通常配送無料 詳細
残り5点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
ノラガミ(1) (講談社コミックス月刊マガジン) がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 非常に良い | 詳細
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 中古品のため商品は多少の日焼け・キズ・使用感がございます。記載ない限り帯・特典などは付属致しません。万が一、品質不備があった場合は返金対応致します。(管理ラベルは跡が残らず剥がせる物を使用しています。)中古品のため商品は多少の日焼け・キズ・使用感がございます。記載ない限り帯・特典などは付属致しません。万が一、品質不備があった場合は返金対応致します。(管理ラベルは跡が残らず剥がせる物を使用しています。)
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

ノラガミ(1) (講談社コミックス月刊マガジン) コミック – 2011/7/15

5つ星のうち 4.3 33件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
コミック
"もう一度試してください。"
¥ 463
¥ 453 ¥ 1

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • ノラガミ(1) (講談社コミックス月刊マガジン)
  • +
  • ノラガミ(2) (講談社コミックス月刊マガジン)
  • +
  • ノラガミ(3) (講談社コミックス月刊マガジン)
総額: ¥1,389
ポイントの合計: 42pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



売れ筋ランキング (和書総合)
Amazon.co.jpで今一番売れている作品が分かる。ランキングは1時間ごとに更新。 >詳しく見る

商品の説明

内容紹介

『アライブ 最終進化的少年』のアートワーク、新連載スタート!!! 同級生によるイジメに悩み、ひとりトイレで泣いている女の子。壁にあった落書きの「お悩み解決いたします」とある番号に誘われ、つい電話をかけてしまう。かすかな望みを懸けた、その先に現れたのは――。お電話一本、お悩み即解決! “デリバリーゴッド”の夜ト、ただいま参上!!!

いたいけな女子中学生が道ばたで出会った、住所不定無職・自称「神」なジャージのひと。ガサツで気分屋でヘタレ、ろくに祈願も聞いてくれないが、一つだけ能があった。此岸と彼岸とその狭間――世の有象無象すべてを、ぶった斬ること!!

著者について

あだち とか
「月刊少年マガジン」『アライブ-最終進化的少年-』(原作:河島正)でデビュー。現在『ノラガミ』を連載中。


登録情報

  • コミック: 194ページ
  • 出版社: 講談社 (2011/7/15)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 406371294X
  • ISBN-13: 978-4063712940
  • 発売日: 2011/7/15
  • 商品パッケージの寸法: 17.2 x 11.6 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.3 33件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: コミック Amazonで購入
 少年マンガのコミックスシリーズから出版されていますが、少女マンガ的な要素、感覚も強く入っています。
 人の心についてのとてもデリケートな分析などは、まるで少女マンガ。描き手が女性である利点がうまく生きています。

 それでいて、躍動感のある戦闘シーンなど、絵がきれいなだけでなく、しっかり動いていて重量感もあります。
 また、とてもしっかり考えられた世界観で、神様という概念に全く新しい視点を与えています。

 一巻はややのったりしていて、進行が遅く感じられますが、巻を重ねるごとにドラマが大きく動きます。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
あだちとか先生(と 故 河島先生)の前作品である「アライブ 最終進化的少年」のファンです。

アライブは1巻からとても「引き」のある作品だったため、すぐに次の巻、次の巻と買い続けたくなるような漫画でした。
その期待もあって、ノラガミが発売された時も、即書店で購入し満を持して第1巻を読みました。

しかし、自分の中でのハードルが高すぎたのか、それなりに面白いのだけれど、次巻を読みたくなるような「引き」をあまり感じない作品だな、と思ってしまいました。

優等生だけれど、味気ないといった印象を受けてしまった私は、しばらく2巻以降を購入せず、別の漫画に浮気していました。

が、1年ほどの月日を経て、なんとなくの時間つぶし用に買ったノラガミ2巻&3巻を読んで、ノラガミという作品に対する評価は一変しました。ノラガミは世界観や設定が非常に面白い!けれど情報量が多めです。これをあのページの限られたコミックス1冊ぶんに納めるのは無理があります。だから第1巻は序盤も序盤、導入部分の触りだけ。つまり読み進めれば読み進めるほど味が出てくる作品だということです。とりあえず、1巻だけで判断するのは早計だと思われますので、愚かな私のような犠牲者を生まない為にも、ここでしっかりレビューを記させていただきます。
...続きを読む ›
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
私はこの作者の前作が好きで今作も買いました。
1巻だけ読んでみた感想は他の方と同じくまぁまぁな感じでした。
前作みたいに胸アツなものじゃないかも…まぁ様子見だなーくらいの。

ですが、3巻まで読んだところその評価は変わりました。
続きが気になる展開!正にその一言です。

1巻だけで諦めなくて良かったなと。
今のところ4巻まで出ていますが、主人公の体質改善のほか、
神器との問題、毘沙門さん、また夜ト自身の秘密、そして過去など、
気になることありすぎです!

絵も丁寧ですし、ギャグも(巻を増すごとに)良いです。
とりあえず、私的には3、4巻まで一気読みすることをお勧めします。

1巻で見捨てるのは本当にもったいない作品!
コメント 28人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
前作『アライブ』から引き継いだアートワークと独特な世界観の融合により素晴らしい漫画がようやく誕生した。再び掲げる命というテーマを重すぎもせず軽すぎもせず巧く表現している点からして、あだちとか先生の更なる躍進が期待できるところだ。 『アライブ』完結後に急逝した原作の河島正先生が最後の作品に選んだテーマが命だった。そのテーマの続きをあだちとか先生なりに改めて考えてみたのがそのまま『ノラガミ』なのかもしれない。この作品でも先生は再び個性的なキャラクター、独特なファンタジー世界観、迫力あるアクションシーンで面白い展開を魅せる。物語は全く違うけれど『アライブ』の馴染みが垣間見えて懐かしい。この懐かしさにも亡き河島正先生への尊敬の念が込められているように思われる。昨今の少年漫画と比べて異質なテンションを保ちつつ新感覚の感動をくれる両作品。『ノラガミ』もさることながら『アライブ』を知らない人は是非一度読んでみていただきたい。もちろん『ノラガミ』から読み始めるのも構わないと思う。夜トを初め様々なキャラクターと出会って、不思議な温もりを感じることができるかもしれない。
コメント 39人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
前々から気になっていた作品でした。
期待し過ぎたのか、1、2巻は「普通だな」って感想の私でした。
しかし!
そこで購入を辞めず、
3巻を読んで感想は一変!
「続きが読みたいっ」に変わりました。
それだけ、話が進むにつれて深くなる作品でした。

神である夜ト、神器である雪音、
二人の過去が気になり、どうして夜トは雪音を…?「ノラ」とはいったい…?と謎が深まります、

神様としての本業の話もちょくちょく入るので、
謎を早く解明して欲しいという気持ちもあります。
でも、話のテンポは良いので
余り苦にはなりませんでした。

アニメ化もされる様ですので、
さらに期待したいです。

ぜひ3巻までは読んでみて下さい!
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



フィードバック