通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
ノルウェイの森 文庫 全2巻 完結セット (講談社... がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 全2巻 完結セット。多少のスレ等ありますが、中身はきれいな状態です。.お届けした商品とコメントに大きな相違がある場合速やかに対応いたします。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

ノルウェイの森 文庫 全2巻 完結セット (講談社文庫) 文庫 – 2012/3/13

5つ星のうち 3.8 45件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 1,110
¥ 1,110 ¥ 245

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • ノルウェイの森 文庫 全2巻 完結セット (講談社文庫)
  • +
  • 風の歌を聴け (講談社文庫)
総額: ¥1,531
ポイントの合計: 40pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



2017年本屋大賞ノミネート作品決定
全国の446書店、書店員564人の投票により上位10作品がノミネート作品として決定しました>> 作品一覧はこちら

商品の説明

暗く重たい雨雲をくぐり抜け、飛行機がハンブルク空港に着陸すると、天井のスピーカーから小さな音でビートルズの『ノルウェイの森』が流れ出した。僕は一九六九年、もうすぐ二十歳になろうとする秋のできごとを思い出し、激しく混乱し、動揺していた。限りない喪失と再生を描き新境地を拓いた長編小説。上下巻セット!!


登録情報

  • 文庫
  • 出版社: 講談社 (2012/3/13)
  • ASIN: B0047T7QXO
  • 発売日: 2012/3/13
  • 商品パッケージの寸法: 15 x 10.8 x 2.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.8 45件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 6,015位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 文庫
「ワタナベ君が素敵と言われていた。」
同世代の青年である。なんとなく生きていた青年。
不思議と実在感のない漂うような青年。

登場人物が少ない上に、自殺で死んでしまうのが多い。
ビ-トルズ「ノルウエ-の森」をバックミュージックに使う。
年代として69年から70年。
学園紛争の時期で、ワタナベ君は殆ど関わりを持たない。

映画だったら、時間が終わる。
THE END をきめる。
しかし、それから本当の意味での生身の人間の物語がある。
頭の中に、冷ややかな冷たい固まりがある。
しこりみたいなものが。

ワタナベクンの関わり方。
「時代」と言うものが少なく死を直面する。
「愛-死」が文学のテ-マかも知れない。

僕 と 直子 の関係が 微妙に揺れる。
直子 には キズキ という恋人がいた。
キズキと 僕は 友達で 直子も混ざって 遊ぶことがあった。
その キズキ が何も言わずに 自殺してしまう。
それから 離れていたが ある日突然 直子に会う・・・
そして、直子と 街をひたすら歩く関係となった。
直子を抱いてしまったら、直子は いなくなってし
...続きを読む ›
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
村上春樹の作品の中で代表作とも言える本作品は、なるほど村上春樹ワールドの中核である「喪失」が主題に置かれている。

本作品を読む限り、「喪失」は二種類ある。一つは、大切な人、あるいは大切なものを失うこと、すなわち、「他者との物理的な喪失」である。そしてもう一つは、他者と過ごした日々や、あるいは他者の存在そのものを忘れること、つまり、「記憶の喪失」である。言うまでもなく、後者の喪失は前者の喪失後にやってくる、言わば完全な喪失であるが、記憶は急に失われはしないため、段々と失われていくことになる。したがって、記憶の喪失については、まさにそれが喪失しつつあることを感じられ、その喪失に抗い、喪失したものを補おうとすることができるのだが、そこには何か特別な力が宿るのかもしれない。時の経過によって薄らぎつつある記憶に不安を憶えた主人公が、自ら経験したある喪失について書き起こしすくだりを抜粋したい。

「結局のところーと僕は思うー文章という不完全な容器に盛ることができるのは不完全な記憶や不完全な想いでしかないのだ」

文学の源泉には深い悲しみが必要だ。しかし文学が成立するには、その深く、悲しかったはずの記憶からもう一度その悲しみを探り、完全でなくとも不本意ながらそれを描写するしかない。本作品はそのことをぼくらに伝えてくれる。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
文学とは言えないという否定的な意見もたくさんあるようですが、青春時代を生きる感傷的な登場人物が描かれているこの作品は、年を重ねるにつれて失われていってしまう繊細さのようなものを思い起こさせ、その時代の漠然とした不安や葛藤・その人の原点のようなものに立ち返ることを許してくれるようで、私は好きです。
意味づけのされていない登場人物のさらっとしたたくさんの行動や自殺が、この作品の構成が不十分だと言われる理由の一つだと思いますが、それらはまるで不可解な事件が次々と軽々しさを以って起こる、現代の社会を反映しているように感じ、20年前というよりむしろ、現代にかかれた作品のような印象を受けました。
コメント 19人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫 Amazonで購入
とても考えさせられる本でした。

この本をどのように捉えるか人それぞれだと思う。
どんな病気でその時に何を考えていたか、深いです。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 nami 投稿日 2015/8/7
形式: 文庫
初めて読んだのは10代のときでした。性描写が不潔に感じて大人の小説で面白くないという感想しか持てませんでした。その主人公と同じ年代になった今失った季節を懐かしむ気持ちがとてもよくわかります。青い初恋の記憶。その人との関係が生活の全てで、ひたむきで一生懸命で・・・。この世の財宝を全て独り占めしていたかのような青春の日々。憂愁や悲哀でさえ似つかわしく彼らにとっては美しい。夕べの影がすでに射さし始めた時になってみると、あの季節が懐かしくあれほどのものがほかに何か残っているだろうか?という気持ちがもたげてくる。初恋の悲哀のなかにも希望があったあの日。もう戻らない素晴らしい季節。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー


関連商品を探す