通常配送無料 詳細
残り13点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
ノーゲーム・ノーライフ6 ゲーマー夫嫁は世界に挑ん... がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 《24時間以内に発送致します》漫画喫茶、レンタル落ち商品ではございません。中古商品ですので、細かい傷や焼け、汚れ等がある場合がございますが、問題なく読んで頂けます。すべて、消毒清掃・小口研磨をして発送致します。また、領収書をご要望の方は商品注文後、お取引連絡にて、ご連絡お願いします。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

ノーゲーム・ノーライフ6 ゲーマー夫嫁は世界に挑んだそうです (MF文庫J) 文庫 – 2014/4/24

5つ星のうち 4.8 61件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 626
¥ 626 ¥ 152

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • ノーゲーム・ノーライフ6 ゲーマー夫嫁は世界に挑んだそうです (MF文庫J)
  • +
  • ノーゲーム・ノーライフ (5) ゲーマー兄妹は強くてニューゲームがお嫌いなようです (MF文庫J)
  • +
  • ノーゲーム・ノーライフ7 (MF文庫J)
総額: ¥1,878
ポイントの合計: 44pt (2%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

ゲームで全てが決まる世界【ディスボード】――を創った唯一神テトは、エルキアの路地裏で、ひっそりと……空腹で行き倒れていた。いづなの施しで生き存えたテトが語るは、「六千年以上前の物語」――天を割り地を裂いた『大戦』を“ゲーム"と断じ、世界に挑んだ男とその傍らに寄り添った少女。
「――なぁ、またゲームしようぜ……今度こそ、勝ってみせるから、さ……」
記憶にも記録にも遺らない、それでも“僕"だけは忘れない物語――
“最も新しき神話"へと至る“最初の神話"――大人気異世界ファンタジー、第6弾!!

内容(「BOOK」データベースより)

ゲームで全てが決まる世界“ディスボード”―を創った唯一神テトは、エルキアの路地裏で、ひっそりと…空腹で行き倒れていた。いづなの施しで生き存えたテトが語るは、「六千年以上前の物語」―天を割り地を裂いた『大戦』を“ゲーム”と断じ、世界に挑んだ男とその傍らに寄り添った少女。「―なぁ、またゲームしようぜ…今度こそ、勝ってみせるから、さ…」記憶にも記録にも遺らない、それでも“僕”だけは忘れない物語―“最も新しき神話”へと至る“最初の神話”―大人気異世界ファンタジー、第6弾!!


登録情報

  • 文庫: 325ページ
  • 出版社: KADOKAWA/メディアファクトリー (2014/4/24)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4040663829
  • ISBN-13: 978-4040663821
  • 発売日: 2014/4/24
  • 商品パッケージの寸法: 14.8 x 10.6 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.8 61件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 14,441位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

投稿者 田中 静 投稿日 2016/8/29
形式: 文庫 Amazonで購入
最初は番外編のお話かと思って少しガッカリしましたが読み終わった時には1番お気に入りの巻になってました(笑)
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
映画化おめでとうございます。
序盤では生きる意味や死ぬ意味を
中盤では愛情を
終盤では急展開と
間違いのない良作です。
劇場では最初から最後まで泣くんだろうなT_T
初見でも十分理解できるので、おそらくは感動するアニメとして
歴史に名を刻むのではと思います。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
物語の出来については、とにかく「濃密」の一言。

具体的には、本来の主人公である空白たちではなく、別のキャラが主人公として活躍する番外編で、
今巻だけで完結した話となっているため、非常にテンポが良かった。
そして、これまで「空白たちの身の安全を守ってきた」とも言える、“十の盟約”が存在しない時代を舞台としていることもあって、
本作では珍しく「命を賭した」やり取りが数多く見られるのも、今巻ならではの大きな特徴だ。
主人公たちを取り巻く厳しすぎる状況、避けられぬ犠牲、そして…強まっていく絆。
「本当にノーゲーム・ノーライフなのか?」と疑ってしまいたくなるくらい(いい意味で)、
登場人物たちの生き様にグイグイ引き込まれてしまうような、感動的な話になっていると思う。

登場人物については、やはり…
本編の主人公たちと(設定的に)似せている部分があったという点が、非常に面白い。
今巻の主要キャラである“リク”と“シュヴィ”も、読み進めていけば「ああ、あの二人かぁ」と、きっとなるはずだ。
(名前でお気づきの方もいらっしゃるかも。別人と分かってはいても、ついつい比較してしまうw)

でも個人的に一番気になったのは、「リクの“姉”」である“コロン”の
...続きを読む ›
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
正直、期待してたのは続編だった。サイドストーリーとかどうでもいいわーと思っていたが、見てみると引き込まれる。
今回は大戦時の話だが、王道的なストーリーだったが、サイドストーリーの主人公がいい味を出しすぎていた。
読み進めているうちにその世界とキャラにのめり込んでしまい、ジブリール戦が終わったあたりからもう泣きながら読んでいました。かなりの鳥肌ものでしたし、オススメできる作品です。
読み終わってからはジブリール…あんた…ってツッコミは入れたいです。ジブリールが余計なことしなければ…まあジブリール可愛いからいいんですけどね。
マイナス点をいうならやはり一巻だけなので描写が物足りなく感じかもしれません。アルトシュ戦はもっと見たいなーとも思いましたしね。
コメント 71人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
 本編は軽快な萌えネタ、エロネタ、キャラいじり、キャラクターの魅力等で進行させつつ、その中でも肝心のゲーム内容ではその裏側で展開される深謀遠慮と共に充分に知能戦を見せてくれたりだとか、徐々に世界全体の構造や遊戯の神であるテトとの勝負の舞台であるゲーム盤、種の駒等に関する伏線が張られていくのでなかなか興味深く読ませてくれる作品と感じてきました。
 ただ、あくまでそこにあるのは死が排除されていたり、ゲームなら絶対に負けないであろうと読者にある種の安心感さえ抱かせてくれるような鉄壁の『  』という主人公兄妹中心の痛快娯楽活劇的な要素で、あまり暗くならずに読める部分があり、シリアスになりきらず(死人も出ないままに)、展開していくのが特長でもあり、あえて言うと少しだけ緊迫感を損なう部分だったかもしれません。
 ただ、今回は争いが排除されたゲーム盤世界が成立する前のガチの化け物共が血で血を洗う戦争を繰り広げる中での、ただ殺されないように耐え忍び隠れ潜むしかない人類のある少年が主人公なので、緊迫感が段違いです。大きな喪失も含むストーリー展開ですが、ボロボロになりながらも進む主人公&ヒロイン……最終的に成し遂げたその偉業に、後半、涙が正直止まらなくなり、どちらかと言えば、楽しく読みきっていた印象のあるノーゲーム・ノーライフでこれだけ泣かされるとは……と感じました。緊迫感のある命
...続きを読む ›
コメント 52人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
今回のお話は今まで謎だった大戦時代の人類の活躍のお話でした。
正直最初はどうなのと思いならが見ていたのですが、読んでいるとすぐに
話の内容に夢中になり後半ボロボロ泣きながら読んでいました。
ここまで泣けたのは久しぶりな気がします。
最後のあとがきで作者の方がジブリールを嫌わないであげてくださいとの
コメントが少し笑えました。
コメント 66人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー