Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 595

¥ 48の割引 (7%)

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

[久 正人]のノブナガン 4 (アース・スターコミックス)

ノブナガン 4 (アース・スターコミックス) Kindle版

5つ星のうち 4.7 3件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
¥ 595
コミック
"もう一度試してください。"
¥ 643 ¥ 1

紙の本の長さ: 171ページ

【無料配信】
東京の多様な地域特性、都市構造、都民のライフスタイルなどを考慮してつくられた、完全東京仕様の防災ブック。知識をつけるだけではなく、今すぐできる具体的な“防災アクション”を多く掲載。Kindle版でいつでもどこでもチェック可能! 今すぐチェック
【Kindleコミック ストア】: コミックの人気タイトル、新着・ニューリリース、お買い得タイトルをチェック。 Kindleコミック ストア へ



商品の説明

内容紹介

2014年1月5日よりTVアニメ放送スタート! ストーンフォレスト作戦、ついに決着!!第22話~26話収録 しおのピンチに駆け付けたE遺伝子ホルダーはあの「看護の傑物」!? 「切り裂きジャック」の正体、驚愕の新解釈が展開!!そしてついに「ストーンフォレスト作戦」も集結へ。全てが終わった時、しおが手に入れたものとは…?急展開の第4巻、早くも登場!!

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 116667 KB
  • 出版社: アース・スター エンターテイメント (2014/1/14)
  • 販売: Amazon Services International, Inc.
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B00HUNRNFU
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.7 3件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  •  画像に対するフィードバックを提供する、またはさらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.7
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: コミック Amazonで購入
 偉人の能力から派生した超能力を持った『E遺伝子ホルダー』擁する地球防衛組織『DOGOO(ドグー)』と、宇宙由来ながら地球上の生命の能力を極限までに引出し、驚異的な速度で進化する『進化侵略体』の地球規模の戦いを描く。

 戦艦型巨大侵略体とその護衛の大軍勢と、DOGOOとの総力戦「ストーンフォレスト作戦」が終了。
 束の間の休息の後、信長のE遺伝子を持つ主人公「小椋しお」と人類を待っていたのは余りにも辛い敗北であった…。

 比較的低年齢層向けで始まったはずの本作、明るく単純な正義 vs. 怪獣の図式かと思いきや、生物学や怪獣にも並々ならぬ知識と愛情を擁する久氏らしく、敵役の進化侵略体の進歩・強さが半端では無く、この巻で人類は地球規模の大きな痛手を受ける辛い展開です。
 後半に進化侵略体が見せた或る行動は個体より種=遺伝子の存続を重視する理に敵いながらも仁義なき冷徹な物でした。

 憎しみの連鎖を生む戦争、特に消耗・ゲリラ戦の重い雰囲気が作品に漂い始めました。
 バーホーベン監督の「スターシップ・トゥルーパーズ」の様な大人向けのブラック・ユーモア作では無く、正面から斯様なテーマを読まされるは一部読者には辛いかもしれません。

 A10攻撃機に萌える兵器マニア女子(しお)や切
...続きを読む ›
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 とり トップ500レビュアー 投稿日 2014/5/5
形式: コミック
まず、テレビアニメから見ました。というのも、当方、ちょっと年食った女性読者なものですから、タイトルからしてお子様向け、あるいは怪獣好き男性向けのお話だとばかり。ゴジラもガメラもウルトラマンもろくに観ていないし、どうなのかな〜・・・と様子見していました。
しかし、見ていると、だんだんノスタルジックな気分になってくる。「ノブナガン」と「切り裂きジャック」のやりとりが、コバルト文庫の名作SF、新井素子の『星へ行く船』に、似ているような気がしてならない。(注意・ストーリーは全然違います。)普段は周囲を振り回している、乱暴で突っ走り型の男の子が、主人公の女の子の滅茶苦茶すぎる暴れっぷりに振り回され、人生初のサポート役に回ってしまう点。あと「半人前」という軽口や、その後の二人の関係性などが、嬉し・懐かしな展開で、勝手に妄想炸裂。
アニメは、私のような邪道なファンにとっても、エピソードが多い点、見所が多くて楽しかった。
『図書館戦争』に負けず劣らずな激甘キュートなエンディングには喝采。

いや〜、良かった〜、なんだ女子にも楽しめるお話じゃないかと、読み始めた原作4巻、ちょうどアニメ最終話も収録されているのですが、なんと、あのキラキラ夜空から真っ暗闇へと、突き落とされてしまうのですね。「進化」侵略体なのだから、とうぜん次の展開は読めている、しかし「
...続きを読む ›
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック Amazonで購入
凄い作品だ。

内気な兵器オタクの女子高生が、徐々に才能を開花、仲間に認められ、そして人類の英雄となって行く的な話かと思いきや・・・。これ以上はネタバレとなるので書けないが、何とも凄い作品だ。

牧歌的且つ楽観的な見方を粉々に打ち砕く作者のストーリー展開に、ただただ凄いの一言。登場人物達、そして読者が味あわされる圧倒等的な失望感、絶望感は、『幻魔大戦』、『デビルマン』で嘗て味あわされたものを彷彿とさせるものである。

最終的にどこに行き着くのか、全く予断を許さないストーリー展開。早く次を読みたい。ただただ、その一言。
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
click to open popover