通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
ハイキュー!! 17 (ジャンプコミックス) がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 軽い日焼けによる変色がございます。表紙カバーに小キズがございます。アマゾン専売品です。クリーニング済み・帯無し・中古商品です。アマゾン指導による商品状態表記においての規約であるコンディションガイドラインに基づき状態表記させて頂いております。経年による中古感・使用感がございます。小傷みが多数、日焼け等のある商品もございますのでご了承下さいませ。品質に不備がある場合は返金対応させて頂きます。どうぞ宜しくお願い致します。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

ハイキュー!! 17 (ジャンプコミックス) コミックス – 2015/8/4

5つ星のうち 4.8 35件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
コミックス
"もう一度試してください。"
¥ 432
¥ 432 ¥ 1
この商品の特別キャンペーン 本とのまとめ買いで対象商品が10%OFF 1 件


この商品には新版があります:


この商品はセット買いができます
『ハイキュー!! 1-26巻セット』 こちらチェック
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • ハイキュー!! 17 (ジャンプコミックス)
  • +
  • ハイキュー!! 18 (ジャンプコミックス)
  • +
  • ハイキュー!! 16 (ジャンプコミックス)
総額: ¥1,296
ポイントの合計: 39pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

青葉城西がマッチポイントを迎えた県代表決定戦準決勝の第3セット。1点取られたら即試合終了の窮地に烏野は、持てる力の全てで最後の勝負に挑む。宿命の青城戦ついに決着!! 大幅描き下ろし漫画も収録!!



登録情報

  • コミック: 195ページ
  • 出版社: 集英社 (2015/8/4)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4088804473
  • ISBN-13: 978-4088804477
  • 発売日: 2015/8/4
  • 商品パッケージの寸法: 18 x 12.8 x 2.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.8 35件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.8
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: Kindle版 Amazonで購入
悔しいだけじゃない、まだまだ先の見える感じがたまらないです。まだまだみんな、応援してる!
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
主人公チーム烏野の次に深く描かれているのは青城だろう。前回の巻で描かれていたようにこれからも両チームは続いていくけれどこのメンバーで戦うのはどう足掻いてもこれが最後で、必ずどっちかが負けます。負けました。
どのような思いで勝ちを目指すのか。そして勝者は何を思って、敗者は何を思うのか。ひとコマ、ひとコマに散りばめられたその思いに最初からうるうるきました。
両校のキャプテンが試合後思うこと。烏野三年生の一年の頃。黒川先輩とその前の主将、烏養元監督が一番辛い時代だったという3人の思い出。1ページ1ページが全部ドラマです。
そして始まる決勝戦ー。
それから…番外編。必死にこらえてたものがここで爆発しました。番外編は描き下ろしだそうです。ジャンプ派の方も買うことをオススメします。ここが一番泣けました。
ホントに迷ってる方は絶対買った方がいいです!全てのハイキューファンが感動できる内容だと思います。
コメント 57人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
145~153話、番外編、収録。

VS青葉城西に決着が着く。
この青城とこの烏野がもう戦うことはないのかと思うと1ページに重みを感じた。
番外編には、ジ~ンときた。人生は続いてる。これで終わりじゃない。
澤村さんの追想に、じわり、と涙が・・・。絶対勝ってほしいと強く思った。
西谷さんの集中する様子に驚きと感動した。頼もしくてかっこよくてたまらない。
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
青葉城西との一戦もいよいよ大詰め。そしていつもとは全く異なる趣の番外編。
じっくり読まさせて頂きました。
間を置いて後10回以上は読むでしょう。
それにしても、作者が生み出す名言の引き出しは一体いくつあるのか。いちいちカッコいいし、納得します。

最後にレビューとは関係ないですが、毎回発売延期もなくコンスタントにこれ程クオリティの高い作品を送り続けて下さる作者の古舘さん、スタッフの皆様にこの場を借りて感謝申し上げます。
元バレー部の妻共々大ファンです。
コメント 32人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 にゃお トップ1000レビュアー 投稿日 2015/8/7
形式: コミック
これまでの経験から主人公がいるチームが勝つというのは分かっているのですが、それを忘れるほど両校が得点するたびに「あー!!どうなるんだ!!!」とハラハラドキドキ・・・試合が終わった後はドッと疲れてしまい、休む暇無く敗者側の思いと烏野の「堕ちた強豪」時代の話を読んで涙涙・・・
ここまで感情移入したマンガは久しぶりです。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック Amazonで購入
2日遅れの6日に届いた。何の為に前もって予約したのか残念でならない。以前ナルトを頼んだ時にはちゃんと発売日に届いた。内容は文句ない星5つ★部活をしている時間ってとてつもなく長く感じていたけどこんなに短かったんだ、年をとってから解る青春の儚さ。岩ちゃんの男気に感動(TT)あらすじで知っていたがとにかく早く読みたかったのに・・・というところでマイナス1。次は発売日に届くことを願う。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 caritas77 投稿日 2015/8/5
形式: コミック
青葉城西の最後は「よく戦った」と言われるものでした。

団体戦は、それが行きつく先です。

烏野だけではなく、相手の姿もリアルです。

150話ですか。結構長く読んできましたね。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
 今回も話の内容が濃く、半分以上青葉城西が描かれていました。
 ネタバレになってしまいますが、結果的に青葉城西は烏野に負けてしまいます。その後に及川と影山のやり取りや、アタックを決められなかった岩泉にメンバーがそれぞれ背中叩いたりとか、及川と牛島のやり取りとか……。
 試合終わりに影山とネット越しに握手しながら岩泉が肩を叩き何かを言っていたシーンもグッと来ました。
 一番名台詞をたくさん残したのは及川徹ではないかと思います。
 これから及川達三年生が抜けた新たな青葉城西がどのように進化するか、見物です。
 そして、烏野はいよいよ白鳥沢との試合です。
 力で捩じ伏せてきた牛島をどうブロック、レシーブして繋いでいくのか、西谷が鍵になりそうです。
 そしてそして……。
 青葉城西高校バレー部の番外編です。烏野との試合のその後が描かれています。
 定食屋に寄って帰ろうとしたのにいつの間にか高校の体育館前に来てしまった三年生達。
 三年だけでバレーをしながら、片付けようとしたその時ーー。
 及川の言った言葉がこの巻で一番涙腺崩壊を決定付けます。
 及川達三年生もずっとバレーを一緒にやって来たんだと改めて実感し、金田一や国見の先輩なんだと色々思い返します。
 これか
...続きを読む ›
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー