通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
ハケンの麻生さん(1) (モーニング KC) がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 非常に良い | 詳細
発売元 ネットオフ
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 【購入後48時間以内に弊社より発送】中古品のため使用感はありますが、綺麗なものを販売しております。※カバー・中身(破れ・シミなし)ともに良好です。万が一、品質不備があった場合は返金対応。弊社Webサイトでも販売しているため在庫切れになった場合はキャンセル扱いとなります。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

ハケンの麻生さん(1) (モーニング KC) コミックス – 2015/7/23

5つ星のうち 4.4 7件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
コミックス
"もう一度試してください。"
¥ 626
¥ 626 ¥ 1
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • ハケンの麻生さん(1) (モーニング KC)
  • +
  • 繋がる個体(1) (モーニング)
  • +
  • 繋がる個体(2) (モーニング)
総額: ¥1,836
ポイントの合計: 59pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

派遣社員として印刷会社のデザイン部門で働く麻生さん。虫が大好きすぎて、大胆にもこっそりと引き出しの中で飼育をしていた。ある日、このヒミツが露見した時、彼女の職場は鮮やかに“変態”していくのだった。軽やかに現代を生きる、虫愛(め)づる姫君による素敵な“職場レボリューション”第1巻!!


登録情報

  • コミック: 224ページ
  • 出版社: 講談社 (2015/7/23)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4063884821
  • ISBN-13: 978-4063884821
  • 発売日: 2015/7/23
  • 商品パッケージの寸法: 18 x 12.8 x 2.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.4 7件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.4
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: コミック Amazonで購入
この本が与える「主たる影響」は、派遣の仕事を好きになることでも、虫を好きになることでもない。単なる一過性の癒しでもない。対象を冷静に見極め、その、良いところを捉えるという能力を、獲得することにある。何でも否定して、苦しい人生を歩む人が溢れる現代にあって、必要とされている能力だと考えられる。次作品の発表が待たれる。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
麻生さんの存在は、現代人が求めている癒しを超えている。彼女はただの虫「オタク」ではなく、生き物をみるまなざしが、深い慈しみに満ちている。なによりもフツーに仕事をこなしているのに、人間関係が人の視点だけに閉じられていないところが、いい。他人のものさしだけで生きていない麻生さんの姿勢にほっとする。どの話も読後感がじんわりあたたかい。
作者あとがきで、実は作者は虫の素人だと告白してある。その最後のコマのひと言に、ジーンと胸うたれる。哲学的であり、感性の鋭さと豊かさを感じる。
主人公の麻生さんのまわりの人たちが感化されていく話としても、さらに続きを期待させるし、麻生さん本人も変わっていくことを予感させる。2巻目が楽しみだ。
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
虫好きのハケンの麻生さんの日常。運良く虫に理解のある職場でのいろいろなできごとを描いてます。
黒田ビジョンなど、回収されていない話があり、連載の再開を待ってます。
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 きのこ 投稿日 2015/11/26
形式: Kindle版 Amazonで購入
別に虫はとくに好きじゃなかったのに、主人公の派遣社員麻生さんの魅力か、単行本をKindleで買ってしまいました。虫のいる派遣社員の生活が淡々とえがかれています。癒やし系と言えば癒やし系。虫がお嫌でなかったらどうぞ。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告