通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
ネット選挙が変える政治と社会―日米韓に見る新たな「... がカートに入りました
+ ¥257 配送料
中古商品: 良い | 詳細
発売元 style001
コンディション: 中古商品: 良い
コメント: ◆表裏にスレ、キズがあります。◆書籍の中には目立った大きな傷汚れは見られません。◆帯なし。
この商品は1-Click注文できません。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

ネット選挙が変える政治と社会―日米韓に見る新たな「公共圏」の姿 (日本語) 単行本 – 2013/9/22


その他 の形式およびエディションを表示する 他の形式およびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本, 2013/9/22
¥2,640
¥2,640 ¥1,689
お届け日: 明日 詳細を見る
click to open popover

よく一緒に購入されている商品

  • ネット選挙が変える政治と社会―日米韓に見る新たな「公共圏」の姿
  • +
  • ネット選挙とデジタル・デモクラシー
総額: ¥4,070
ポイントの合計: 40pt (1%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

ネットは「政治マーケティングの戦場」と化すのか、「有権者主導の選挙運動」を生み出すのか。2013年参院選を総括しつつ、政治献金、事前運動、戸別訪問など次への改革課題と民主主義の行方を論じた緊急鼎談を収録。

著者について

(目次順)
【編著者】
清原 聖子(きよはら しょうこ)
明治大学情報コミュニケーション学部准教授。
1975年生まれ。慶應義塾大学大学院法学研究科後期博士課程単位取得退学。博士(法学)。主要業績に、「ティーパーティ運動とテレコミュニケーション政策―― FCCによるネットワーク中立性の規則制定をめぐって」 久保文明+東京財団 「現代アメリカ」 プロジェクト編著 『ティーパーティ運動の研究―― アメリカ保守主義の変容』 (NTT出版、2012年)、『インターネットが変える選挙―― 米韓比較と日本の展望』 (共編著、慶應義塾大学出版会、2011年)、「テレコミュニケーション政策におけるイデオロギー的対立」 五十嵐武士・久保文明編著 『アメリカ現代政治の構図―― イデオロギー対立とそのゆくえ』 (東京大学出版会、2009年)、『現代アメリカのテレコミュニケーション政策過程―― ユニバーサル・サービス基金の改革』 (慶應義塾大学出版会、2008年) (第24回電気通信普及財団テレコム社会科学奨励賞受賞)など。

前嶋 和弘(まえしま かずひろ)
文教大学人間科学部准教授。
1965年生まれ。メリーランド大学政治学部博士課程修了(Ph.D. in Government and Politics)。 主要業績に、『アメリカ政治とメディア―― 「政治のインフラ」から「政治の主役」に変貌するメディア』 (北樹出版、2011年)、『オバマ政権と過渡期のアメリカ社会―― 選挙、政党、制度、メディア、対外援助』 (共編著、東信堂、2012年)、『インターネットが変える選挙―― 米韓比較と日本の展望』 (共編著、慶應義塾大学出版会、2011年)、『2008年アメリカ大統領選挙―― オバマの当選は何を意味するのか』 (共編著、東信堂、2009年)など。

【執筆者】
高 選 圭(ゴ ソンギュ)
韓国中央選挙管理委員会選挙研修院教授。
1968年生まれ。東北大学大学院情報科学研究科博士課程修了。博士(情報科学)。
主要業績に、『被災地から考える日本の選挙―― 情報技術活用の可能性を中心に』 (共編著、東北大学出版会、2013年)、「韓国におけるネット選挙運動の現状と誹謗中傷の取締基準」 情報ネットワーク法学会編 『ネット選挙運動のすべて』 (商事法務、2013年)、「韓国の大統領選挙とオンライン候補者ファンクラブの選挙運動」 『選挙研究』 25 (2) (日本選挙学会、2009年)など。

李 洪 千(リ ホンチョン)
慶應義塾大学総合政策学部専任講師。
1968年生まれ。慶應義塾大学大学院政策・メディア研究科後期博士課程修了。博士(政策・メディア)。
主要業績に、『ネット選挙完全解禁! 韓国大統領選挙の真実』 (colors BOOKS、2013年)、「政治家の言動の一貫性に関する研究」 『拓殖大学国際開発学研究』 9 (2009年)、「日本の新聞における韓国・中国報道―― 1996-2005」 伊藤陽一・河野武司編 『ニュース報道と市民の対外国意識』 (慶應義塾大学出版会、2008年)、 “The Influence of Online News Site on the 2002 Presidential Election in South Korea," Journal of Political Science and Sociology, 8,2007,pp.107-128など。

小林 哲郎(こばやし てつろう)
国立情報学研究所情報社会相関研究系准教授。
1978年生まれ。東京大学大学院人文社会系研究科単位取得退学。博士(社会心理学)。
主要業績に、 『寛容な社会を支える情報通信技術―― ゆるやかにつながり合うネット時代の社会心理』 (多賀出版、2010年) (第9回ドコモ・モバイル・サイエンス賞社会科学部門奨励賞受賞)、 “Bridging Social Capital in Online Communities: Heterogeneity and Social Tolerance of Online Game Players in Japan," Human Communication Research, 36, 2010, pp.546-569, T. Kobayashi & K. Ikeda, “Selective Exposure in Political Web Browsing : Empirical Verification of `Cyber-balkanization' in Japan and the U.S." Information, Communication & Society, 12, 2009, pp.929-953など。

清水 憲人(しみず のりと)
株式会社情報通信総合研究所主任研究員。
1966年生まれ。早稲田大学政治経済学部政治学科卒業。
主要業績に、『情報通信アウトルック』 〔2000年版、2003年版~2013年版〕 (共著、NTT出版)、『ブリタニカ国際年鑑』 〔2009年版~2013年版〕 (共著、ブリタニカ・ジャパン)など。

登録情報

カスタマーレビュー

星5つ (0%) 0%
星4つ (0%) 0%
星3つ (0%) 0%
星2つ (0%) 0%
星1つ (0%) 0%
Amazonは星評価をどのように計算しますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

まだカスタマーレビューはありません