ハコイリムスメ!

シーズン1
(8)2003すべて

都会で挫折した姉と、都会に憧れている妹。そんな姉妹が緑豊かな高尾山を舞台に、さまざまな恋愛模様をくりひろげていく… 二人の姉妹が織りなすピュアでハートフルなラブストーリー。

プライム会員の方は追加料金なしで視聴できます

トム・クランシー/CIA分析官 ジャック・ライアン 独占配信中

トム・クランシー原作の世界的ベストセラー小説、《ジャック・ライアン》シリーズのドラマシリーズ、シーズン2 今すぐ観る

上記ボタンによる注文確定または視聴により、利用規約に同意したものとみなされます。販売者: Amazon.com Sales, Inc.

エピソード (10)

  1. 1. 姉帰る!!嵐の予感
    2003/10/07
    53分
    すべて
    オーディオ言語
    日本語
    東京郊外の高尾山。その中腹にある蕎麦屋・十一丁目茶屋で古森花(飯島直子)と灯(深田恭子)の姉妹は育った。アバレル会社に就職の決まった22歳の花が希望に胸ふくらませて山を降りた時、灯はまだ6歳だった---。 失恋するたびにふらりと実家に戻ってくる花。三十過ぎて結婚もせず戻ってきた花に、ついに父・吉太郎(地井武男)のカミナリが落ちた。 その後、花は山道で追いかけてきた男に突然腕を掴まれパンチを叩きこんだが、男は落とした髪飾りを拾ってくれただけだった。お詫びに花は男をビアホールに誘った。1年前ニューヨークから仕事で東京に来たという男はキース・コーベット(マーク・コンドン)と名乗った。 灯は短大生になり就職活動中。医大生の高村徹郎(吉沢悠)という恋人がいたが、最終のケーブルに間に合わないためデートはいつも宵の口まで。灯は高尾山に住んでいることを言い出せないでいた。(C)関西テレビ/共同テレビ
  2. 2. 涙の告白
    2003/10/14
    46分
    すべて
    オーディオ言語
    日本語
    展望台のビアホールでキース(マーク・コンドン)が健(勝村政信)、十郎太(古田新太)、純平(玉山鉄二)に睨みつけられて困惑していた。キースが花(飯島直子)の新しい男だと決め込んだ3人は、2度と山に来るなとキースを下りのケーブルに押し込んだ。 一方、これまでついてきた嘘をどう打ち明ければいいのか決心がつかないまま、灯(深田恭子)が徹郎(吉沢悠)のマンションへ向かうと中から見知らぬ女が出てきた。徹郎とはただの同級生だというが、灯はそのまま帰ってしまう。 数日後、灯とケーブルに乗った花が東京での恋愛と失恋を話し始めた。そして花は学校へ向かう灯を特急に押し込むと、ドアが閉まる直前…。 花の告白にショックを受けた灯だったが、すべてを打ち明ける決意をして徹郎に会った。(C)関西テレビ/共同テレビ
  3. 3. 姉の秘密
    2003/10/21
    46分
    13+
    オーディオ言語
    日本語
    徹郎(吉沢悠)の事故を知らない灯(深田恭子)は麓のケーブルカーの駅で待ち続けた。事情を知らずに待ちぼうけを食わされた吉太郎(地井武男)は十郎太(古田新太)に当たり散らした。 翌日、徹郎のマンションを訪れた灯は管理人から徹郎の事故を聞き病院に駆けつけるが、徹郎は昏睡状態だった。灯から事情を聞かされた花(飯島直子)は徹郎の意識が戻るまで、そばにいるよう灯の着替えをカバンに詰めこんだ。 翌朝、花は母親学級に参加するため山を降り、その足でキース(マーク・コンドン)からもらったチケットを手に展覧会へ向かった。キースを見つけた花は外の公園でキースのデッサンを描きだした。 その頃、高尾山では花の妊娠のウワサが瞬く間に広がっていた。居ても立ってもいられなくなった健(勝村政信)はキースの会社に向かい…。(C)関西テレビ/共同テレビ
  4. 4. 母親失格
    2003/10/28
    46分
    すべて
    オーディオ言語
    日本語
