ハウス・オヴ・カーズ がカートに入りました
数量:1

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
今すぐダウンロード
¥ 1,500MP3アルバムを購入

ハウス・オヴ・カーズ HQCD

5つ星のうち 3.6 7件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 2,880
価格: ¥ 2,337 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 543 (19%)
残り2点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。

ニッパー(犬)グッズ ストア
蓄音機に耳を傾けるニッパーを描いたその絵画「His Master's Voice」のモデルとなった犬、ニッパー (Nipper)のグッズをご紹介。ほぼ等身大のルームライトや、10枚セットのコースター、Tシャツまで。詳しくはニッパー(犬)グッズ ストアをチェック


Amazon の ボビー・コールドウェル ストア


キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • ハウス・オヴ・カーズ
  • +
  • アフター・ダーク
  • +
  • クール・アンクル【日本盤:歌詞対訳付・高音質仕様】 COOL UNCLE
総額: ¥7,144
選択された商品をまとめて購入

登録情報

  • CD (2012/8/22)
  • ディスク枚数: 1
  • フォーマット: HQCD
  • レーベル: ビクターエンタテインメント
  • 収録時間: 46 分
  • ASIN: B008DYQME8
  • EAN: 4988002623464
  • その他のエディション: MP3 ダウンロード
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.6 7件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 音楽 - 125,164位 (音楽の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

  • このアルバムを試聴する アーティスト (サンプル)
1
30
3:45
ライブラリで再生 購入: ¥ 250
 
2
30
4:54
ライブラリで再生 購入: ¥ 250
 
3
30
4:11
ライブラリで再生 購入: ¥ 250
 
4
30
4:15
ライブラリで再生 購入: ¥ 250
 
5
30
4:16
ライブラリで再生 購入: ¥ 250
 
6
30
4:03
ライブラリで再生 購入: ¥ 250
 
7
30
2:28
ライブラリで再生 購入: ¥ 250
 
8
30
5:11
ライブラリで再生 購入: ¥ 250
 
9
30
3:28
ライブラリで再生 購入: ¥ 250
 
10
30
4:25
ライブラリで再生 購入: ¥ 250
 
11
30
4:17
ライブラリで再生 購入: ¥ 250
 

商品の説明

内容紹介

"KING OF AOR"ボビー・コールドウェルが遂に始動! 2005年「パーフェクト・アイランド・ナイツ」の発売から約7年ぶりとなる新録スタジオ・アルバムが発売。
AOR、ラテン、ジャズ、カントリー...等、かつてないほどバラエティーに富んだ最新の全11曲(日本盤ボーナストラック1曲含む)を収録。
日本盤はK2HD+HQCDの高音質盤でのリリース。

メディア掲載レビューほか

“KING OF AOR”ボビー・コールドウェルの7年ぶり(2012年時)となるスタジオ・アルバム。AORど真ん中のファンにうれしい未発表曲を中心に、ジャズ、ラテンのテイストも織り込んだ、まさに大人のロックな一枚。 (C)RS


カスタマーレビュー

5つ星のうち 3.6

トップカスタマーレビュー

形式: CD
約7年ぶりの新譜。
タンゴやカントリーなど、今までには無いジャンルも取り入れつつ、
やっぱり変わらない‘音’には好感が持てますね。

お薦めは、、、
ひねりの効いたアッパー系の1曲目“Game On”。
ドナルド・フェイゲンの“Century's End”な雰囲気の6曲目“One Of Those Nights”。
い・か・に・もボビ・コなミディアム・ナンバーの10曲目“Mazatlan”。
、、、あたりでしょうか。

声質も変わりませんね。
安心しました。
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD Amazonで購入
 AORの第一人者,約7年ぶりのアルバムです。
 冒頭の「Game On」は,いかにもボビーらしい軽やかなビートに小粋なサウンドのアップテンポなのですが,ちょっとメロディー・ラインが彼らしくないというか,もう一つ乗り切れません。
 ところが,本領発揮はここから。Dave Kozのサックスも渋い「Blue」でグッと引き込まれます。シャーデーが歌ってもおかしくないようなボサノヴァ風の物憂げなバラードです。「It's All Coming Back to Me Now」は,深夜に聴きたい密やかなメロディーのミッドテンポ。オシャレでジャジーなピアノ・ソロもロマンティックです。スタイリッシュなホーンに,しなやかなビートの「What About Me」は,これぞAORという感じのスマートなナンバー。優雅なピアノを基調とした落ち着いた雰囲気のバラード「Mazatlan」もイイですね。
 意外なのは,カントリー調で,イーグルスあたりを思わせるウェストコースト系の「Hearts on Fire」。雲一つない西海岸の青空を思わせるサウンドに心が和みます。
 この他にもタンゴ調の妖しげなアップテンポ「Dance With Me」など,バラエティーに富んだ構成のアルバムです。往年に比べると,すっかり寡作になってしまいましたが,それでもこうして味わい深い曲が聴けるのはうれしい限りです。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
2012年リリース。結成50周年を祝うビーチ・ボーイズと共に来日したクリストファー・クロスや歴史的名曲「We're All Alone」等でお馴染みのボズ・スキャッグスら共に、AORというジャンルを代表するシンガー=ボビー・コールドウェル。2011年の来日時にステージ上でファンに約束した通り、2012年の来日公演前に7年ぶりとなる新作を発表してくれました。アートワークから月もシルエットも消えましたが、文字通り「大人の香り漂う」【1】に始まり、ジャズ、ラテン、ポップ・カントリーなど、実に多彩な彼のシンガーとしての魅力に改めて感服させられます。自身が所属していたレコード会社が倒産して以降、本国米国では苦境に立たされ続けていますが、そんな彼を今日まで支え続けている我々日本人に対する厚く熱い感謝の気持ちも込められた本作。「聴く」以外の選択肢はございません。
コメント 23人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
正直、最初聴いたときは、あまりにも今までの作品とかけ離れていて、物凄くショックでした。いい意味ではバラエティに富んでいます。ただAORのイメージが彼の場合強すぎて、裏切られた、というのが発売して間もない頃の感想。しかし、何度か聴いてるうちに、こんなにジャンルを超えて曲を作り、歌ってしまうボビーは本物の〈天才〉なんじゃないか、と思えるようになってきました。ただ、何度も聴きたくなるかと聞かれれば、そんなでもない…〈MAZATLAN〉だけはいままでのイメージを崩していないので気に入っていますが。ちょっと寂しい気もするけど、彼の凄さを思い知らされた一枚です。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。


フィードバック