ノスタルジア [Blu-ray] がカートに入りました

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

ノスタルジア [Blu-ray]

5つ星のうち 4.4 49件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 5,184
価格: ¥ 4,010 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 1,174 (23%)
残り12点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:6¥ 4,010より 中古品の出品:4¥ 4,270より

Amazonビデオ

Amazonビデオ(デジタル動画配信サービス)でノスタルジア(字幕版)を今すぐ観る ¥ 200 より

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


よく一緒に購入されている商品

  • ノスタルジア [Blu-ray]
  • +
  • ストーカー 【Blu-ray】
  • +
  • サクリファイス 【Blu-ray】
総額: ¥12,030
選択された商品をまとめて購入

この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: オレーグ・ヤンコフスキー, エルランド・ヨセフソン, ドミツィアナ・ジョルダーノ
  • 監督: アンドレイ・タルコフスキー
  • 形式: Color, Widescreen
  • 字幕: 日本語
  • リージョンコード: リージョンA (詳細についてはこちらをご覧ください DVD/Blu-rayの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.66:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: KADOKAWA / 角川書店
  • 発売日 2015/03/06
  • 時間: 126 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.4 49件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B00QTCUGF2
  • EAN: 4988111147592
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 3,440位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

商品の説明

内容紹介

この色、この美しさが本当の『ノスタルジア』だ!

後期タルコフスキーの最高傑作が、最高の画質と音質でついにBlu-ray化。
映画史における最重要作家アンドレイ・タルコフスキー晩年の傑作がついに最高画質と音質でBlu-ray化!

『惑星ソラリス』(1972)、『ストーカー』(1979)他、54年の短い生涯に遺したわずか8本の長編が、いずれも高い評価を得ている鬼才アンドレイ・タルコフスキー。
その彼の最後から2番目に当たり、イタリアで撮影した唯一の作品がこの『ノスタルジア』である。

彼ならではの妥協なき映像美、長回しという映像スタイル、難解ながらも強烈な印象を残すストーリーテリングはいよいよ円熟の境地を見せ、1983年のカンヌ国際映画祭で「創造大賞」「国際批評家賞」「エキュメニック賞」を受賞。

従来リリースされていたDVDは決して良い画質のものではなく、この作品の真髄を伝え切れていなかったが、ついに最新のHDマスターが完成、さらに日本で映像・音声ともに追加修復を行い、世界最高クオリティのBlu-rayとして発売する。
これが本当の『ノスタルジア』だ!

封入ブックレットには作家・池澤夏樹氏の書き下ろし原稿を収録!
芥川賞(「スティル・ライフ」)ほか数々の受賞歴を持つ作家であり、また<個人編集>というアプローチが大きな話題を呼んだ「世界文学全集」全30巻や、2014年11月から刊行される「日本文学全集」全30巻の編者も務める池澤夏樹氏。
ギリシャのテオ・アンゲロプロス監督作品の字幕翻訳を手掛けるなど映画にも造詣が深い池澤氏に、世界の破滅と救済を問う『ノスタルジア』を読み解くテキストを書き下ろしていただきます。

オリジナル・イタリア語版音声を、世界的エンジニアのオノ セイゲン(サイデラ・マスタリング)が新たにリマスタリング!

<シネフィル・イマジカ レーベル>のお約束、本編音声をオノ セイゲンが丁寧なマスタリングで、さらに磨きをかける。
最近は坂本龍一の『戦場のメリークリスマス』の30周年記念サントラ盤のリマスタリング(そもそも30年前のレコーディングの時のエンジニアも彼だった)、フェデリコ・フェリーニの『道』のBlu-rayの丁寧な音声修復が業界の話題に!

【封入特典】16ページ ブックレット

【映像特典】予告編(予定)

【ストーリー】
自殺したロシアの作曲家の取材のためにモスクワからイタリアに旅行に来ている作家アンドレイ・ゴルチャコフは、温泉の街バーニョ・ヴィニョーニで老人ドメニコに出会う。
ドメニコは世界の終末を信じ、7年間にもわたって家族を幽閉したため周囲からは奇異な目で見られていた。
彼はアンドレイに「ロウソクに火を灯し、それを消すことなく温泉の広場の端から端まで渡れたら、世界が救済される」と言い残し、ローマに発つ。
マルクス・アウレリウス像の下で人々に目を覚ませとアジテーションを行ったドメニコは人々の見守る中で焼身自殺。
その頃、アンドレイはドメニコの言葉通り、ロウソクに火を灯し温泉を歩き出していた……。

【スタッフ】監督・脚本:アンドレイ・タルコフスキー、脚本:トニーノ・グエッラ、撮影監督:ジュゼッペ・ランチ、製作:レンツォ・ロッセリーニ、マノロ・ボロニーニ

【キャスト】オレーグ・ヤンコフスキー、エルランド・ヨセフソン、ドミツィアナ・ジョルダーノ

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

『惑星ソラリス』『鏡』で知られる20世紀を代表する映像詩人・タルコフスキーが初めてイタリアで撮った傑作をBD化。取材のためにモスクワからイタリアにやって来た作家のアンドレイは、ある街で世界の終末を信じる奇異な老人・ドメニコに出会う。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: DVD Amazonで購入
劇場で見てからもう随分と月日が経ってしまいました。
主人公の徹底した孤独感を感じさせる人物描写に 惹かれ、
自分の同じような記憶を辿ったりしました。
DVDも購入しましたが、ほぼリアルタイムで見た記憶を 大切にしたい作品です。
何度も見るとつまらなくなるかもしれませんね。
劇中の水のしたたりや風に揺れる蝋燭の火や 風の響きは、タルコフスキー作品のお約束で、
自分の幼い頃の記憶と重なり合います。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 hw トップ500レビュアー 投稿日 2016/4/13
形式: Blu-ray
神秘的な啓示と人類救済の深い洞察に充ちた映像詩で、タルコフスキー以外には描き得ない哲学的なテーマと豊かな詩情が見事に溶け合った作品だ。「ノスタルジア」はイタリアで撮影が行われ、タルコフスキーにとって旧ソ連国外で製作した最初の作品であり、ロシア語以外の言語(イタリア語)を使った最初の作品でもある。撮影監督のジュゼッペ・ランチとカメラマンのジュゼッペ・デ・ビアージは、寒色系の無彩色に近いトーンに、イタリアの明るい雰囲気を取り入れ、主人公の回想シーンはモノクローム、現実はカラーで映し出す。映像詩人としてのタルコフスキー独特の神秘的な映像美がここでも全編を支配し、「火」と「水」が「生と死」を象徴するイメージとしてさまざまなシーンに登場する。「火」は、祭壇の蝋燭の輝き、世捨て人ドメニコの焼身自殺、人類救済のための蝋燭の炎などのカットに現れ、「水」は冒頭の場面での霧の風景、ベッドに横たわる妊婦、廃墟に滴る水、温泉といったシーンで「生命」の象徴として使われている。エンディングに「この作品を母に捧ぐ」というクレジットが出てくるが、廃墟を背景に主人公と犬が水溜りを前にして佇んでいるこのカットでは「母」のイメージが「生命」を育む「水」(羊水)によって象徴されている。

主人公はタルコフスキーの分身ともいえる国を追われた詩人作家アンドレイ(オレーグ・ヤンコフスキー)。不治の病に犯され
...続きを読む ›
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
「全編 絵画のようだ」という言い方がありますが、まさにこの映画がそれ。この監督は案外 撮影現場ではせかせかと、かつ饒舌だったらしい。そのあたりは登場人物の台詞にも反映されているので、いちいち真にうけず映像自体に身を委ねるのがHAPPYな観方。遠くから少女と犬が走ってくるあの移動撮影や、部屋の床の泥にズームしていったらいつの間にか森の中の川にみえてくるような映画的快楽が満載です。ただしタルコフスキー空間が持つ一種異様な緊張感は映画館でないと味わえないのかもしれません。
コメント 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Blu-ray Amazonで購入
まず何より「アンドレイ・ルビリョフ」以来タルコフスキーの作品で重要な役割を果たしてきたアナトリー・ソロニーツィンのために書かれたシナリオなのに、当の本人が急死したので、もうこの時点で映画としては半分破綻してしまったのです。
ある意味独特の性格俳優だったソロニーツィンから温厚なオレーグ・ヤンコフスキーに変わってしまっては本来の意図も何も滅茶苦茶になってしまいました。
ですからこの作品に対して内容云々より、とにかく圧倒的な映像美を味わいし尽くす、それ以外の鑑賞法はありません。
本BDは現時点では最高水準のリマスタ盤です。撮影監督ジョゼッペ・ランチによるリマスタに不満がある方もおられますが、本来抜群の色彩感覚を持つ彼が、敢えて退色気味に調整したことは、やはりそれなりの見識があってのことだと思います。
タルコフスキーは撮影監督を差し置いて自ら撮影する場合が多く、ランチとしてはかなり不快なこともあったようですが、それだけにタルコフスキーの意図はかなり知悉していたようです。
いずれにせよBD盤がDVD盤とは比較にならないほど鮮明な映像になり、恐ろしく繊細なタルコフスキーの演出を確認できる、それだけでも重要です。
タルコフスキーのもう一つの特徴でもある緻密な音響も、オリジナルのモノ音に多少のステレオ音場を加えることで、ほぼ監督の期待した
...続きを読む ›
コメント 19人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
ノスタルジアという映画自体は素晴らしい。
最高に美しいラストシーンだけでなく、浴場のシーンの青などは神憑り的に綺麗だ。
が・・、このDVDはいただけない。それらの美しさが台無しである。
タルコフスキーも泣いていると思う。
本来★5つだが画質音質で★-2個。
是非とも収録をやり直して頂きたい。
1 コメント 78人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



関連商品を探す


フィードバック