+ ¥480 配送料
通常6~10日以内に発送します。 在庫状況について
& 配送料無料
中古商品: 良い | 詳細
発売元 LTF BOOK STORE
コンディション: 中古商品: 良い
コメント: ※Amazon専用在庫です。若干の使用感やヤケ、擦れ、細かな傷、小さな折れや汚れがある場合はございますが、ページ部分は良好なコンディションです。◆簡易なエコ防水封筒にて迅速丁寧に発送しております。※特に記載の無い場合は特典は付属しておりません。
この商品は1-Click注文できません。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。

著者をフォロー

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


ノベライズ 四月の雪 (日本語) 単行本 – 2005/9/22

5つ星のうち3.7 12個の評価

その他 の形式およびエディションを表示する 他の形式およびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本
¥1,650
¥1,650 ¥1
お届け日: 12月8日 - 14日 詳細を見る

本2冊以上で3%ポイント還元

click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton


5日間のBig Sale 11/27[金] 9:00 - 12/1[火] 23:59
第1弾 ブラックフライデー 開催中
今すぐチェック

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

ペ・ヨンジュンが心を焦がす許されざる愛…身を切られるほどせつない大人の純愛物語。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

ホ/ジノ
1963年、全羅北道全州生まれ。延世大学哲学科卒業。監督デビュー作である『八月のクリスマス』(1998年)で第19回青龍新人監督賞ほか数々の賞に輝く。続く2001年『春の日は過ぎ行く』で第22回青龍最優秀作品賞などを受賞。美しくも悲しい愛の物語の中に描く繊細な心理描写に定評があり、韓国を代表する監督のひとり

キム/ヒョンギョン
1960年、江原道江陵生まれ。慶煕大学国語国文学学科卒業。1983年『文芸中央』新人賞に輝き、1985年『文学思想』で中編小説『詩の晩餐』が当選し、作品活動をはじめる。主な著作に長編小説『鳥たちは私の名前を呼び、鳴く』(第1回国民日報文学賞受賞作)などがある(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

登録情報

  • 発売日 : 2005/9/22
  • 単行本 : 334ページ
  • ISBN-10 : 4847016254
  • ISBN-13 : 978-4847016257
  • 出版社 : ワニブックス (2005/9/22)
  • 言語: : 日本語
  • カスタマーレビュー:
    5つ星のうち3.7 12個の評価

カスタマーレビュー

5つ星のうち3.7
星5つ中の3.7
12 件のグローバル評価
評価はどのように計算されますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

気になるトピックのレビューを読もう

上位レビュー、対象国: 日本

2005年10月3日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
12人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2005年9月26日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
14人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2005年9月27日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
10人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2005年11月7日に日本でレビュー済み
7人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2008年2月7日に日本でレビュー済み
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2006年4月24日に日本でレビュー済み
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2005年11月29日に日本でレビュー済み
6人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2009年4月4日に日本でレビュー済み