¥ 1,728
通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
ノルウェーを変えた髭のノラ―男女平等社会はこうして... がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

ノルウェーを変えた髭のノラ―男女平等社会はこうしてできた― 単行本 – 2010/4/22

5つ星のうち 4.5 8件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,728
¥ 1,728 ¥ 440

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


この商品を見た後に買っているのは?

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

イプセンの『人形の家』から130年あまり、たくさんのノラたちの活躍が、世界でもトップの男女平等を実現した。男女の政治的平等を確立し、女性の社会的進出を後押ししたクォータなど、進んだ社会制度と様々な分野で活躍する女性たちの姿を生き生きと伝える。

内容(「BOOK」データベースより)

文豪イプセン『人形の家』のノラが自立して130年後のノルウェー現地ルポ。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 264ページ
  • 出版社: 明石書店 (2010/4/22)
  • ISBN-10: 4750331570
  • ISBN-13: 978-4750331577
  • 発売日: 2010/4/22
  • 商品パッケージの寸法: 18.8 x 13 x 2.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.5 8件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 224,165位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.5
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本
“世界一の男女平等を達成した国“とは一体いかなるものか、この本を読んで私は具体的にイメージできた。

今ヒットしている日本映画「大奥」とは全く別物だ。家父長的な男尊女卑社会で育った日本人には、男女の逆転ぐらいしかイメージが湧いてこないのかもしれない。しかし、この本は、本当に男女が平等になるって、なるほどこういう社会なのか、と自覚させてくれた。

 日本の政権交代が、戦後60年以上を経て地殻変動を迎えるかのごとく起こったように、ノルウェーの男女平等も、長い時間の縦軸と、全国への地平的な広がりを横軸として準備されてこその果実だったのだ。

著者は、こちらの人からあちらの人へ、こちらの地域からあちらの地域へ、この課題からあの課題へと、バトンを受け継ぐ実に多くのノルウェー女性たちを、いきいきと紹介する。そして、読者は「男女平等」は、知恵とお金と時間を使って勝ち取るものであって、棚からぼたもちではないことを教えられる。

 著者のユーモアセンスのせいか、活動する女性たちは皆、楽しげだ。日本でもやれば実現するという気にさせてくれる。
コメント 16人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
日本では、30年前の国連で発効した女性差別撤廃条約さえ批准できないで、
「選択的夫婦別姓」さえ認めたがらない、政治家が大勢いるようですが、
もっと驚くのは、これでも男女平等社会だと言って憚らない職員がいることです。

こんな石頭状態では、政治社会が硬直しないわけがないのですが、
あまりにも硬直麻痺した石頭たちは、決して自分たちの利権を手放さない。
この利権こそ、男性が女性よりも有利に働く社会の価値観構造ですが、
ほとんどの差別者たちは、自分が閉塞状況を作り出している張本人だとも気付かない。

この愚かな状況を自覚するには、そうでない社会がどんなものかを知って、
現状の日本が、いかに遅れたチョンマゲ社会なのかを思い知る必要があるのです。
この本は、半世紀前のノルウェーが日本と同じ閉塞状態にあったことから示し、
いかにしてそれを克服してきたか、具体的に教えてくれる内容でした。
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
なるほど、男女平等とはこういうもんか、とわかった。
筆者の三井さんは都議会議員だと思っていたけれど、
実はジャーナリストだったのか。

たいした記者根性の持ち主だ。“足で書いた”ことが
読み手にひしひしと伝わってきた。日本の大新聞の特
派員たちよ、ぼやぼやしてんじゃねえ、と言いたくな
った。

読み終わったら、日本はどうなっちゃったのだろうか、
と心配になった。最終章に出てくるサイテーの男性都
議会議員ども。オレは男なのが恥ずかしくなったぜ。
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
 何かと耳にしていたノルウェーの政治が、手に取るように分かりやすく書かれています。

 三井さんは、「ノルウェーを見よ!!である。」と訴えながら、これからの女性の生き方を提供しています。私は、日本は男女参画と言う言葉だけが独り歩きをしていると思ってきました。三井さんの文章の力で暗闇から脱出させられました。ノルウェーは寒くて暗い白夜の続くイメージがありましたが、明るく暖かい国に映り変わりました。

 三井さんは、ご自分の足で歩かれて、幾度も取材を重ねながら、自身のイデオロギーを貫き、力を発揮される、数少ない稀な研究者で作家です。

 私は、明治から現在まで国内外の女性の歴史を読んできましたが、本当に目から鱗が落ちました。タイトルのノラは、青鞜の時代から「ノラは家庭を捨ててどうしたのか」が論争の的でしたが、三井さんはその解答を難なくクリアーしました。イプセンも日本女性の詳細な取材に基づいて書かれた、ノラのその後に満足している、と私は思うのです。

 男女平等は人間平等、政治は男女半分で平等に、三井さんの「髭のノラ」は、美しいノルウェーから日本のこれからの歩みが描かれた、偉大なる変革の書です。私は感動に震え、繰り返し読みながら、素敵な時間を奪われています。
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告