Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 497

¥ 113の割引 (19%)

ポイント : 50pt (10%)

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

[こうの史代, 蒔田陽平]のノベライズ この世界の片隅に (双葉文庫)
Kindle App Ad

ノベライズ この世界の片隅に (双葉文庫) Kindle版

5つ星のうち 4.4 13件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
¥ 497
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 610 ¥ 263
【ライトノベル ストア】: ラノベの人気レーベル、ベストセラー、新着・ニューリリースをチェック。 ライトノベル ストア へ


商品の説明

内容紹介

すずは広島の江波で生まれた絵が得意な少女。昭和19年、18歳で呉に嫁いだすずは、戦争が世の中の空気を変えていく中、ひとりの主婦として前を向いて生きていく。だが、戦争は進み、呉はたびたび空襲に見舞われる。そして昭和20年の夏がやってきた――。数々の漫画賞を受賞した原作コミック、待望の劇場アニメ化。戦時下の広島・呉を生きるすずの日常と軌跡を描く物語、ノベライズ版。

内容(「BOOK」データベースより)

すずは広島の江波で生まれた絵が得意な少女。昭和19年、18歳で呉に嫁いだすずは、戦争が世の中の空気を変えていく中、ひとりの主婦として前を向いて生きていく。だが、戦争は進み、呉はたびたび空襲に見舞われる。そして昭和20年の夏がやってきた―。数々の漫画賞を受賞した原作コミック、待望の劇場アニメ化。戦時下の広島・呉を生きるすずの日常と軌跡を描く物語、ノベライズ版。

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 1293 KB
  • 紙の本の長さ: 141 ページ
  • 出版社: 双葉社 (2016/10/13)
  • 販売: Amazon Services International, Inc.
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B01N03K848
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.4 13件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: Kindleストア 有料タイトル - 47,246位 (Kindleストア 有料タイトルの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.4
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: Kindle版 Amazonで購入
映画を先に観ました。
とても心に響いたので、原作も読んでみたくて購入。
映画では省かれていたシーンがいろいろあり、「ああ、こういうことだったのね」と合点が
いくことも多くありました。
戦争中、市井の人々の生活がごく普通に(もちろん辛い描写もありますが・・・)描かれて、
それがなおさら戦争の悲惨さを感じてしまう。
お勧めです。
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
小説単体として、不完全です。映画公開に合わせ、無理に急いでライターに書かせたような出来です。
マンガと映画(の脚本か絵コンテ)を、忠実に文字化しただけの内容で、それ以上のことは書いてありません。

漫画と映画を補完するような情報は、ほぼ皆無です。
呉の空襲の被害など、文字でこそ伝えられることがあるはずだと思いますが、小説という媒体を全く活かしていません。

原作を見ていないと、理解出来ない箇所が大半を占めています。
例えば、マンガの冒頭で主人公がのりを届ける話がありましたが、そこに出てくる「すず」とは何者なのか描写が全くありません。
小さい子どもなのか、10代なのか、小柄な大人なのか、どんな髪型・服装なのか、なにも描写がありません。
家族でのりを取っていたシーンを始め、最後まで登場人物の描写が不明瞭です。

一度漫画を読むか、映画を見ていれば分かりますが、そうでなければ理解出来ない作品です。

漫画や映画では名前が出なかった被爆した子どもに、ヨーコという名前がついていると別の方のレビューにあったため、気になって買って読んでみましたが、漫画・映画を楽しむ上で、正直蛇足ではないかと思います。
コメント 26人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
気分転換でちょうどやってたこの映画を見たら衝撃を受けて
漫画を即全巻買って
また映画館に行って
これ読んで
また映画館に行って。

という順番で見た上での本作の位置づけは
すずさん視点の絵の媒体では語られなかった
周囲の内面的な部分や、最後のあの子の名前といった
痒いところを補足してくれるところが見所といえます。

単体でも良いと思いますが
漫画と映画がちょっと異常なレベルで良いので
あえて、この評価とします。
コメント 24人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
その時代実際にあった光景、明暗がえがかれ読み終わって感動とはまた違った何とも言えない感情が心に沈みこんで離れない。多くの人に読んでもらいたい作品なのは確か!
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫 Amazonで購入
原作コミック、映画とも見た後に購入。
原作にあって映画にない点、映画にあって原作にない点をカバーしている。
また、映画の絵コンテ段階では記述されていて、本編ではカットされていた部分
についても描写されていて、原作ではほのめかされていた部分も
補っている感じ。
コメント 55人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
映画は見ていないのですが、予告などで見た場面を繋ぎ合わせれば、映画を見た気分になれます。戦争に翻弄される一般市民の姿がただ淡々と描かれているだけなのですが、そういう普通の日本人の姿は戦争映画で見ることは少ないため、新鮮な気持ちもします。女性が置かれた立場がどれだけ不安定だったのかもよく分かりました。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
 全国63館の小規模スタートながら話題を呼び、観客動員数や劇場公開館数を増やして、ミニシアター系としては異例の大ヒットとなり(2017年2月12日時点で興行収入20億円、動員数150万人、累計公開館数300館を突破)、第90回キネマ旬報ベストテンでアニメ作品としては異例のベストワンを受賞し、数々の映画賞に輝いた本年度最高のアニメ映画『この世界の片隅に』〈11・16公開、監督:片渕須直、主演:のん〉!

 原作は『夕凪の街 桜の国』で知られるこうの史代さんの漫画〈『漫画アクション』2007年1月23日号~2009年1月20日号〉で第13回文化庁メディア芸術祭マンガ部門優秀賞受賞した作品である。

 
...続きを読む ›
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー

click to open popover

関連商品を探す