中古品
¥ 502
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 中古品のため商品は多少のキズ・使用感がございます。記載ない限り帯・特典などは付属致しません。商品はアマゾン倉庫内にある為、商品に関する個別のお問合せにはお答えできません。万が一、品質不備があった場合は返金対応致します。(管理ラベルは跡が残らず剥がせます)
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

ネット麻雀・ロジカル戦術入門 単行本(ソフトカバー) – 2009/10/24

5つ星のうち 4.7 6件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本(ソフトカバー)
"もう一度試してください。"
¥ 242
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報

  • 【出版社の方へ】e託販売サービスの紹介はこちら

  • 麻雀| 麻雀入門書やネット麻雀、麻雀必勝法など、幅広いジャンルの本をラインアップ。麻雀の本ページへ。


この商品を見た後に買っているのは?

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

★ネット麻雀時代の新セオリー!
これがR(レート)と金の必勝法だ!

「ひらめき」依存の昭和麻雀よ、さらば!ネット麻雀「天鳳」八段にして
リアル雀荘でも勝ち組の著者が、44題の演習問題から「ロジカル」思考&戦術を解説!
データや数字に弱いあなたでもノープロブレムの麻雀戦術入門書

内容(「BOOK」データベースより)

ネット麻雀時代の新セオリー!これがRと金の必勝法だ!「ひらめき」依存の昭和麻雀よ、さらば!ネット麻雀「天鳳」八段にして、リアル雀荘でも勝ち組の著者が、43題の演習問題から「ロジカル」思考&戦術を解説!データや数字に弱いあなたでもノープロブレムの超麻雀戦術書。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 223ページ
  • 出版社: 洋泉社 (2009/10/24)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4862484840
  • ISBN-13: 978-4862484840
  • 発売日: 2009/10/24
  • 商品パッケージの寸法: 18.6 x 13 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.7 6件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 358,426位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.7
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本(ソフトカバー)
近代麻雀のコラムをまとめたもの。
基本的には何切る問題。
打ち手の主観でモロに意見が別れるきわどい問題が多く、興味深い。

一題ずつ三人のプロの意見を添えている。

古久根プロと小倉プロと茶柱プロ?が出てきている。

筆者が正解とする打牌の中には疑問が残るものがあるが、
大抵古久根か小倉がフォローのコメントがあるので大丈夫。

過激な主張を言わなければならない筆者にとって緩衝材といったところか。
プロがどういう思考で打牌してるのかが端的にわかる。

なかなか読み応えがあるうえ、古久根、小倉の考え方を知ることができるのでオススメである。
2人の考え方の違いを見るのも楽しみ方の一つである。
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
こういう実利主義の本はおそらく山崎一夫氏が先鞭をつけたと思うのですが、とつげき東北、小倉孝、そして本著といい感じで来ていますね。小倉氏の本もなかなかと思いましたが、本著の意見は自分なりに納得がいかないという部分がさらに減っていて、ほとんどの部分でうなずけるものでした。
これまでの本は当たり障りのないものや、主義主張に一貫性がないもの、あまりにも「おすましさん」の大名麻雀で、
セコいとかタコ打ちというのを避けすぎていた論調があったように思います。早い話が「ルール覚えた後は、結局独学でしか強くなれないのね・・・」っていう程、参考にならなすぎた本が多かったと思います。
この本にプロの意見も参考に載っているのですが、古久根さんはかなりの実力者だとおもいますが、やはり他の2人の打ち手と比べると昭和の麻雀が色濃く感じられる気がしました。麻雀も日進月歩ですね、取り残されると恐ろしい・・・
コメント 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
福地誠氏が近代麻雀で連載したものを書籍化した感じです。
麻雀テクニックを買おうかどうか迷ってる場合は絶対にこっちを買うべきです。プロの意見がついていてとても面白いです。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

関連商品を探す