中古品
¥ 278
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ◆◆◆小口に日焼けがあります。他は問題ありません。迅速・丁寧な発送を心がけております。【毎日発送】
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

ネットで成功しているのは〈やめない人たち〉である 単行本(ソフトカバー) – 2010/11/27

5つ星のうち 3.9 9件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本(ソフトカバー)
"もう一度試してください。"
¥ 1,598 ¥ 270
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

著名ブロガー総勢110名への
アンケート取材から導き出された
成功のための「集合知」
ネットでよく見かけるあの人、なんであんなことしているんだろう? どうやって食べて
いるんだろう?……そんなふうに見られていた人たちが、いつしか注目を集めアルファブ
ロガーとなり、本を出版しマネタイズにもつながり、その人なりのかたちで「成功」を収
めている……その秘訣はどこにある?
「ブログを続ける=ライフログを残す、という行為は未来の自分への投資なのだ」という
確信のもと、著名ブロガー総勢110名への詳細なアンケート取材からその「集合知」を引き
出すインサイドレポート。
これまで一番衝撃を受けたWebサービスは何? ネットで情報発信する際にいちばん必要な
スキルとは? 収入面での変化はあった? それはネットをはじめて何年ったってから?
アクセス数やフォロワー数を増やす努力はしている?……などなど、普段は聞けないネット
生活の秘密に果敢に切り込みました。
回答いただいた方々は、「Webやぎの目」の林雄司さん、「ビジネスブックマラソン」の
土井英司さん、「Lifehacking.jp」の堀正岳さん、「ネタフル」のコグレマサトさん、
「内田樹の研究室」の内田樹さんなど、錚々たるメンバー。「ネットでうまくいっている人」
の思考法を徹底分析します。


「人気の個人ブログやツイッターは、なぜ頼みもしないのに情報を提供し続けるのか?
ネット最大のミステリーに挑んだ本書は、かくして初の新興メディア白書となった!」
──帯文:小林弘人(インフォバーンCEO)

内容(「BOOK」データベースより)

ネットでよく見かけるあの人、なんであんなことしているんだろう?どうやって食べているんだろう?…そんなふうに見られていた人たちが、いつしか注目を集めアルファブロガーとなり、本を出版しマネタイズにもつながり、その人なりのかたちで「成功」を収めている…その秘訣はどこにある?「ブログを続ける=ライフログを残す、という行為は未来の自分への投資なのだ」という確信のもと、著名ブロガー総勢110名への詳細なアンケート取材からその「集合知」を引き出すインサイドレポート。「ネットでうまくいっている人」の思考法を徹底分析。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 264ページ
  • 出版社: 技術評論社 (2010/11/27)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4774144681
  • ISBN-13: 978-4774144689
  • 発売日: 2010/11/27
  • 商品パッケージの寸法: 18.8 x 13 x 2.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.9 9件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 64,047位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 3.9
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 naichi 投稿日 2010/11/28
形式: 単行本(ソフトカバー)
アルファブロガ―である、いしたに まさき氏が、現在のブログ界を席巻しているアルファブロガ―を対象に行ったアンケートに基づく一冊。ネット上での情報発信をテーマに、そうそうたる顔ぶれのアンケート結果が公開されており、さながら2010年アルファブロガ―白書といった感じである。

◆アンケートの取得項目
・お名前
・Twitter ID
・ご自分のWebサイト、ブログなど
・いちばん好きなWebサイト(Webサービス含む)は?
・初めて見た時にいちばん衝撃を受けたWebサイト(Webサービスも含む)とその理由
・ネットで情報発信する際にいちばん必要な個人のスキルはなんでしょう?
・あなたがネットで情報発信する際に心がけていることは?
・あなたがネットでの活動を続けることができた理由はなんでしょう?なぜ続いてきたのでしょう?
・収入の変化はありましたか?
・収入の変化はどれぐらい経ってからですか?
・アクセス数を増やす工夫をしていますか?
・フォロワー数を増やす工夫をしていますか?

◆本書を読んで印象に残ったキーワード
・スルー力(りょく)
情報発信後に、受信側からさまざまな「反応」がくる場合がある。その「反応」
...続きを読む ›
1 コメント 56人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
そのままのタイトルではあるんですが、なかなか興味深かったです。
ブログやられている人、やりたい人、ネットの恩恵を受けていると感じている方は読まれることをオススメします。

内容はネットで成功していると考えられる「ブロガー」と呼ばれる人々100人以上を対象にネット、ブログに関するいくつかの質問を回答してもらい、その集積した回答を元に、ネットで成功している彼らに共通しているものは何かを考察している。

単純にネットに精通しているブロガー、彼らがネットのどのようなサービスを見ているかなどが紹介されていて面白い。
またどう考えてもお金にならないのに、無償の行為がいつしか見る人に評価され、それが楽しくなってくるであるとか、ネットへの愛も皆さんからすごい伝わってくる。
ネットへの関わり方、スタンスであるとか、とても気づきがある。

自分も検索して、知らない人のタダで提供する情報にとても感謝していて、自分もそのような価値ある情報を提供できるようになれたらなと半分夢見ながら、ブログを書いていたりして、本書は読んでいて励みになった。
ただの自分のライフログという以上に、人に役に立つものになるというやりがい。
またどんな些末な記事でもわたしである、私が伝わるというだけで価値がもう生まれている、
...続きを読む ›
コメント 15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
・マイペースで続けてること

・必要以上に目立とうとしないこと

・マスコミに取り上げられる前に、ネットの世界で有名になること

・典型的な「結果は後からついてくる」世界であること

・爆発的なヒットにならない限り、見返りの少ない世界であること

・狙った通りの結果はなかなか出ない

・思わぬところで反響がある場合も多い

損得抜きで
好きなことや面白そうなことを
地道にトライし、続けることが
ネットで成功する人の特徴なのかと
この本を読んで思いました。

著名ブロガーの生の声、満載です。
コメント 30人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
ネットでビジネスを展開していく上で、
必要な心構えを学ぶことができる。

・何がヒットするかなんてわからないから、
 とりあえず、ネットに出してみる

・1日1回の更新内容は薄くても構わないから、
 (できれば)毎日出し続ける

そして、何よりも大切なことは、
・自分が「面白い」と思ったことをやる

この積み重ねが、
いつか大きな果実になることを信じて。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
 この本は著名ブロガー総勢110名へのアンケート取材をもとに,著者が分析した論考が書かれている。最初に,アンケート方法についてや,それぞれのブロガーの返信をすべて記載しているのだが,正直,これは必要なかったのではないかと感じる。著者としては,自分の意見の明確な裏付けというものを提示したかったのだろうが,読む側としてはそこまで要求していないし,著者に対して信頼が無いわけでもないのだから,アンケート結果は,要所要所で引用するだけで十分だっただろう。そういう訳で,前半の内容は,読んでいて非常に退屈だったのだが,後半の著者の意見を述べている章は,逆にとても考えさせられる内容だった。
 まず最初に,Googleマップのマネージャーの方々とのインタビューにおいて,グーグル・マネージャーが「ネットが人間の生活のすべてではない」と言っていることが,とても印象的だった。つまり,ネットで完結しては「つまらない」ということを言っていて,大切なことは,ネットと現実をいかに繋げるかであると述べている。これは,とても納得した。グーグルが一生懸命街で映像を撮影しているのは,まさにネットと現実を繋げるという目的のためなのである。ネットが現実とリンクしたときに,それはゲームの世界の出来事ではなく,現実の世界としてリンクされる。そして,人間はそのことにとても面白みを感じているというわけだ。確かに,ネットが現
...続きを読む ›
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

関連商品を探す