    結婚せずに子供を産むという花(飯島直子)を絶対に認めないという吉太郎(地井武男)の怒りは収まらない。 一方、灯(深田恭子)の頭の中は徹郎(吉沢悠)のことでいっぱいだった。徹郎の兄・一成(袴田吉彦)によれば、徹郎は逆行性健忘症で性格が変わってしまうことがあるという。 花は吉太郎の前で、結婚すると大見得をきったが結婚相手のあてなどなく、結局キース(マーク・コンドン)に頼むしかなかった。フィアンセのふりを快く引き受けたキースは休日の朝、山にやって来た。いつになくめかしこんで出迎えた花を見て健(勝村政信)や太郎(高橋賢人)らは恋人同士だと信じたが、吉太郎の態度は変わらない。 退院した徹郎のマンションへ灯が訪ねると、夏子(真木よう子)が出迎えた。幼なじみの夏子のことは思い出したらしい。灯は徹郎が灯のことは苦手だと夏子に話しているのを耳にしてしまう。(C)関西テレビ/共同テレビ
  5. 5. 元カレ
    2003/11/04
    47分
    すべて
    オーディオ言語
    日本語
    灯(深田恭子)が帰宅すると、パソコンに徹郎(吉沢悠)からメールが届いていた。 一方、花(飯島直子)はキース(マーク・コンドン)が赤ちゃんの父親ではないことを吉太郎(地井武男)に打ち明けることを決心したが、そのころ吉太郎はキースに会うため東京に向かっていた。 屋台に団子を並べていた花の目の前に突然男が現れた。この男こそかつての恋人、西谷弘一(佐々木蔵之介)だった。家族に見つからないよう花は西谷を無人のビアホールに連れて行った。ミラノから帰国し、花が会社を辞めたことを知ったという。 茶屋に戻ると、吉太郎を囲んで麓の店主たちが花の結婚の話題で盛り上がっていた。これ以上嘘をつき通すわけにはいかないと覚悟を決めた花は、その夜、吉太郎に本当のことを打ち明けた。 一方、徹郎の父・一郎(鹿内孝)から会いたいと連絡のあった灯は…。(C)関西テレビ/共同テレビ
  6. 6. 運命の夜
    2003/11/11
    46分
    すべて
    オーディオ言語
    日本語
    花(飯島直子)は麓の産院で出産することに決めた。診察を終えて純平(玉山鉄二)のパブをのぞくと、いつもの顔ぶれが何やら相談の真っ最中。朝子(吉田日出子)の誕生日パーティーの話で、花は二つ返事でうなずいたが、みんなの本当の思惑は見抜いていた。 灯(深田恭子)は徹郎(吉沢悠)のため何ができるかを考えた。そして、障害をもつ人たちの役に立ちたいと思い、就職ではなくボランティアの仕事を目指すことにした。 翌朝、太郎(高橋賢人)が血相を変えて店に駆けこんできた。花から顔も見たくないと怒られたキースが寒い中、滝に打たれていたのだ。キースは十郎太(古田新太)にけしかけられ、からかわれていると知りながらあえて滝に打たれたのだ。 朝子の誕生日パーティーの夜、灯は徹郎に分校に来てほしいとメールをした。そこは徹郎が記憶を失う前に一緒に訪れた思い出の場所だった…。(C)関西テレビ/共同テレビ
  7. 7. 姉、壊れる!!
    2003/11/18
    46分
    すべて
    オーディオ言語
    日本語
    花(飯島直子)の流産から1週間がすぎた。吉太郎(地井武男)は楽しみにしていた初孫を失ったショックでまるでお通夜のよう。ところが当の花は元気いっぱいで、灯(深田恭子)を連れて純平(玉山鉄二)の店にくりだした。花は健(勝村政信)に再婚をけしかけるほどのはしゃぎっぷり。とにかく花は言いたい放題でゴキゲンだった。 ところが翌朝、灯が目覚めると花は姿を消していた。こんなことになったのは自分のせいだと吉太郎は健にグチをこぼしたが、純平から徹郎(吉沢悠)との一件を打ち明けられると、思わず純平の胸ぐらを掴んだ。 その頃、仕事の見つからない花は行きつけのラーメン屋に頼み、バイトに雇ってもらった。ほどなくキース(マーク・コンドン)がやって来た。花に会いたい一心で、この1週間通いつめたらしい。高尾山に帰ろうというキースに花は本心を打ち明けた。(C)関西テレビ/共同テレビ
  8. 8. 大失恋!!
    2003/11/25
    46分
    すべて
    オーディオ言語
    日本語
    みんなの前で恋人宣言した花(飯島直子)は、おおっぴらにキース(マーク・コンドン)とデートするようになった。一度はキースに花を嫁にもらってくれと頭を下げた吉太郎(地井武男)だったが、絶対に許さないと態度を変えた。 キースを認めようとしない吉太郎に腹を立てた花は、駆け落ちしようとボストンバッグ一つを下げて家を出たが、キースに諭されてすごすごと家に戻った。朝子(吉田日出子)からキースに出会えたことを感謝するよう言われて、花はキースの気持ちを何も考えてこなかったことにようやく気づいた。 一方、徹郎(吉沢悠)への思いを断ちきる決意をした灯(深田恭子)は、純平(玉山鉄二)と向き合うことを決めた。ところが短大の講義を終えた灯を徹郎が待っていた。徹郎の思いもよらない言葉に灯は激しく動揺した。(C)関西テレビ/共同テレビ
