中古品
¥561
& 配送料無料
コンディション: 中古商品: 良い
コメント: 使用感が少々ありますが、ページ内に目立った問題なく良い状態です。中古品の為、検品には万全を期してますが、状態説明に鎖誤 瑕疵等ある場合は、ご連絡頂ければ対応させて頂きます。また迅速に対応し、ゆうメールにて毎日発送します。【追跡番号はございませんご了承下さい。】簡易クリーニング済です。
この商品は1-Click注文できません。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。

著者をフォロー

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


ネット右翼の矛盾 憂国が招く「亡国」 (宝島社新書) (日本語) 新書 – 2013/1/26

5つ星のうち3.8 22個の評価

その他 の形式およびエディションを表示する 他の形式およびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
新書
¥561
¥210
2%以上 ポイント 詳細

お届け日: 9月29日 - 30日 詳細を見る
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報

  • ポイント2%以上。 詳細はこちら (細則もこちらからご覧いただけます)

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

インターネット上で過激な発言を繰り返し、ついにはフジテレビや提供スポンサー企業に対してデモを行い、現実世界でも影響を持ち始めている「ネット右翼」。反韓、反マスコミ、反エリート…“愛国”“憂国”を唱える彼らの論調は、一見、非常に論理的な意見に見えるが、実は矛盾に満ちている。一体、ネット右翼はどのような人々が中心で、どのような生活を送ってきたことで、そのような考え方をするようになったのか。ネット右翼の「誤解」や「妄想」、はたまた「論理の矛盾」を具体的に挙げつつ、彼らのホンネがどこにあるのかを、ネットジャーナリズムの旗手3人が分析、明快に解き明かす。

著者について

田 浩一 (やすだ こういち) プロフィール
1964年生まれ。『週刊宝石』『サンデー毎日』などの記者を経て、現在はフリーのジャーナリストとして活躍。著書に『ルポ 差別と貧困の外国人労働者』(光文社新書)、『ネットと愛国 在特会の「闇」を追いかけて』(講談社)などがある。

山本 一郎 (やまもと いちろう) プロフィール
1973年生まれ。1996年、慶應義塾大学卒業。投資会社経営の傍ら、著作家やブロガーとしても活躍。著書は『リーダーの値打ち』(アスキー新書)など多数。

中川 淳一郎 (なかがわ じゅんいちろう) プロフィール
1973年生まれ。1997年、一橋大学卒業後、博報堂入社。2001年に同社を退社し、雑誌編集者などを経て、06年からインターネット上のニュースサイト編集者に。著書に『ウェブはバカと暇人のもの──現場からのネット敗北宣言』(光文社新書)などがある。

登録情報

  • 発売日 : 2013/1/26
  • 新書 : 207ページ
  • ISBN-10 : 4800204704
  • 出版社 : 宝島社 (2013/1/26)
  • ISBN-13 : 978-4800204707
  • 言語: : 日本語
  • カスタマーレビュー:
    5つ星のうち3.8 22個の評価