ハウス食品&ハウスウェルネスフーズ ストア

カレー、シチュー、スパイスから健康飲料、介護食までハウスグループの幅広い商品をご紹介。

おすすめカテゴリ


ブランドヒストリー

ハウス食品
ハウス食品は、創業以来、カレールウ製品をはじめとして、お客さまの多様なニーズに合わせた様々な商品を届けしてきました。
1913年、創業者である浦上靖介が大阪に薬種科学原料店「浦上商店」を創業し、1928年「ハウスカレー」を発売。その後1963年「バーモントカレー」、1966年「シチューミクス」、1976年「フルーチェ」、1978年「とんがりコーン」、2004年「ウコンの力」など多くの商品を発売してきました。
ハウス食品は、「食を通じて、家庭の幸せに役立つ」の企業理念のもと、これからもお客さまにおいしさとやすらぎを感じていただける商品をお届けしていきます。

ハウスウェルネスフーズ
ハウスウェルネスフーズは、ハウス食品グループにおける健康食品事業を担っています。
「明日への健康なくらしに奉仕する」という企業理念のもと、お客さまの健康を願う気持ちや「食」に対する様々なニーズをつかみ、より良い商品の提供を通じて皆さまの健やかなくらしをサポートしたいと願っています。
長年培ってきた健康と食品に関する知見やビタミンを主原料とする飲食品の技術を基に、機能性飲料事業の主力ブランドである「C1000」や「新玄サプリ米」などの強化米事業において、より皆さまの健康にお役にたてる商品をお届けしています。