中古品:
¥ 720
+ ¥ 350 関東への配送料
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 盤面良好。研磨痕なし。ケース良好。帯なし【迅速発送!】この商品はコンディション2(非常に良い)の商品です。状態は良好ですが、万が一不備があった場合は、迅速にご返金させて頂きます。※全品クリーニングの後、防水梱包にて、ご発送させて頂きます。Amazon専用商品。x1018
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

ハイウェイ+6

5つ星のうち 4.7 6件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について
新品の出品:1¥ 7,836より 中古品の出品:8¥ 720より
【1,500円OFF対象商品】CDと楽器・オーディオ機器のまとめ買いキャンペーン
おすすめのCDプレーヤー、イヤホン、ピアノ、MIDIキーボードなど多数ご用意。 いますぐチェック

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

Amazon の フリー ストア


キャンペーンおよび追加情報


この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • CD (2006/6/21)
  • ディスク枚数: 1
  • レーベル: ユニバーサル インターナショナル
  • 収録時間: 58 分
  • ASIN: B000F6YPSC
  • JAN: 4988005430236
  • 他のエディション: CD  |  LP Record
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.7 6件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: ミュージック - 638,871位 (ミュージックの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

曲目リスト

ディスク:1

  1. ザ・ハイウェイ・ソング
  2. ザ・スティーラー
  3. オン・マイ・ウェイ
  4. ビー・マイ・フレンド
  5. サニー・デイ
  6. ライド・オン・ポニー
  7. ラヴ・ユー・ソー
  8. ボディ
  9. スーン・アイ・ウィル・ビー・ゴーン
  10. マイ・ブラザー・ジェイク(シングル)
  11. オンリー・マイ・ソウル(シングルB面)
  12. ライド・オン・ポニー(BBCセッション)
  13. ビー・マイ・フレンド(BBCセッション)
  14. レイン(オルタナティヴ・ヴァージョン)
  15. ザ・スティーラー(シングル・ヴァージョン)

商品の説明

内容紹介

●『オール・ライト・ナウ』のリリースから3ヶ月、グループ絶頂期の4THアルバム。オリジナル・トラック9曲にボーナス・トラック6曲を収録。

【アーティストについて】
フリーFREE
ポール・ロジャース(ボーカル)
ポール・コゾフ(ギター)
アンディ・フレーザー(ベース)
サイモン・カーク(ドラム)、
後期メンバー:山内テツ(ベース)

ポール・ロジャースを中心に1969年にデビュー。ロック・シーンに多大な影響を与えたバンド。ブルース・ロックを基本にしながらも、シンプルで印象的なリフ、ポールのソウルフルなヴォーカルでポピュラーな人気を博した。1974年に解散。ポールとサイモンはバッド・カンパニーを結成した。

メディア掲載レビューほか

オリジナル・トラック9曲にボーナス・トラック6曲を収録した、通算4枚目となるアルバム。「ザ・ハイウェイ・ソング」「ザ・スティーラー」「オン・マイ・ウェイ」他収録。 (C)RS

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.7
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: CD
実力派Freeの4作目。名盤"Fire and Water"に続いて70年にリリースされました。
腕利き4人で練り上げ、キッチリと構成された音、Freeの魅力は相変わらずですが、本作では、よりアコースティック色の濃いのが特徴。愁いを含んだメロディアスな曲("Sunny days"、"Bodie"など)が多いこともあって、美しい印象を受ける作品です。
ここで特筆すべきはP. Rogersのヴォーカルの素晴らしさでしょう。Free解散後に参加したBad Companyのヴォーカリストとして広くロックファンに知られることとなりますが、個人的にはFree時代の情感豊かなヴォーカルが好きです。切々とした歌う"Be my friend"、さりげなくも深い情感を感じる"Bodie"あたりは今も胸が熱くなる名唱と思いますし、"Ride on poney"、"The stealer"での力強さも素晴らしいと思います。
解散前に出された彼らの4作はどれも穴のない出来ですが、今でも"Fire and Water"と"Highway"はよく聴く作品です。今回はボーナストラックとして"My Brother Jake"も収録されてますからいう事なしです。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
評価がかなり分かれる作品らしく、大鷹俊一氏は「評価しない」と
のたまわっていたが、僕にとっては、彼らのアルバムの中でも、「
フリー・ライブ」と一二を争うくらい好きなアルバムだ。。
とにかくアルバム全体に漂う寂寥感がいい。で、これだけ寂寥感の
漂う音楽を二十歳になるかならないかという若造が生み出したとい
うのだから、ちと驚き。確かにこの寂寥感は、『トンズ・オブ・ソ
ブズ』あたりのテンションを期待する人にとっては肩すかしに思え
るのかもしれない。それにコゾフのギターに初期の勢いが薄れてい
るし。
しかし、この黄昏れていながらも、妙な心地よさを覚えるこのアル
バムの流れは、彼らの他のアルバムでは味わえないもの。このアル
バムの後、このバンドは崩壊への道を辿るわけだが、確かにこういう
傾向のアルバムをその後何枚も作っていけたとはとうてい思えない。
ただ、こういう音にはいつまでも浸っていたいという気持ちにさせ
られるのも事実。こういうときは何とも言えず運命の非情さをを感
じざるをえない。
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
70年発表の4作目。ヴォーカリストとしては最も好きなポール・ロジャースのキャリアで、更に最も重要なグループなのでご託は抜きに評価は高いのであしからず。何にしてもフリーは全枚必聴だと思いますが、グループとして文句無しの最高傑作である「Fire and Water」とフリーとしてのハード・ロックの可能性を顕示しつつも解散に至った名盤「Heartbraker」の次にくるのが、このアルバムだと思う。ポール・ロジャースのヴォーカルとしてもキャリア最高のレベルだし、ポール・コゾフのすすり泣くかのようなギターも絶好調だと思う。そう言えば一時期フリーが解散していた時期に出された、コゾフ/カーク/テツ/ラヴィット もこのアルバムに近い印象を持っていた名盤でした。
長閑だけど何となく寂し気な1.がとにかく好き。フリーらしいハードさを出した名曲2.そしてまたもや長閑なカントリーっぽい3.この長閑な曲がこのアルバムの最大の収穫だと思う。そして名曲中の名曲4.はフリーの代表曲の一つ。あっさりと響くメロトロンが素敵です。ファンキーな6.もいい。全体的に統一感があるものの各曲はバラエティに富んでおり、アルバムとしてはかなり楽しめると思う。ここで一旦解散するとは思えない素晴しい演奏が聴けます。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告