Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 617

¥ 787の割引 (56%)

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

Kindle App Ad

ネトゲ廃人 Kindle版

5つ星のうち 3.6 45件のカスタマーレビュー

その他(3)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
¥ 617

商品の説明

内容紹介

現実を捨て、虚構の人生に日夜のめり込む人たち。常時接続のPCやスマホが日用品と化した今、仮想世界で不特定多数と長時間遊べるネットゲーム人気は過熱する一方だ。その背後で、休職、鬱病、育児放棄など社会生活に支障をきたす「ネトゲ廃人」と呼ばれる人々を生んだ。リアルを喪失し、時間と金銭の際限ない浪費へ仕向けられたゲーム中毒者の実態に迫る衝撃のノンフィクション。

内容(「BOOK」データベースより)

現実を捨て、虚構の人生に日夜のめり込む人たち。常時接続のPCやスマホが日用品と化した今、仮想世界で不特定多数と長時間遊べるネットゲーム人気は過熱する一方だ。その背後で、休職、鬱病、育児放棄など社会生活に支障をきたす「ネトゲ廃人」と呼ばれる人々を生んだ。リアルを喪失し、時間と金銭の際限ない浪費へ仕向けられたゲーム中毒者の実態に迫る衝撃のノンフィクション。

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 1979 KB
  • 紙の本の長さ: 139 ページ
  • 出版社: リーダーズノート (2009/5/1)
  • 販売: Amazon Services International, Inc.
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B00PZJUDAS
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.6 45件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: Kindleストア 有料タイトル - 91,826位 (Kindleストア 有料タイトルの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本(ソフトカバー)
私も、1990年代にStarCraft等をテレホタイムからやり続けました。
ネトゲの世界は
 自分たちの目的が明確で、
 その中で自分の役割があり、
 キャリアパス・経験の積み方も分かり、
 役割を果たせば互いに褒めてもらい、認め合う 等
と、良い集団社会を(バーチャルで)実現してましたから。
必ずしも良い社会でないリアルより優先するのは分かる気がします。

ただ、結局はリアルの実生活が必要になるとも分かる。
本書にもあるとおり、ふと、「こんなものやっても、仕方がないなぁ」と
思えるきっかけが出てくるので。

著者は、廃人から戻る解決策を恋愛としているが、これはハードルが
高いように思う。前述の良い集団社会へ誘う、すなわち、廃人を思しき
人の良い点を認めることのほうがハードルが低いのではなかろうか。
コメント 101人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
 かつて『ゲーム脳の恐怖』という本が、その非科学的な内容で多くの批判を呼び、めでたく「トンデ
モ本」認定を受けた。本書もある意味「ゲーム脳」の本だが、かの本とは比較にならないくらい深刻
な内容だ。本書はかつてゲームライターとして馴らした著者が、ネット上で募った「ネトゲ廃人」と自負
する70名をインタビューした一種のルポタージュだ。

 本書が教えるのは、ネットオンラインゲーム(通称ネトゲ)に骨の髄までどっぷりはまってしまうことの
危険だ。最初は趣味として楽しんでいたはずのネトゲが、徐々にその人の体と生活をむしばんでいく様
は、ACではないが「人間やめますか、ネトゲやめますか」状態。また、ネット上の人間関係も問題になっ
てきて、ネット上ではどうしてもおさまらない恋愛感情が、リアルにはみ出てきて実害を生んだ実例がいく
つも紹介される。

 ただこれはネトゲそのものの危険性なのか、人間の依存症にまつわる危険性なのか、そこは判然と
しない。今の時代、ギャンブルにハマる人もいれば、ネトゲでないネットにはまる人もいる。またケータイ
依存というのも聞いたことがある。思春期の女子は膨大な友達からのメールに即座に返信しなければ
ならない切迫感に常にせまられている
...続きを読む ›
コメント 16人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
この本を一通り読んで、著者がネトゲーをプレイしたことが無いのでは?、ネトゲーの現状を把握できていないのでは?と感じたのでレビューを書いておきます。

 <この本が誰向けに書いてあるか>
  ・子供を持つ親が対象(小、中学生などの低学年)
  ・ネットゲームの知識、経験が無い人
  ・ネトゲを引退した人

 <この本のいい所>
・ネトゲーの低年齢化について警鐘を鳴らしている
  ・実際にネットにはまってしまった人の経験が読み取れる
  ・ネトゲ依存者を直す為に、国としてどうすればいいか韓国を例に少し記載している

 <この本の悪い所>
  ・表面上の問題のみ書いているが、肝心な問題の根本が抜けている
  ・著者に人並みのネトゲー経験があるとはとても思えない(本の内容がネットの現実とずれている所が複数箇所ある)
  ・ネトゲ廃人になる理由で家庭環境を大きく問題視しているが、ネトゲにはまる理由として、これだけでは説得力に欠ける(他に存在する複数の大きな問題点には一切触れていない)
  ・ネトゲーマを生産する日本のネトゲ運営会社の体質の問題点について記載も必要では?
  ・本に載っている話は一部のゲー
...続きを読む ›
1 コメント 43人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
これを読む人って、好奇心もしくは周囲にハマっている人がいて、理解したいとか
自分がネトゲに足を突っ込んでいてその危険度を認識したい(私がこのタイプ)とか、
そんなキッカケかと思います。
結論が「家庭をめちゃくちゃにしてしまった」とか「時間をものすごく無駄にしてしまった」などの
反省にまとめられてしまうんですけど、なんか小学生(いや、中学生かな)の文集を読んでいる気分
でした。
部分的には釣り込まれてしまう箇所もあるんですが、取材のやりとりを掲載しているだけなので、
良く言えば客観的、悪く言えば羅列。
もしかすると「ネトゲ廃神」の方が、文章は稚拙だけど、当事者なだけ読み応えがあるかもしれない。
でも、自分がゲームに興味なくって、家族とか大切な人を理解するために読むとしたら、
役立つのかなぁ・・・??やっぱり、わからないと思います。
ひどいことばかり書いて、すいません。
コメント 15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー

click to open popover