  9. 9. 見合い作戦
    2003/12/02
    46分
    すべて
    オーディオ言語
    日本語
    キース(マーク・コンドン)が転勤でアメリカへ帰り、1週間がすぎた。花(飯島直子)は十一丁目茶屋を継ぐことにしたと言い、突然そば打ちの修行に精を出しはじめた。おかげで吉太郎(地井武男)は上機嫌で、すでに見合いの相手も見つけてきたと言う。 一方、徹郎(吉沢悠)からまた会ってほしいと言われた灯(深田恭子)はとりあえずメールで励ますことにした。記憶を失う前はどんな生活を送っていたんだろうという徹郎の問いかけに、灯は心をこめて返信した。 そんな時、吉太郎が倒れ、検査入院することになった。朝子が付き添うため茶屋は花と灯で頑張ることになるが、こんな時に限って店はもみじ狩りの客で大にぎわい。花は張り切って自ら打ったそばを出したが、客の反応は最悪だった。 朝子が病院から戻り、母娘3人で店を切り盛りしていると、徹郎の両親・一郎(鹿内孝)と貴子(山口美也子)が現れ…。(C)関西テレビ/共同テレビ
  10. 10. 最後の姉妹バトル・波乱の結婚式
    2003/12/09
    48分
    すべて
    オーディオ言語
    日本語
    吉太郎(地井武男)と朝子(吉田日出子)に健(勝村政信)と結婚することを報告した花(飯島直子)だったが、花のことが忘れられずに会社を辞め、アメリカから帰ってきたキース(マーク・コンドン)と会ってしまった。その現場を目撃した十郎太(古田新太)が実(湯江健幸)ら仲間に報告すると、健は勝ち目がないとガックリと肩を落とした。 一方、灯(深田恭子)は純平(玉山鉄二)とデートを重ねたが、いつも心には徹郎(吉沢悠)の存在があった。実習先の病院で偶然会った一成(袴田吉彦)から、徹郎がもう一度医学部に入るための勉強を始めたと聞いて心の底で応援していた。 結婚式の前夜、キースのことを忘れるために健と結婚するのではないかと灯に問いつめられた花はムキになって否定した。 神社での神前結婚。白無垢姿の花を目の当たりにして吉太郎は涙ぐんだ。しかし、灯は本当にこれでいいのかと花に詰め寄り…。(C)関西テレビ/共同テレビ

この作品をご覧になったお客様は次の作品もご覧になっています

詳細を見る

シーズンイヤー
2003
提供
関西テレビ
購入権
すぐにストリーミング再生 詳細
フォーマット
Prime Video(オンラインビデオをストリーミング再生)
デバイス
サポートされているデバイスで視聴できます

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.1
評価の数 8

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

8件のカスタマーレビュー

2017年11月10日
形式: Prime VideoAmazonで購入
6人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2017年12月4日
形式: Prime VideoAmazonで購入
3人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2018年3月18日
形式: Prime Video
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2019年6月12日
形式: Prime Video
2018年5月29日
形式: Prime Video
3人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2016年12月22日
形式: Prime Video
7人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2019年10月6日
形式: Prime Video
2018年12月8日
形式: Prime Video