通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
ノンデザイナーズ・デザインブック [第4版] がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 外観にうすい擦れキズや上部に少し折れ小口に多少のよごれがある場合がございます。 ◆本文につきましては書き込みなどは見受けられませんが、見落としがあった場合は速やかに対応をさせていただきますのでご連絡くださいませ。★★お求め頂きました商品は、丁寧梱包の上、郵便局のゆうメールにてお届けさせて頂きます。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
17点すべてのイメージを見る

ノンデザイナーズ・デザインブック [第4版] 単行本(ソフトカバー) – 2016/6/30

5つ星のうち 4.6 9件のカスタマーレビュー

その他(3)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
単行本(ソフトカバー)
"もう一度試してください。"
¥ 2,354
¥ 2,354 ¥ 2,097

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • ノンデザイナーズ・デザインブック [第4版]
  • +
  • なるほどデザイン〈目で見て楽しむ新しいデザインの本。〉
  • +
  • デザイン入門教室[特別講義] (Design&IDEA)
総額: ¥6,512
ポイントの合計: 194pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



今、大注目を集める星野源のエッセイ「いのちの車窓から」
怒涛の駆け上がりを見せた2年間の想い、経験、成長のすべてがここに! 今すぐチェック

商品の説明

内容紹介

デザイナーでない人のための、デザインの定番基本書。待望の第4版!

デザインの「4つの基本原則」。これを知るだけで、あなたのデザインはずっとぐっと、良くなります。
プロではなくても、読みやすいデザイン、伝わるプレゼン資料、わかりやすいレイアウトを作りたい。
そんなあなたのための、デザインの基本書です。

●本書の対象読者
仕事で、学習で、「デザイン」や「レイアウト」をしなければならない場面は、多々あります。
本書は、プロではないし、デザインの学習に割ける時間はあまりないものの、自分の作るページや制作物を見栄え良くする方法を知りたい、という人のための本です。

●本書の特徴
1.デザインの「4つの基本原則」がわかる
近接、整列、反復、コントラスト……デザインの4つの基本原則として知られるこれらを最初に提示したのは本書です。良い例、悪い例を挙げて、具体的に原則を解説していきます。

2.作例を多数解説
基本原則を適用して、名刺、チラシ、パンフレット、広告などをデザインする際のテクニックを解説しています。考え方だけでなく、どのように原則を使っていけば良いかが、よくわかるでしょう。

3.活字を用いたデザインを解説
文字および活字は、デザインにおいて大きな役割を担っています。コミュニケーションを強化するための、タイポグラフィの基本からアレンジまで、解説します。

4.日本語版での追加項目
日本語版での追加項目として、日本語を使ったデザインでの「4つの基本原則」の適用方法を、名刺、フライヤー、ウェブなどの作例を用いて解説しています。

『この本がデザイン学校の4年間の代わりになる、と言うつもりはありません。また、この小さな本を読めば、自動的に優れたデザイナーになれる、と言うつもりもありません。しかし、あなたがページを見る目は確実に変わるでしょう。この本の基本原則に従えば、あなたの作品が、もっとプロらしく、組織化され、一体化され、おもしろくなることを保証します。』(著者「まえがき」より)

第1版発売から18年ずっと売れ続けているロングセラー、待望の【第4版】の登場です。

内容(「BOOK」データベースより)

4つの基本原則。これを知るだけで、あなたのデザインはずっとぐっと、良くなります。プロで無くても、読みやすいデザイン、伝わるプレゼン資料、わかりやすいレイアウトを作りたい。そんなあなたのための、デザインの基本書。日本語版補足。日本語によるデザインサンプル、和文タイポグラフィ。18年ずっと売れ続けているロングセラー、待望の第4版。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 260ページ
  • 出版社: マイナビ出版; 第4版 (2016/6/30)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4839955557
  • ISBN-13: 978-4839955557
  • 発売日: 2016/6/30
  • 商品パッケージの寸法: 25.4 x 17.8 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.6 9件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 2,443位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.6
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
Webのみならず、「そもそもデザインとは何?」という定義から知りたい人には必須。
自分でデザインをすると、どうしてもダサくなる。または、頂いたデザイン が 理由は分からないが 納得いかない 疑問が 分かりました。

よさげな他人のレイアウトをパクって、そのまま使うのは簡単ですが、なぜそれが良いデザインであるのか理由も知るべきでしょう。
そうしなければ、何も進歩は無いと思います。

この本にはデザインの基礎が 書かれており、ネット上でもこの本に書いてることを、そのままパクって デザインについて偉そうに解説してるサイトを多く見ますが、やはり原文を何度も読まないと、その意図を理解できないし 頭には残らないでしょう。
(そもそも英訳本ですが)

そして、この本自体が 、中で解説されているデザイン のルールに のっとって書かれているので、それが非常に読みやすいことから、内容に納得ができます。
コメント 16人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 cream 投稿日 2017/2/22
形式: Kindle版 Amazonで購入
他にもデザインの本を読みましたが、この本がダントツでわかりやすいです。ページ数も多いし例がたくさんあるので勉強になります。
webデザインに応用できる部分がたくさんあると思います。また、文書を作成するときにも、見出しを強調するにはフォントを変えることや白抜きで目立たせるなど複数の方法を教えてくれます。
文書やwebサイト、メッセージカード、チラシなどの作成で困っていたらオススメです。
kindle版は写真なので文書の検索はできません。ただ解像度は気になる程悪くはありませんでした。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
初めてのデザインの勉強でもわかりやすくて為になります。
他の方も書かれてましたが、翻訳が変なところがありますが読んでいて別にきにはなりませんでした。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 kmt 投稿日 2016/10/7
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
例題を交えた説明、巻末の解説とノンデザイナーな自分でも非常にわかりやすい内容でした。
難しいことはなく、実践的で、即戦力になる内容でした。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
だいぶ前から気になってはいたが買ってなかったもの。今回Kindleで購入。デザインの四原則(近接、整列、反復、コントラスト)を丁寧にわかりやすく解説してくれている。
「近接」はつまり文書を「構造化」すること。ページをひと目見るだけで情報が瞬間的に伝わるという話は言われてみればその通り。非常に納得です。エンジニア的には、文書をmarkdownで整理するイメージ。この「近接」「整列」「反復」というのは、プログラマーがエディタ上でコードを書く時にも意識していることかもしれない。(「コントラスト」はなんだろう。エディタ上のハイライト?)やはりこれだけ原則的な話になると、分野を越えて共通する要素を見出すことができるという印象です。
ただ、本書に対する不満は結構多い。まず、「デザイナーの目を鍛える」という問題について。恐らくこの本を活かすためには、ぜひこれにじっくり取り組むべきなんだろうと思う。しかし、回答例が遠く、また回答が文言だけで書かれているので回答と問題を照合するのが大変わかりづらい。こういう側面での「書籍としてのデザイン」については、著者は無関心なのだろうか? またKindle版の場合、せっかく電子書籍なのにハイパーリンクもついてない。それなら回答を近くに寄せてしまえばいいとも思うが、わざわざ回答を一番最後にまとめる理由はどこにあるんだろうか?(それも近接の原理?
...続きを読む ›
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告