ハイ・フィデリティ 特別版 [DVD] がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
2000円以上国内配送料無料(一部例外あり)でお届けします。 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 中古品のため商品は多少のキズ・使用感がございます。デジタルコピー、ダウンロード等は使用できません。記載ない限り予約特典などは付属致しません。商品はアマゾン倉庫内にある為、商品に関する個別のお問合せにはお答えできません。万が一、品質不備があった場合は返金対応致します。(管理ラベルは跡が残らず剥がせます)
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

ハイ・フィデリティ 特別版 [DVD]

5つ星のうち 4.0 9件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 1,543
価格: ¥ 1,537 対象商品¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 6
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:2¥ 1,537より 中古品の出品:14¥ 254より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【 ディズニーブルーレイ/DVDストア 】 - ニューリリース+ホットアイテム情報、ランキングなど

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


よく一緒に購入されている商品

  • ハイ・フィデリティ 特別版 [DVD]
  • +
  • シェフ 三ツ星フードトラック始めました [SPE BEST] [DVD]
総額: ¥2,537
選択された商品をまとめて購入

この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: ジョン・キューザック, ティム・ロビンス, キャサリン・ゼタ=ジョーンズ, ジョーン・キューザック, イーベン・ヤイレ
  • 監督: スティーブン・フリアーズ
  • 形式: Color, Dolby, Widescreen
  • 言語: 英語, 日本語
  • 字幕: 日本語, 英語
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.78:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメント
  • 発売日 2006/04/19
  • 時間: 114 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 9件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B000E8N9X8
  • JAN: 4959241931290
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 31,673位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

Amazonレビュー

   中古レコード店を経営するロブは、同棲していた恋人のローラが突然出ていったことをきっかけに、これまでの失恋トップ5の女性たちを訪ね歩き、自分の何がいけなかったのかを問いただしていく。そんな中で、彼はさまざまな人々との出会いや会話の中からポジティヴな自分を発見していく…。

   音楽オタクの30代男が悪戦苦闘しながらも、人生に対して前向きに対処するまでを描く、ヒューマン・ラブ・コメディ。レコードの山に囲まれた主演ジョン・キューザックのオタクぶりがなかなか堂に入っているが、原題そのままのタイトルは「原音に忠実に再生された音」という意味で、いつしか彼はそういったレコード音の本質を反映する、真のオタクへと成長していくのだ。(的田也寸志)

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

『ジキル&ハイド』のS・フリアーズ監督によるラブロマンスが低価格で登場。シカゴでレコードショップを営むロブはある日、同棲中の彼女が突然家を出ていってしまい、初めて“彼女と向き合う”ことの大切さを知る。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.0

トップカスタマーレビュー

ジャック・ブラックの出世作として興味はあったが、
ジョン・キューザックの顔がどうも好きになれないので見逃していた...

で、見終わった感想を言えば「こりゃ、意外と面白い!」

シカゴの中古レコード屋のオーナーであるキューザックが、
狂言回しさながらに語る「過去の失恋ベスト5」など
いかにも音楽マニアにありがちな語り口で、
メインテーマであるラブ・ストーリーが展開される。

恋愛エピソード自体はありがちですが、それがヴァイナル・マニアの
フィルターを通すことで面白さは倍増している。

特に好きな彼女のために、「マイベストセレクション」のテープを作る場面など
世界共通なんだと、強烈に共感するところ多し!
(特にテープ作成、一曲目の選曲の心得など。笑えます!)

おもな舞台となる中古レコード屋に集まる面々が、
これまたいかにもちょっとマニアなレコード屋に、
いそうなキャラクターばかりでニヤリとさせてくれる。

それにヴァイナル・マニアがやる中古レコード屋にありがちな、
マニア初心者に対する見下した店員の態度!
売りたいブツを売るタイミング!お客のレコードそのも
...続きを読む ›
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
以前、深夜にやっていたこの作品をさらっと観たのがきっかけ。
とても印象に残ったので、DVDを迷わず購入しました。

ジャケットからもわかるところがありますが、主人公は中古レコード店を経営する若者(といっても20代後半〜30台前半くらいの設定かな)。
自分の恋愛感に疑問を持つ青年が、過去に付き合った女性との話とか、クラブで知り合う女性シンガーとの関係とか、いっしょに住んでいる彼女との関係などを通じて、ひとつの答えを見つけていく、というストーリーです。
同年代の男性だけでなく、女性が観ても、男性の恋愛感のある一面を見ることができるのではないかな、と思います。

ちなみに、この映画、音楽の面でもおもしろいです。
ロックミュージックにそんな詳しくない私でも、映画の各場面で使われる音楽が心地よく感じました。

また、この作品に脇役で登場している面々にも注目。
キャサリン・ゼタ・ジョーンズの役どころは、彼女らしさ満載なかんじで。
ジャック・ブラックもとてもいい味を出しています。
最後のシーンはかなりいいです。

だいぶ、オススメ。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
ジョン・キューザックとティム・ロビンスのコンビでテープヘッズというMTVのオタクな映画を見て面白かったので、こちらも見ました。二人は仲がいいんでしょうね、こちらではキューザック演じるロブの恋人を取りそうになる、嫌な男の役、をティムがやっていました!!!

主人公ロブはレコード店を経営していますが・・・立派な店だ・・・!!!こんなに広い、品揃えのある中古レコード店・・・日本にあったら、そのマニアの垂涎もののお店ですね!!!CD時代が来る前にもうすでにあんなに素晴らしいレコードが山ほど作られた国ですから、中古レコードのお店が出来るのも当たり前、と思います。以前音楽プロデューサーの方やマニアの方たちでつき1回レコ・コンが行われているのに行ったことがあるのですが、アメリカでは日本に来なかったアルバムも山ほどあるんですよね。いい曲がその中にいっぱいありました!

とにかく聞く方も耳が肥えてるから、演奏する方もさらに実力をつけてないと世に出られないわけで、不滅の曲が生まれるワケだ!と納得しました。

で、ロブの性格・・・オタクな人の中に、また普通の男の子にもこういう人いるだろうな・・・女性から見ると頭にくるけど・・・その彼を大きく包む感じで欠点も受け入れ、かつサポート、時にはリードする覚悟のローラ、が素敵な女性だと思います。
...続きを読む ›
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 abd 投稿日 2006/6/8
とにかく、主人公のジョン・キューザックがいつもカメラ目線で

言い訳したり反省したりするのが可笑しいです。

彼女に振られて(何とアパートの上階に住むティムロビンスに 笑)

なまじ彼を見知っているものだから、

いろいろ妄想したり、その妄想を必死に否定したりを繰り返します。

店に来たその恋敵をぶちのめす妄想も数バージョンあったり〜

ただしこの作品の一番楽しい部分は、音楽かも。

様々なアーティストの作品が、趣味の違う登場人物達の激論の中

「○○ベスト5」に入れられていきます。

音楽好きな、オトコノコ、是非どうぞ。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー