¥ 2,052
通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
数量:1
ハイウェイとゴミ溜め 新潮クレストブックス がカートに入りました
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

ハイウェイとゴミ溜め 新潮クレストブックス 単行本 – 1998/7

5つ星のうち 3.0 2件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 2,052
¥ 2,052 ¥ 300

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。無料体験でもれなくポイント1,000円分プレゼントキャンペーン実施中。


click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • ハイウェイとゴミ溜め 新潮クレストブックス
  • +
  • こうしてお前は彼女にフラれる (新潮クレスト・ブックス)
  • +
  • オスカー・ワオの短く凄まじい人生 (新潮クレスト・ブックス)
総額: ¥6,696
ポイントの合計: 159pt (2%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more

商品の説明

商品説明

   ディアズはあるインタビューでこう語っている。「彼らは何も口にしないし、書くはずもない。じゃあ何も考えていないのかと言えばそんなことはない。言いたいことはいっぱいあるはずだ。僕が小説を書きたいと思うようになったきっかけはこれだった」

   ここで言う「彼ら」というのは、ゲットーに住むドミニカ人移民のことだ。ニュージャージー州の河端にゴミの埋め立て地があって、その横に貧しい地域がある。街ではいつもどこかしら音楽が鳴っていて、歩道は割れたガラス瓶だらけで、スペイン語しか通用しない。朝も夜も臭いにおいがして、週末になるとドラッグの煙も混じってくる。そして、ボロボロになった空き家のアパートから聞こえてくる、ティーンエイジャーたちの交歓の声。

   そんな場所にディアズは7歳のときに移り住んで、大学へ通うまでずっとそこで育った。大学へ進んだのは彼1人、というような環境だ。英語の読み書きができるようになったのは彼だけ、といってもいいかもしれない。

   言葉によって出世の道がひらけたのではなく、英語を身につけたことでスペイン語によるスラムの世界が彼のなかで輪郭を持った、という方が正解かもしれない。ヒスパニックのスラムのなかでスペイン語しか知らずに過ごすということは、その外の世界を認識できないことに等しいからだ。つまり永遠に、その場所から出ていくことができない。そしてそれは「言いたいことはいくらでもあるが書くはずがない」という事実と同義だ。

   この、スラムでのストリート・ライフに、ディアズは英語の声を持たせた。彼らにも、そして自分にも「声があるんだ」ということを彼は証明したかったのに違いない。現に彼は、誰からも見向きもされない者たちにも人生や感情があることを、10章の短篇のなかで描いてみせている。その生々しい感情は、読者の人生の方がむしろ空疎であることを知らしめてもいる。(駒沢敏器)

内容(「BOOK」データベースより)

ドミニカの田舎での退屈な夏休み。伝説のマスク怪人を追うボクとアニキの冒険「イスラエル」。キレた女の子オーロラがボクに求めたものはドラッグだったのかセックスだったのか、それとも…。N.Y.の路上に生まれたラブ・ストーリー「オーロラ」。魔術的リアリズムと現代都市文学を見事に融合した自伝的作品10編。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 238ページ
  • 出版社: 新潮社 (1998/07)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4105900048
  • ISBN-13: 978-4105900045
  • 発売日: 1998/07
  • 商品パッケージの寸法: 19.6 x 13.8 x 2.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.0 2件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 518,046位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 3.0
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本 Amazonで購入
恐らく日本では逐一入るオタクネタの解説、訳者による注釈が異様なほどに充実した「オスカー・ワオの短く凄まじい人生」で、その筋の方からは有名になったジュノ・ディアス。デビュー作にあたるそれぞれが関連した形の短編集にも、オスカーのようなノリを期待される方がいるかもしれませんが……残念ながらありません。この本の中で描かれるのはドミニカのスラムやアメリカのゲットー、物語を語る言葉をもたないとされてきた人の物語です。冒頭で引用されている詩

あなたにこうして
英語で書いていること自体
本当に伝えたかったことを
既に裏切っている
わたしの伝えたかったこと
それは
わたしが英語の世界に属さないこと、
それどころか、どこにも属していないこと

が、全てを物語っているでしょう……と書こうと思いましたが、訳がどうもピンぼけ、というか、訳者の趣味丸出し、というか、訳者のおれ様感が強い、というか……一体全体何を考えていたらこういう小説の一人称を「ボク」、二人称を「キミ」、三人称を「カレ」とできるんでしょうか? 訳者の神経を疑います。特に「カレ」は、何故かずっと片仮名で表記されるため、舞台がドミニカの時は人名なのかと混乱することしきりです。

自分はたまたま¥1800だった時に買い
...続きを読む ›
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
 ドミニカのスラムとドミニカ人の視点から見たアメリカのスラムの生活が、時間の中を行ったり来たりしながら生々しく描かれた小説。読み始めた最初の頃は、子供たちの早熟さにただただ驚かされた。
 10話の小説は、ほとんどがフェードアウトの形で終わっており、読後に不思議な余韻を持たせる。すっきりした結末ではないので、そういうのが苦手な人には合わないかもしれない。
 欧米人のスラムとはまた違う、ドミニカ人のスラム小説。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


フィードバック