通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
ハスク・エディン 01―husk of Eden ... がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: ◆◆◆カバーに若干の使用感がありますが、きれいな状態です。迅速・丁寧な発送を心がけております。【毎日発送】
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

ハスク・エディン 01―husk of Eden (IDコミックス ZERO-SUMコミックス) コミック – 2012/11/24

5つ星のうち 4.5 4件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
コミック
"もう一度試してください。"
¥ 596
¥ 596 ¥ 1
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • ハスク・エディン 01―husk of Eden (IDコミックス ZERO-SUMコミックス)
  • +
  • ハスク・エディン husk of Eden 2巻 (IDコミックス ZERO-SUMコミックス)
  • +
  • ハスク・エディン husk of Eden 3巻 (IDコミックス ZERO-SUMコミックス)
総額: ¥1,840
ポイントの合計: 16pt (1%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



『ひるね姫 ~ワタシと夢の物語~』特集
3/18(土)映画公開!高畑充希のコメントも >> 特集をチェック

登録情報

  • コミック: 182ページ
  • 出版社: 一迅社 (2012/11/24)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4758057613
  • ISBN-13: 978-4758057615
  • 発売日: 2012/11/24
  • 商品パッケージの寸法: 17.8 x 13 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.5 4件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.5
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: コミック
物語のあらすじ

遥か昔に世界の中心だったという城塞都市跡エルドラド。
街の中心には「守るべきもの」と位置づけられた巨大な塔がそびえたち、世界政府はこの塔を守ろうとし、世界政府の意思と決別した反政府組織は壊そうとしてお互いに長い間争い続けています。
この街に派兵された少年少女はなぜ塔を守るのか?一切知らされないまま「この地で死ぬことも任務だ」と教えられ反政府組織との理不尽な戦いを強いられます。
この物語はそんな少年少女たちの哀しい物語です。

絵はとても綺麗です。
冒頭はなにがなんだか意味が分からなかったのですが世界観の全貌を知る情報の断片が所々に散りばめられていて物語に引き込まれます。

毎回主人公が変わるらしいので一貫して同じ主人公が良い人には向かないかもしれません。
それとけっこう簡単に登場人物が死にます。
好感が持てるキャラがあまりにも唐突に死んでしまいショックでした。

世界観はイマイチ掴みにくいと思いますがこれからだんだんと明らかになっていくようなので期待したいです。
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
「鮮烈に咲いて散る
なぜここを護っているのか誰も知らない、だけど僕たちは戦い続ける――。」
「生きて防衛するだけが任務ではない――。死してなお、」
――帯より一部抜粋。

設定上の世界観は壮大だけど活かしきれていない漫画というのがたまにありますが、
この1巻&次巻予告は先を期待させて面白かったです。
戦闘や血の描写が上手くて、さっぱりとした残虐描写は後味も悪くなくて、
画風といい作品に合ってそうな気がします。

◆◇◆

あとがきにもありましたが、各話主人公が変わる形式で進みます。
とはいえ、ただ無為に戦死するのではなく、そうして物語は進んでるようですし、
死んだ後もほかのキャラクターがその死んだキャラを思い返すシーンなどがあったり、
連鎖して積み重ねながら、核心に少しずつ迫っていく感じが面白かったです。
だからこそ、キャラクターに思い入れが生まれて辛いところではありますが。
ただ、もう少し各話の主軸が誰なのか分かりやすくしてほしいなとは思いました。
全編通しての主人公ぽい子と混乱するというか。
こういった形式に描き慣れてないだけで、少しずつよくなっていくのかな。

表紙絵で
...続きを読む ›
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
面白いが悲しく、命の大切さや儚さを教えてくれる漫画。最近は戦うだけの漫画が増えてきているが、この漫画は戦うだけではなく、いろんな思惑が交差し絡み合ってキャラクター一人一人が一生懸命、生きようと、守ろうと、努力する姿に感動しました。迷ったなら買うべきです。自分はこの哀愁に涙が出てきました。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
寄る辺を失った少年少女達。彼等は詳細も知らされぬまま、軍人となる。
戦闘で、簡単に失われてゆく命達。儚く悲しくも、その生きざまは、美しい。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告