通常配送無料 詳細
残り2点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
ノーリスクで儲かる仕組みをつくる「コラボ」の教科書 がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
発売元 SDS-mart
コンディション: 中古品: 良い
コメント: カバーには多少のスレがありますが目立つようなイタミや書き込みはなく良い状態です。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

ノーリスクで儲かる仕組みをつくる「コラボ」の教科書 単行本(ソフトカバー) – 2013/2/27

5つ星のうち 4.3 46件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本(ソフトカバー), 2013/2/27
"もう一度試してください。"
¥ 1,728
¥ 1,728 ¥ 70

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • ノーリスクで儲かる仕組みをつくる「コラボ」の教科書
  • +
  • 逆説の仕事術 20の非常識があなたのビジネスを飛躍させる
  • +
  • 勝手に売れていく人の秘密
総額: ¥5,076
ポイントの合計: 153pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



ビジネス書大賞2017 ノミネート作品決定!
「サピエンス全史」や『鬼速PDCA』、『LIFE SHIFT』など話題作ほか >> 今すぐチェック

商品の説明

内容紹介

業種を問わず大流行の「コラボ」で成功するポイントを解説しました。
厳しい経営環境のもと、既存事業に漂う閉塞感を打破する手法として、広い意味での「コラボレーション」が注目されています。
出自の異なる者同士が知恵を出し合い、従来にない商品・サービス、ビジネスモデルが続々生まれ、注目を集めています。
しかし、異業種間の企業やライバル同士、あるいは企業と消費者の間で結成される「コラボ」は手探りで進められるケースが多く、方法論は確立されていません。
本書では、コラボの着想から交渉、立ち上げ、運営から成功にいたるまでのプロセスごとに必要なスキルとノウハウを解説します。

内容(「BOOK」データベースより)

ソフトバンク、ユニクロ、クックパッド、ハーレー・ダビッドソン・ジャパン、オイシックス…etc.約30社の事例を紹介しながら、「コラボ」の成功要因を独自のフレームワークをもとに読み解いていく。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 264ページ
  • 出版社: かんき出版 (2013/2/27)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4761268905
  • ISBN-13: 978-4761268909
  • 発売日: 2013/2/27
  • 商品パッケージの寸法: 20.8 x 13.4 x 2.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.3 46件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 127,611位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

Amazonで購入
実例、コラボの方法も少なすぎる。同じ内容を繰り返し書いているだけで、最後まで読む気になれない。評価が高いのは何故?
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
タイトルが面白そうだったので古本屋で100円で購入。
「自慢話ばっかりだな」、読み始めて数分で気付きました。

「ラーニングエッジの場合は・・・」
「シェイトブ場合は・・・」
後半は知りませんが冒頭1/3くらいまでは2社の話のみ。自慢話は聞いてて疲れます。褒めちぎりまくってますが、ジェイトブさんからお金をもらってるのでしょうか?
「教科書」なのだから、町の商人レベルで使える話をしてほしい。何故評価が高いのか、全く不可解です。熱烈なファンの方によるものでしょうか。他の本を読まれた方が為になります。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
 本書の内容は、前著『逆説の仕事術』と全く同じです。
しかも、自分の自慢話ばかりで、書籍というより、自社パンフレットみたい・・・

 更に問題なのは、本書の内容が「ノーリスク」でないこと。
ジェームス・スキナーを大金つんで、日本へ呼んだ自分の過去を
ことさら自慢しているが、集客できていなかったら、そく会社は破綻していただろう。

 たまたま成功した自分の過去を、ことさらに自慢して
「ノーリスク」だから真似しろって、信用してはいけません!

 こんなに怪しい本書も、前著も、絶賛さくらレビューが
やたら多いので、やはり鳥内は信用してはいけません!

 
コメント 24人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
結論から言いますと、何とも食い足りないというか、後に残らない一冊という印象でした。

「教科書」と題名にあるとおり、オーソドックスな解説に終始していることに加え、方法論化/体系化がゴールになってしまっているのが、大きな原因だと思います。

内容は決しておかしくなく、むしろ「そのとおり」とうなずく解説ばかりなのですが、「だから何?」という引っ掛かりが全然ないんですね。

フレームワーク化がコンサルの食い扶持のひとつなのは結構ですが、学びを得ようとするいち読者としては、金を払う気にならないという感じです。

もちろん著者も悪気はないのでしょうが、当事者意識/リアル感欠如、およびフレームに自己陶酔しちゃうという、コンサルさんの悪いところがモロに出ちゃった感じですね。残念!
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
特に起業した直後など
自社の経営資源が限られている場合など
他社に自社の弱い機能を補完してもらうという考え方は必要でしょう。

他社の強みを積極活用し
お互いシナジーを発揮しあうという所だけに焦点を当てたこと自体特筆に値するのですが・・・
若干、具体的ケースが乏しく実際に応用しようと思っても
アイディアのヒントにはなりにくいと思いました。

本書を購入した人は
成功事例集を無料で入手できるようなので
入手してみようと思います。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
読む価値がなく、途中まで読んで捨てました。
有用なところが無さ過ぎて、
内容は記憶にも残っていません。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
アマゾンのビジネス書ランキングで1位(3月時点)だった本書。
作者は東大を卒業後、複数のコンサルティングファームを経て、セミナー・講演のポータルサイト「セミナーズ」を運営するラーニングエッジ㈱に経営陣として参画。その後、経営者、企業家向けにコンサルティングや講演を行なう㈱リアルインサイトを設立、今に至る。

会社の創業時から成長、成熟を経て衰退期に至るまでのライフサイクルごとに、事例を交えながらコラボのノウハウを紹介。下記その一例。
【創業時】
・自分が持っていないものは、ほとんどほかの誰かが持っている。
・コラボとは、ニーズと経営資源のマッチングである。
【成長期】
・業種などが異なる意外性のあるコラボの方が、効果を発揮しやすい。
・コラボを成功させる上で重要なことは、「全てをお膳立てすること」。
【成熟期】
・あらゆる市場に壁が存在する。その壁の向こうに、あなたの商品を「買いたくても買えない顧客」が存在する。そこに新規市場のチャンスがある。
・ブランドや信頼性は、進出する市場毎に毎回確立し直す必要がある。
【全般】
・お客様は、あなた以上に、あなたの商品に近い立場にいる。お客様は、あなた以上に、お客様に近い立場にいる。つまり、強力な経営資源
...続きを読む ›
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー