中古品
¥ 451
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 非常に良い | 詳細
発売元 ネットオフ
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 【購入後48時間以内に弊社より発送】中古品のため使用感はありますが、綺麗なものを販売しております。※カバー・中身(書き込み・線引きなし)ともに良好です。万が一、品質不備があった場合は返金対応。弊社Webサイトでも販売しているため在庫切れになった場合はキャンセル扱いとなります。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
8点すべてのイメージを見る

ノンデザイナーズ・デザインブック 単行本 – 1998/3

5つ星のうち 4.4 18件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 446
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

商品説明

   DTPや Web製作の現場でデザインを考える際、前提となるデザインの専門知識を持っていないことに不安を感じる人も少なくないのではないだろうか。本書は、そういう不安を解消するのに役立つ本である。

   姉妹書『ノンデザイナーズ・ウエッブブック』がWebデザインに特化した解説書であるのに対し、本書はDTPにおけるレイアウトデザインについて詳しく解説したもの。専門用語を使わずやさしく解説されており、DTPだけではなくWebデザイナーにも役立つ知識を豊富に紹介している。解説の中にある図の多くは英語によるものだが、日本語にも適用できるデザインのルールがほとんどである。巻末には日本語でのレイアウトについての解説もある。

   フォントの適切な使い方や、効果的なレイアウトのルールなどがわかりやすく分類されており、感覚だけでデザインしたときに見落としがちな部分を発見できる。また、「小さなクイズ」と称した練習問題で知識の確認ができるよう工夫されている。

   本の内容はもちろんだが、本書のデザインそのものから得るものも多く、DTPやWebデザインの最大の課題、「読ませるデザイン」がそのまま本になっているといった印象を持つ。初めてデザインに携わる人にとっては、バイブルとなるだろう。(上野祥子)

内容(「BOOK」データベースより)

本書はデザインを専門的に勉強していない方のために、文書のレイアウトの方法を豊富な作例を交え解説しました。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 150ページ
  • 出版社: 毎日コミュニケーションズ (1998/03)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4895630072
  • ISBN-13: 978-4895630078
  • 発売日: 1998/03
  • 商品パッケージの寸法: 27.2 x 18.1 x 1.5 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.4 18件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 393,883位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.4
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本
「私はデザイナーじゃありません!」といくら主張しても、デザインやレイアウトを依頼(命令)されることがある。企画書やプレゼン資料だったらまだましな方で、ちょっとしたチラシ、会社案内、さらにはホームページのデザインまで。頼む方としては、「パソコンが使えるんだから、簡単にできるだろう」くらいの心づもりなのだろうが、頼まれた方は、場合によっては徹夜の作業を覚悟しなくてはならない。素人のデザイン作業とは、明け方に力尽きるまで文字やら画像やらをいじくりまわすことと等しい。
そんな「非デザイナー」の心強い味方が、この「ノンデザイナーズ・デザインブック」である。本書は、デザインに不可欠である4つの基礎原則を詳しく説明している。関連する項目をまとめる「近接」、項目を意識的に配置する「整列」、決まりごとを繰り返す「反復」、異なる要素の間で作り出す「コントラスト」。良い例と悪い例が豊富に示されているので、理解しやすい。後半部分では、書体の種類や効果的な選び方を学ぶことができる。
本書は、基本的に印刷物のデザインを前提として書かれているが、ホームページをデザインする際に役立つ部分も多い。また、これからデザインを本格的に学ぼうと考えている人の良い手引きにもなると思う。
コメント 43人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
タイトル通り、デザイナーではない人が読む、デザインの本です。
文章のレイアウト【本の前半】と、文字フォント【本の後半】を利用して、強い印象を与えるにはどうすれば良いか?ヤミクモに 文字を貼り付けてゆくのではなく、全体のバランスをとりながら部分を強調するための方法を、論理的に考えることが出来るようになります。
安易にセンタリングをかけないで、レイアウトを組む事。フォントをむやみに変えないでバランスをとる事・・・など
デザインを勉強した人なら、なにげなくやっている事なのかも知れませんが、私にとっては、ワープロからHTML、PowerPointを使うときまで、「これで良いのかな?」と悩んだときには、今でも頼りになるバイブルの一冊です。
コメント 23人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
タイトルどおりに明快なデザインのHowTo本。
あまりにシンプルな内容・構成、そしてモノクロの紙面なので
煌びやかに飾られたデザイン本を横目に不安に思う人も多いかもしれない。
でも、デザイナーとしてはっきり断言できる。
煌びやかなデザイン本のほとんどはあなたに何も残してくれない。
この本から学び取った単純な事は、きっと多くの素晴らしい物を生み出す。
いまだ、デザインを装飾や見てくれを弄るものと勘違いしている人が多い。
デザイナー自信ですら誤解を与える事を多くしている。
この本はデザインの基本・本質だけをきちんと抽出して
シンプルに、わかりやすく伝えている(たった4つのルールなのだ!)。
そして、あなたが今、何のためにデザインしなければならないのか、<!BR!>その目的こそが最大のルールなのだと気付かせてくれるだろう。
私は常にこの本をストックしておいて
デザインに困った人がいたらいつもプレゼントする事にしている。
もちろんよい感想しか聞いた事がない。
コメント 28人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
カッコいいホームページ作ろうとして、あるいは人の目を惹きつけるプレゼン資料を作りたくて、思いつくままにいろいろと工夫をしているつもりが、気づくとゴテゴテでダサく感じられる、そんなことってありますね。
この本は、「近接」や「反復」といったデザインの基本中の基本を、豊富なサンプルでビジュアルから納得させてくれると思います。そして、自分の作った文書がなぜゴテゴテになったのか、目から納得させてくれます。サンプルは原典のままで日本語訳されていないようですが、日本語のドキュメントを使ってサンプルを作ってくれていたら、なおよかったかな(私のように主として日本語で文書を書く者には)、と思います。
コメント 15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 @Mamimu VINE メンバー 投稿日 2003/7/23
形式: 単行本
こういう系統の本はちょっといいと思うとかなり値がはり、
「あれもこれも」と思っていると真っ青になる事多々あり。
でもこれは意外と安いのでそういうところもうれしいです。
カラーじゃないので安いのかもしれませんが・・・。
内容的にカラーである必要はないので、その辺も気に入りました。
カラーで、上質紙を使えばいいってもんじゃないですしね。
内容は濃い。大切な事が沢山書かれています。
Web製作するにしろ、レポートを製作するにしろ、何かしら「人に見せる」前
提で作成する前に一読すると、作品がずいぶん変わってくるはずです。
コメント 16人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



フィードバック