中古品
¥ 1
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 【購入後48時間以内に弊社より発送】中古品のため使用感はありますが、綺麗なものを販売しております。※カバー・中身(書き込み・線引きなし)ともに良好です。万が一、品質不備があった場合は返金対応。弊社Webサイトでも販売しているため在庫切れになった場合はキャンセル扱いとなります。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

ノベル版 吟遊黙示録マイネリーベ 運命の出会い 新書 – 2005/8/19

5つ星のうち 4.0 4件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
新書
"もう一度試してください。"
¥ 1

click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

父の命により、祖母の祖国でもあるクーヘン王国に留学したナオジ。日本に帰りたいと思う心とはうらはらにそこには運命の出会いと友情が待っていた。


登録情報

  • 新書: 229ページ
  • 出版社: 白泉社 (2005/8/19)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4592732294
  • ISBN-13: 978-4592732297
  • 発売日: 2005/8/19
  • 商品パッケージの寸法: 17.6 x 11.2 x 2.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 4件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 916,447位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.0
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 ユエン VINE メンバー 投稿日 2006/3/17
形式: 新書
まず、主人公はナオジで、カミユとルーイとのからみが多いです。

エドは後半から、オルフェは本編では全く出てきません。

(あとがきにショートストーリーが載っているだけです)

毅然としたナオジも素敵ですが、本作の迷ったり悩んだり

しているナオジも人間味があっていいなと思います。

さすがに主人公なので出番は多いですが、真の主人公はルーイじゃないでしょうか。

ルーイは「(実はわざとなんですが)言葉が少ないために誤解されるけれど、

本質を見抜く確かな目を持つ、人の上にたつべき人」という風にえがかれていて、

もおクラクラ☆するほどかっこいいです。

ルーイとナオジがお好きな人は、ぜひ読んでみてください。

それに比べると、カミユが子供っぽくて神秘的なイメージは皆無です。

エドはコメントできるほど出番がないですし、オルフェにいたっては出番なし(^_^;)

ファンのため(というか作者の言い訳として?)最期に載っている

ショートストーリーもナオジとルーイがらみの話で、

オルフェらしさの感じられるようなも
...続きを読む ›
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書
ローゼンシュトルツの入学試験を舞台に、
ナオジを中心とした物語です。
山場あり、お約束ありで、
見た目は分厚いですが、サクサク読めます。
シュトラール候補生以外の生徒との交流や、
それら一般生徒を含め、皆がどんな動機で入試を受けに来たのか、
また その後の変化などを読んで、
読み終えた後に心が温かくなりました。
ただ、私としては、この小説ではカミユのイメージが幼すぎのように思えます。
それから、メインキャラの中で
まったく出番のない人もいますので、
その人が目当ての読者にはおすすめできないかも…。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書
実は、マイネリーベはゲーム購入を悩んでいる段階で、漫画の方は時々雑誌の方で読むくらいでした。
今回、ノベライズがごとうしのぶさんがされると言うことで購入したのですが、かなり(笑)ヨロリとしました。男の子同士の友情をテーマ、と言うことでしたが、それぞれのキャラクターのバックグラウンドなど興味をそそり、ちょっと、ゲームを買ってみようかな、と真剣に考えているくらいです。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 投稿日 2009/12/3
形式: 新書
この小説を読む前に感動したのが挿絵です。ナオジの髪の艶とルードヴィッヒの
落ち着いた立ち振る舞いが特に鮮やかで美しいです。

それと、どうやたら作者さまはドイツ歌曲『野薔薇』と兎に思い入れがある様です。
ルードヴィッヒのカミユへの過保護とも執着ともとれる描写が多々あり面白いです。

あとがきのオルフェとルーイの対談は好敵手としての対抗意識を上げつつ互いが互いの
目標となっていることが調和されていて良かったです。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


フィードバック