通常配送無料 詳細
残り15点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
ネットで「効く」コピー がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 帯は付いていませんが、表紙、ページともに問題ありません。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

ネットで「効く」コピー 単行本(ソフトカバー) – 2014/8/8

5つ星のうち 3.6 9件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
単行本(ソフトカバー)
"もう一度試してください。"
¥ 1,728
¥ 1,728 ¥ 496

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • ネットで「効く」コピー
  • +
  • 「売る」コピー39の型
  • +
  • 「売る」文章51の技~説得力あるキャッチコピーとロングコピーの作り方
総額: ¥4,924
ポイントの合計: 493pt (10%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



ビジネス書大賞2017 ノミネート作品決定!
「サピエンス全史」や『鬼速PDCA』、『LIFE SHIFT』など話題作ほか >> 今すぐチェック

商品の説明

内容紹介

ネットでは「読まない」が当たり前
流し読みされても伝わるコピーの書き方とは?


マーケティングの情報サイト「MarkeZine」で
2013年に最も読まれた記事ランキング1位の人気連載が本になりました!

スマートフォンなどを通じて、大量の情報に接している現代人。
しかし、人が受け取れる情報量には限りがあります。

印刷メディアと違って「流し読み」されることの多いネットメディア。
それでも読まれる文章を書くための24のノウハウを紹介。
広告、メール、プレスリリース、ウェブ、製品・サービス紹介など
どんなビジネスシーンでも、印刷媒体&ネットメディアでも
役立つコピーの書き方をお届けします。

イラストはNEGO6。装丁は東京ピストル。

●コピーってどう書くの?
→第1章:コピーの基本の基本4カ条を学びましょう。
●アイデアが出てこない!
→第2章:目的に応じて、いろんな発想法があります。身近にあるヒントをご紹介。
●長いコピー、短いコピー、どう書いたらいいの?
→第3章:長くても読んでもらえる、イラっとさせないコピーの組み立て方があるんです。
●もっと表現にバラエティがほしい
→第4章:魅力的な出だし、ググっと人を引きつける表現、「欲しい! 」と思わせるコピーとは?
●書いたはいいけど、これで完成?
→第5章:完成品のチェックポイントやブラッシュアップの方法がわかります。
●コピーを書くときに大事なことって何?
→第6章:「書く」ときに、一番大切なことを考えてみましょう。


登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 160ページ
  • 出版社: 翔泳社 (2014/8/8)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4798138282
  • ISBN-13: 978-4798138282
  • 発売日: 2014/8/8
  • 商品パッケージの寸法: 21 x 15 x 1.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.6 9件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 387,024位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 3.6

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
コピーがテーマの本だから、面白おかしく書きたいのかも知れないが、見出しや文章が奇をてらい過ぎていて、基礎(初歩ではない)の大事な部分の説明を端折っている。
コピーや文章を書く上での方程式となる根幹や骨子が無い。イロモノ的な表現とは、たまにキラリと光るから良いのであって、一冊イロモノのオンパレードでマトモな文章が無かった。
この系統の本を読むのは、職業柄コピーを書く人だと思いますが、それこそ顧客目線でないように感じた。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
本を読むのはZ型で、ネットを読むのは F型 。
報告書は 読まれることを前提として 文章を作る。
ホームページの文章は 読まれないことを前提として作る。
ホームページは『興味があまりない』『よく見ない』『よく読まない』
『すぐに別の頁にうつる』『簡単に無視される』
という中でも読んでもらえるようにすることが必要となる。
商品の説明(特徴や仕様)をするのでなく、商品の価値を語る。
読んでくれる相手(ターゲット)を思い浮かべて、書く。
→相手に対する思いやりが、こめられているのか?
→【だれに】【何を】
ヘッドライン 最初の言葉に 集中する。
スラスラ読めて 繰り返しが多いねぇ。参考にする部分が、あったけど、希薄。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
スマホやPCの画面は目が疲れやすいのでネットのコピーはちゃんと読まれにくい。
ということですが、その対策が普通のコピーライティング本に書いてあることとまったくと言っていいほど変わりませんでした。
他に2冊、普通のコピーライティング本を購入したのですがそちらのほうが冗長でなく必要十分にまとまっていて、理解しやすかったです。
無駄金を使ってしまいました・・・
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
ネットショップの原稿を書くのにいつも悩んでいているのでこの本を買ってみました。
まだ全部は読み切れていませんが、お客さんの立場に立って読んでもらうことを考えること、書き出しを工夫することなどすぐに役立ちそうなアドバイスが多く、わかりやすい本でした。
ネットショップだけでなくお店のチラシをつくるときなどにも参考にしたいと思います。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
読みやすいブログを書くために購入しました。マーケティングの知識等は全く無いので、とても勉強になりました。繰り返し読み返したいと思います。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告