではなく、女たちを取り巻く世界のシビアさを描き、痛みと懐かしさに誘う。かつて仲がよかった旧友のように…
“姉御肌”ラモーナが格好いい!「母親はイカれてる」という台詞は、性別関係なく皆 母親から生まれる-子への絆を意味する。母性を蔑ろにする風潮や生きづらさを象徴するパワーワードだ。イカれているのは世間かもしれない。
アジア系とラテン系の主演に意味がある。ただ コンスタンス・ウーも良かったが、私的には より美しいアジア人を起用して欲しかった。Jennifer Lopezへのバランスを配慮したのか? 美を期待する自分が“美女神話”に毒されているのか、まで馳せて仕舞う…
東京五輪の「失言」が 世界中から攻撃されるワケ─ 本作で勉強して欲しいものです 御用心!(╹◡╹)
J.Loはラテンアメリカのポップicon。50歳を迎えるが フェニミンなドレスを纏い ギラギラした色気に圧倒される~Janet Jacksonのバックダンサーを務めたダンスセンスは ポールダンスでも健在♪ジャネット「Control」~「Miss You Much」等が印象的に配置された豪華挿入歌も洒落が効いています。(例)Miss You Much「あなたがとっても恋しい」と歌いながら“めちゃくちゃカッコイイ”danceキラー・チューン、主題のシスターフッドにハマっています! 良質なスピーカーでの視聴をオススメ。
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
不正行為の報告
どてかぼちゃ2020/05/29に日本でレビュー済み
3.0/星5つ中予告編とmakingだけで十分
確認済みの購入
JLoとコンスタンス・ウーが好きなので映画館の大画面で観たかったが、旅行が迫っており観そこなった。残念でたまらず、ユーチューブでハスラーの予告編やメイキング、JLoがポールダンスをマスターするまでの様子、そのほかを楽しんでいたから、本編が観られることを知り、飛びついた。結論は”残念”の一言。予告編だけで、本編は観なくてもいい気がする。コンスタンスが主役なのだから、もう少し彼女サイドの逸話を入れるなり、方法はあったと思う。結果的にJLoのすんばらしい姿態の御披露が主題みたいになり、映画の筋は元の目的から大きく逸脱してしまったのだと思う。
5人のお客様がこれが役に立ったと考えています
不正行為の報告
A Piece of Cake2021/01/06に日本でレビュー済み
3.0/星5つ中男の弱みに付け込んで、けしからん映画だ!(笑)
確認済みの購入
原題:Hustlers詐欺師 2015年ニューヨークマガジンに掲載された記事 "The Hustlers at Score"にヒントを得て作られた作品。ニューヨークのストリップバーで大人気だったラモーナとデスティニーは、優雅な生活を送っていたがリーマンショックでウォールストリートの乗客がいなくなり生活が一変し、生活の為に色仕掛けで客を誑し込み昏睡強盗を働くことに....
前半のストリップバーのシーン、アメリカでの経験を思い出し笑ってしまった。本当にあんな感じで、みんな束になった1ドル紙幣握りしめて、鼻の下伸ばしてた。ああいうところに出入りしている連中がつられるのは無理もないな。リーマンショック前のウォールストリートの連中は、景気が良く経費もバンバン使っていたので、こん睡強盗の被害にあわなくてもストリップバーで同じくらいの額を使っていたのではないかな。
Jloをはじめセクシーな女性が大勢出演していたが、リリ・ラインハートの美しさが際立っていた。
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
不正行為の報告
Amazon カスタマー2021/01/16に日本でレビュー済み
5.0/星5つ中今時の映画
確認済みの購入
内容がストリッパーの話ではあるのですが、エロさを強調した作品ではなく、女性が強く立ち向かっていく非常に勇気をもらえるストーリー展開になっています。
メインキャストがラテン系とアジア系というなんとも今時な多様性を重要視した選択になっていますが、この二人が非常に素晴らしい演技をしています。ジェニファーロペスは歳を重ねるごとに美しくカッコよく進化していくので本作品でも見逃せません。
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
不正行為の報告
con2020/07/05に日本でレビュー済み
4.0/星5つ中せっかくの題材とキャストなのにすこし残念
確認済みの購入
途中から、エリザベスがジャーナリストとして登場してくるあたりからドキュメンタリーなのかドラマなのか映画の焦点がわからなくなってくる。 結局、興味本位でこの映画を見るやからも、ハスラーズにもってかれる奴らと同じだといいたいのか? 物語であれば、すでに最高の稼ぎ手だったラモーネが何故、駆け出しのデスティニーに手を差し伸べたのか? そして、何度かデスティニーと距離が離れたのに、彼女とペアを組む動機が、デスティニーの何に魅かれたのかが最後までわからなかった。 ドキュメンタリーたっちであればリーマンショック後も金ずるになってしまう男たちのバックグランドももう少し描くべきではなかったか? オーシャンズ11的な期待をすると残念な結果になってしまう。
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
不正行為の報告
etsu132021/01/03に日本でレビュー済み
3.0/星5つ中レンタルで観て良かった。
確認済みの購入
映画を見逃していたのでレンタルで視聴。
予告編ではすかっと痛快な映画かと思ったが、なかなかキツい。
最盛期にはずる賢い金持ちをターゲットにしていたものの
リーマンショック後にはただの金持ちを手当たり次第に薬をつかってハメていく。
生きるために、今後自立するために一時的に犯罪すれすれのことに手を染めていたのが
一向に誰もそこから新たな道へ踏み出さないまま。。。
映画館で観ていたら結構がっかりしたと思うのでレンタルで視聴できてよかった。
JLoのダンスは圧巻ですけどね。
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
不正行為の報告
すべてのレビューを表示