Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 864

¥ 216の割引 (20%)

ポイント : 8pt (0%)

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

[薮崎真哉]のネット風評被害 (ディスカヴァー携書)
Kindle App Ad

ネット風評被害 (ディスカヴァー携書) Kindle版

5つ星のうち 1.7 3件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
¥ 864
新書
"もう一度試してください。"
¥ 1,080 ¥ 1

商品の説明

内容紹介

「たった1通のメールから取り付け騒ぎに発展」
「過去の失敗が今ごろ再燃、店舗展開がストップ」
「根も葉もない噂のせいで、お店の売上が激減」
「知らないうちに『ブラック企業』のレッテルを貼られた」

……急増する「ネット風評被害」。いまや、誰の身に降りかかってきてもおかしくない状況になっています。にもかかわらず、ネット風評被害を受けたとして、警察や弁護士、プロバイダーに対策をお願いしても埒があかず、泣き寝入りするしかない人が少なくありません。

そこで、本書では、ネット風評被害対策コンサルティングのプロが
 ・知らないでいると恐ろしいネット風評被害の実態
 ・その対策の大前提として、自分たちが「ネット炎上」を起こさないためにするべきこと
 ・それ以外にネット風評被害を未然に防ぐためにできること
 ・万一、ネット風評被害にあってしまったときにすべきこと
について、わかりやすくお教えします。

内容(「BOOK」データベースより)

「過去の失敗が今ごろ再燃、店舗展開がストップ」「根も葉もない噂のせいで、お店の売上が激減」…急増する「ネット風評被害」。いまや、誰の身に降りかかってきてもおかしくない状況になっている。誹謗中傷やデマが知らないうちに拡散して、手の施しようがなくなる前に会社・お店でできることは?炎上しそうな書き込みを見つけたとき、やるべきこととやってはいけないことは?ネット風評被害対策コンサルティングのプロが教える最低限のポイント。

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 888 KB
  • 紙の本の長さ: 93 ページ
  • 出版社: ディスカヴァー・トゥエンティワン (2015/1/29)
  • 販売: Amazon Services International, Inc.
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B00SWIGN8A
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 1.7 3件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: Kindleストア 有料タイトル - 194,806位 (Kindleストア 有料タイトルの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 1.7
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 新書
ネットで風評被害があったら、削除は司法の場で。

著者の会社でできるのは、検索でヒットする順位の捜査で、悪印象を見えにくくするというもの。

根本的な解決にはなっていないので、前半に風評被害の恐ろしさを煽っても、効果は弱いと思う。

それにしても、新書でこの中身、1000円を超えるのは高すぎる。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
期待と違った。
もう3歩くらい踏み込んだ内容だったらよかったのに。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書
「インターネットの爆発的普及により、誰でも簡単に情報発信できるようになった」という所は確かにそうだと思います。
でもそれだけ。

「言いたい事」結論ありきで、本文はその結論に向けて無理やり進めている感がぬぐえない。
具体例はプライバシーの関係もあって「A銀行」「B社」って書かれているんですが、本当に実例なの?
自分で勝手に作ったフィクションストーリーなんじゃないの?って勘ぐってしまうほど。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
click to open popover