通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
ノマドと社畜 ~ポスト3・11の働き方を真剣に考え... がカートに入りました
中古品: 良い | 詳細
発売元 ふるさと本舗
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ご覧頂きありがとうございます。多少の使用感がありますが、本文は書き込みもなく状態良好です。検品は入念にさせていただいておりますが、不備がある場合はご一報下さい。【アマゾンセンターから発送いたします。お急ぎ便、代引き、コンビニ受け取り対応】
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

ノマドと社畜 ~ポスト3・11の働き方を真剣に考える 単行本(ソフトカバー) – 2013/3/9

5つ星のうち 3.6 21件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
単行本(ソフトカバー)
"もう一度試してください。"
¥ 950
¥ 950 ¥ 1

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • ノマドと社畜 ~ポスト3・11の働き方を真剣に考える
  • +
  • 日本が世界一「貧しい」国である件について
  • +
  • 日本に殺されず幸せに生きる方法
総額: ¥4,145
ポイントの合計: 78pt (2%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

■「紙版希望! 」の多くの声に応えての刊行!
発売後いきなりアマゾンKindleストアで1位になり、話題になった電子版に大幅加筆、新章「社畜とは何か?」などを収録!

国連職員などとして数カ国で働いてきた著者(現ロンドン在住)が、日本で流行るノマド論のおかしさを一刀両断。組織に寄りかからず自立した働き方が必要となる日本の未来を担う人たちのために、本当に有益なアドバイスを贈る。

著者について

1975年、神奈川県生まれ。シラキュース大学大学院修士課程修了。
ITベンチャー、コンサルティングファーム、国連食糧農業機関(FAO)などを経て、現在はロンドンの金融機関で情報システムの品質管理とITガバナンスを担当中。
その傍ら、ロンドン大学教授である夫とともに日本人の英語指導にもたずさわっている。

ツイッター上ではその個性的なツイートが話題を呼び、メイロマの名前で多くのフォロワーに愛されている。
趣味はハードロック/ヘビーメタル鑑賞、漫画、料理。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 184ページ
  • 出版社: 朝日出版社 (2013/3/9)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4255007055
  • ISBN-13: 978-4255007052
  • 発売日: 2013/3/9
  • 商品パッケージの寸法: 18.2 x 11.8 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.6 21件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 426,430位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

投稿者 MK 投稿日 2013/5/17
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
アマゾン売れ行きとレビューがいかにあてにならないか思い知りました。

要約すると、
・ノマドは甘くない
・海外でも通用する高いスキルを身につけなさい
・それが無理なら週末ノマドしなさい
といったところ。

後は自分の経験談や他人の文献引用ばかりで、自分の考えが無いに等しい。
未熟な若者をばかにした言い回しが鼻について不愉快です。

ノマド商法って言うけど・・・この本自体がまさにノマド商法。。だまされないで下さい。
1 コメント 180人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
学ぶべきことが一つでもあればよしとする私ですが、この本には何一つ見つけられませんでした。安いからいいやとダウンロードしましたけど、正直100円の価値もない。

なぜかと考えてみると、再三繰り返されていることからもわかるように、著名ノマドワーカーを攻撃する、この一点にしか目的がないように思えるからです。あとはどうでもいい、著者が著名ノマドワーカーについて指摘しているのと同じように、大半の日本人とは無縁のケーススタディーを羅列するなど、ただただスペースを埋めるために文字を並べただけ。そういう意味で「3.11」という、とって付けたようなサブタイトルには憤りさえ覚えました。震災を都合良くおのれのヒステリーのために使うなと。

この人の他のタイトルを見ても、遠い場所から日本を批判することしか頭になく、なおかつ愛もユーモアも感じられません。皮肉にも、著者が蔑む日本(の悪い部分)を代表するような、だからこそのコンプレックスなのでしょうか。「書籍の電子化=文章の劣化」を象徴するような、ブログでも書いてろという私にとっては近年まれにみる久々の駄作でした。残念!
コメント 61人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
>日本では個人事業者は「貧乏、不安定」で、企業に搾取されるかわいそうな人々というイメージが先行しがちです。非正規雇用の人には、賃金の安い派遣労働者や契約社員、パートやアルバイトの人が多いためでしょう。(36P)

正直「はぁ?」としか言いようがない。
日本で、派遣労働者や契約社員、パートやアルバイトを「個人事業者」と呼ぶことはないし、個人事業者は基本的に何らかの専門性を持っている。
(ちなみにそのあとは「イギリスの個人事業者はプロフェッショナル!」というような内容に続く。)

著者の経歴を拝見すると、日本で働いたことはない様子。
そのためか、上記のように日本の働き方に関する用語の意味を理解していない、誤解していると思われる個所が散見される。
日本で働く人向けに本を書くつもりならば、もう少し日本の労働環境について理解を深めるか、日本人が海外で働くことだけに特化した方がよろしいのでは。

なんにせよ、真剣に考えてこれならば、あまりにひどい。
コメント 52人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
私にはこの人の書くことはうさんくさくて信用できないのだが。
経歴すら気になる。
元傭兵やら元警視庁刑事とか言っていた人がいたのを思い出す。自分から言う人は大概怪しい。

心理の本を読んでるほうが役に立つでしょうね。社畜を勧めるのは誰だろうか?
サイコパスCEOだろう。簡単なもんである。

だからノマドがどうとかではなく、単に日本人はそちらの知識に疎い傾向がある。ただそれだけの話。
コメント 88人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
ノマドになるためには「自分にしかできない」ことを常に意識して、知識やノウハウを磨くことが大事(167頁)という指摘は、よく聞くところで、そのとおりであろうと納得はするものの、面白みがありません。

しかし本書は具体例が紹介されており、参考になります。地方都市のフィギュア屋がたまたま友達だった造形師を招聘して、そこの店でしか売っていないフィギュアを製造・販売するようになり、そのフィギュアが非常に特殊な造形で、その店にしかないため、ネット経由で世界各地から注文が入るようになり繁盛したといいます(166頁)。このような具体例が冒頭のような教訓を印象的に飲み込みやすくしています。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
本書では、ノマド(遊牧民)と社畜のそれぞれについて述べ、最後でこれから目指すべき道についての著者の私見が述べられている。

日本社会の一種の閉塞感という追い風を受けて出版されたものであって、本質的な比較文化とかその種のことを期待すべきではない。取材量、ケーススタディ量とともに大幅に不足しているため、それを期待すると損をしたと感じると思う。

しかしながら、閉塞感を感じると、とにかく新しいものにすがろうとする日本人の甘さを戒めるのに最適の一冊。
会社勤めの方で、独立してから顧客開拓を始めようなどと考えている方には一度読んでいただきたい(立ち読みで可)。

基本的には他人に買うように勧められる本ではない。
コメント 59人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー