中古品
¥190
+ ¥350 配送料
中古商品: 非常に良い | 詳細
発売元 ネットオフ
コンディション: 中古商品: 非常に良い
コメント: 【購入後48時間以内に弊社より発送】中古品のため使用感はありますが、綺麗なものを販売しております。※カバー・中身(書き込み・線引きなし)ともに良好です。万が一、品質不備があった場合は返金対応。弊社Webサイトでも販売しているため在庫切れになった場合はキャンセル扱いとなります。
この商品は1-Click注文できません。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

著者をフォロー

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


ネット右翼の終わり──ヘイトスピーチはなぜ無くならないのか (日本語) 単行本 – 2015/7/10

5つ星のうち3.2 8個の評価

その他 の形式およびエディションを表示する 他の形式およびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本
¥190
¥1,650 ¥190
お届け日: 7月14日 - 16日 詳細を見る
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

ヘイトスピーチはなぜ無くならないのか。ネット上にはびこる差別的発言は、なぜ根絶されることなく再生産され続けるのか。この問題を解くためには、「ネット右翼」と「保守」の癒着の構造を理解しなければならない。保守派を自認する若き論客が、ネット右翼たちとのリアルな交流に基づいて世に問う、内側から見た「ネット右翼」の構造分析。

著者について

古谷経衡(ふるや・つねひら)
1982年生まれ。立命館大学文学部卒。インターネットや社会、歴史、若者問題など様々な分野で執筆活動を行っている。2015年からはTOKYO FMのニュース発信番組『タイムライン』隔週レギュラーを務める。Yahoo!ニュース『誰でも知りたがっているくせにちょっと聞きにくい日本のすべて』不定期執筆中。主な著書に『インターネットは永遠にリアル社会を超えられない』(ディスカヴァー・トゥエンティワン)、『若者は本当に右傾化しているのか』(アスペクト)、『欲望のすすめ』(ベスト新書)など多数。

登録情報

カスタマーレビュー

5つ星のうち3.2
星5つ中の3.2
評価の数 8
Amazonは星評価をどのように計算しますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう
2016年8月29日に日本でレビュー済み
13人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2018年4月16日に日本でレビュー済み
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2015年8月13日に日本でレビュー済み
52人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2016年7月16日に日本でレビュー済み
31人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2017年5月30日に日本でレビュー済み
12人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2015年8月14日に日本でレビュー済み
16人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2015年7月15日に日本でレビュー済み
30人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2015年7月11日に日本でレビュー済み
37人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告