中古品
¥ 1,300
+ ¥ 257 配送料
中古品: 良い | 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 中古商品の性質上、折れや破れ、書込み、日焼け、水濡れ跡や若干の汚れなど、一部瑕疵のある商品であっても、お読みいただくのに支障がない状態であれば、販売をしております。また帯や商品内のクーポン券などをお付けできる保証はございません。なお、絵本などの一部書籍は表紙カバーがない状態でも販売している場合があります。シリアルコード、プロダクトコードの使用有無は保証しておりません。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

ノーホエア・マン 単行本 – 2004/3/1

5つ星のうち 5.0 1 件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本
¥ 1,300
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。


商品の説明

内容紹介

紛争を逃れ、故国を離れた〈ヨーゼフ・プローネク〉をめぐる夢想。サラエヴォ、キエフ、シカゴ、上海……時空を超えた流浪の先は何処か? 欧米で激賞、ボスニア出身作家の処女長編。

出版社からのコメント

 ユーゴ紛争を背景に、〈ヨーゼフ・プローネク〉というひとりの青年の姿を重層的に描いた本書は、研ぎ澄まされた文章で読者の感情を揺さぶり、さまざまな仕掛けで驚かせる。何よりも物語が抜群におもしろい。知と情が精妙に絡み、小説を読む悦びを存分に味わうことのできるこの作品は、真の実力を持つ作家の登場を感じさせる。

 複数の視点からの語り、正体の知れない語り手、多様な文体、不連続な構成など、この作品には実験的な手法が多く用いられているが、巧みな語り口につい引き込まれてしまう。サラエヴォ、キエフ、シカゴ、上海……流浪の果ての最終章では、時間と空間に大きなひねりが加えられ、読者を知的な混乱に突き落とす。そして再び冒頭に戻ると、そこに新たな読みの可能性が開かれているのだ。  どの文章からも、作家が細部を鋭く観察し、耳を澄ませてひとつひとつの言葉を選んでいることがわかる。「ナボコフの再来」と高い評価を受けている理由はここにある。この言語感覚は、故郷サラエヴォを離れ、シカゴで作家になったという彼の来歴によるところが大きいだろう。〈全米批評家協会賞〉最終候補作品。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 264ページ
  • 出版社: 白水社 (2004/3/1)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4560047812
  • ISBN-13: 978-4560047811
  • 発売日: 2004/3/1
  • 梱包サイズ: 19 x 12.8 x 2.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 1 件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 330,328位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう
すべてのカスタマーレビューを見る(1)

トップカスタマーレビュー

2012年2月9日
形式: 単行本
5人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告