ハイドン:交響曲全集(33枚組)/Joseph H... がカートに入りました
数量:1

こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 7,117
通常配送無料 詳細
発売元: Apex-essence
カートに入れる
¥ 7,117
通常配送無料 詳細
発売元: AIREAL(アイレアル)
カートに入れる
¥ 7,117
通常配送無料 詳細
発売元: ポーラーベアエンターテインメント【365日稼働の提携倉庫より毎日出荷】
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

ハイドン:交響曲全集(33枚組)/Joseph Haydn: Symphonies 1-104 CD, Import

5つ星のうち 4.7 11件のカスタマーレビュー

価格: ¥ 7,117 通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:13¥ 6,766より 中古品の出品:7¥ 2,970より

【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more


キャンペーンおよび追加情報

  • 「CDを買うとデジタルミュージック(MP3)ストアで使える200円クーポンプレゼント」キャンペーンの対象商品です。2016年8月31日23時59分(日本時間)までのご購入が対象となります。(マーケットプレイスでのご注文は対象外)

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 輸入盤CD、一部簡易包装についてのお知らせ:輸入盤CDにつきましては、環境保護のため、ビニール包装、開封防止シールの貼付等がされていない場合があります。あらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 買取サービスページをチェック


よく一緒に購入されている商品

  • ハイドン:交響曲全集(33枚組)/Joseph Haydn: Symphonies 1-104
  • +
  • Haydn: the Complete String Quartets
総額: ¥12,231
選択された商品をまとめて購入

登録情報

  • オーケストラ: オーストラリア・ハンガリー・ハイドン管弦楽団
  • 指揮: アダム・フィッシャー
  • 作曲: ハイドン
  • CD (2001/12/1)
  • SPARSコード: DDD
  • ディスク枚数: 33
  • フォーマット: CD, Import
  • レーベル: Brilliant Classics
  • ASIN: B0000666AF
  • EAN: 5028421999258
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.7 11件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 音楽 - 40,266位 (音楽の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

商品の説明

FonoForum 6/91: 「作っている音楽の中の、そして、他の手の詳細と句熱狂に関するリラックスした自然さはアダムの管理中でフィッシャーを除外しません、そして、音楽の普通でないことは彼女/それ/それらの魅力なしでそれで明白になりますそれのために犠牲になります。 FonoForum 11/89: かつて「ハイドンの音楽が宣言されたことで、品質(精度)を確信させることからみた、オーケストラの主権は、ノスタルジックな回想だけでなくこれらの外の特徴、しかし、明らかなシンボルです彼のもの」。 FonoForum 11/92: 「この受付で、センセーショナルな初期の仕事ホールは、現在押し込まれます ― 実際要求にかなう、音美しい、つかんでいる方法で。」 (シンフォニー14-17に合わせて)FonoForum 3/88: 「引きつける力がそうであるスペシャルは歴史的なハイドン場所だけでとても拾われます;、他に、ウィーンの市民の芸術的な質はあります、そして、Budapester音楽家突き出ます。 アダム・フィッシャーは、ハイドンを提供しますドライブ、そして、冷静。 weiträumige、よく、durchhörbare音響効果は、理想的に捕えられます。」


この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.7
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 clansman 投稿日 2004/11/24
アダム・フィッシャー指揮&オーストリア・ハンガリー・ハイドン管弦楽団による、ハイドンの交響曲104曲全てを収録した33枚組のハイドン交響曲全集。
録音は1987年~2001年のデジタル録音です。
この値段なのであまり出来の良くない交響曲も結構あるんだろうなと思って聴いたが、一つ一つの交響曲が丁寧に演奏されていて非常に満足できる素晴らしい出来です。
アンタル・ドラティもハイドン交響曲全集を残していて資料的・音楽的価値は絶大だが、値段などを考えるとフィッシャー盤の方が聴きやすい(両方聴くのが一番良いが)。
とにかく騙されたと思っていろんな人に聴いてほしいです。
コメント 32人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
交響曲の父・ハイドンの、まさに交響曲104曲を網羅した33枚のCDからなるcomplete版。オーストリア=ハンガリー・ハイドン管弦楽団の演奏。指揮はもちろんアダム・フィッシャー。初期交響曲の美しさに改めて驚かされます。特に耳にする機会の少ない80番以前の交響曲の中に、驚くような美しい旋律が隠されていて、それを発見するだけでも楽しい時間となります。
 有名な100番以降では、アーノンクールともブリュッヘンとも違った解釈が随所にあって、さすがはハイドンをフラッグシップにするフィッシャーだなと、感心させられます。
1 コメント 35人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
 これは凄い。お買い得なだけはない。演奏は、もう、ぴたりと決まって、一貫してぶれがない。これぞハイドン、という、誰からも文句のつけようのない、引き締まった演奏ばかり。遅くないテンポで、ダレず、飽きさせずに演奏しているのは、指揮者とオケが曲に共感している証拠。
 オケの質も高い。協奏交響曲のソリストが、ウィーンフィルの首席奏者であることを考えると、このオケは、ウィーンフィルのメンバーもかなり混じった、ウィーンハイドンオーケストラと考えて良い。本当に、全ての曲が、あらがなく、整然と、ウィーンフィルのように演奏されているのである。おそらくは、全曲録音という稀な機会に、オーストリアのハイドンゆかりの地(アイゼンシュタット、エステルハージ宮)で録音されると言うことで、良いメンバーが集まったと考えられるのである。
 ハイドンと言う作曲家が、モーツァルトと全く同じ資質を備えていた、少なくとも交響曲に関しては、と言える。第1番から、まさに若き初期交響曲のモーツァルトそのものだ。絶対にどちらが誰の作品か、区別はつかない。ニックネームの付いた交響曲を中心に、変化/工夫を凝らし、編成も大きくなる。ただ、親しみやすいメロディーを書く、一度聞いたら一生忘れられない交響曲を書くことがハイドンにはできなかった。モーツァルトの死後、それを悟ったハイドンは、ロンドン交響曲集12曲で何とか、モーツ
...続きを読む ›
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
オーストリア、ハンガリーの音楽家達に残るハイドン演奏の「口承」伝統を尊重する、というコンセプトにより集められた特設オーケストラによる演奏。
1番から104番まで、多少のムラはあるものの、非常に質の高い演奏が並んでいる。
その端々(特に舞曲風の楽想など)にちらっと見える、長い年月とともに育てられた(らしき)香気といおうか、品格といおうか・・・には、他ではなかなか出逢うことのない、コクのある(!)味わい深さがある。
ことさらにアーティキュレーションを強調したり、尋常でないテンポ設定で驚かせたり、といった演奏とは対極にある、ハイドンへの敬愛と良識に貫かれた録音。
ワーグナーオペラやバルトーク作品への深い洞察で名高いアダム・フィッシャーの、懐の大きさをも感じさせられる。
コメント 31人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 voodootalk 殿堂入りレビュアートップ500レビュアーVINE メンバー 投稿日 2012/6/3
1987年から2001年と14年の月日をかけて完成したハイドンの交響曲全集。クラシック愛好家・ハイドン愛好家の方はご存知だと思うが、全曲制覇はアンタル・ドラティとアダム・フィッシャーの2人だけが成し遂げている。ぼくは両方所有し、それ以外にもたくさんの演奏家のハイドンの交響曲を、所有し聴いているのだが、ただ一種類のハイドン交響曲全集を選ぶのであれば、このアダム・フィッシャーの物が良いと思う。

しかしながら、これだけ聴くというのもやや寂しい。もうひとつのアンタル・ドラティのものも素晴らしい演奏で、尚且つドラティは録音が秀逸なマーキュリーのスタッフがいることもあるのか全録音が素晴らしい。そしてもうひとつ、今ロイ・グッドマンがハイペリオンから18枚目までのハイドンの交響曲集をリリースしていて、これも素晴らしい演奏だ。

ただ、ほぼ同じ価格でありながら有名曲だけで某国のレコード芸術大賞を取っているということだけでマルク・ミンコフスキのものを手に取る、というのはいただけない。自分の耳だけを信じ、このアダム・フィッシャーの全集とマルク・ミンコフスキのものを聴き比べて欲しい。きっと大賞受賞に疑問を持つことだろう。

きちんと整備され、小編成で志高く奏でるこのハイドンの交響曲全集は聴く者全てに力を与えるだろう。まさに一生の宝である。
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。


フィードバック