通常配送無料 詳細
残り3点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
ネオ・チャイナ:富、真実、心のよりどころを求める1... がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
中古品: 良い | 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 帯ありです。カバーは若干のスリキズと折れがあります。中身は非常に綺麗な状態で折れや書き込みもなく良好です。Amazon専用在庫のため、品切れはありません。すぐ発送できます。最短でのお届け希望の方は「お急ぎ便」または「当日お急ぎ便」を選択して注文を確定してください(有料オプション。Amazonプライム会員は無料)※商品説明文と実際のコンディションが違っている場合は、返金対応させていただきますのでご安心下さい。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

ネオ・チャイナ:富、真実、心のよりどころを求める13億人の野望 単行本 – 2015/7/28

5つ星のうち 4.1 11件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本, 2015/7/28
"もう一度試してください。"
¥ 2,808
¥ 2,807 ¥ 800
この商品の特別キャンペーン 本とのまとめ買いで対象商品が10%OFF 1 件


AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • ネオ・チャイナ:富、真実、心のよりどころを求める13億人の野望
  • +
  • China 2049
総額: ¥4,968
ポイントの合計: 150pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

貧困と政治の軛から解き放たれ、人びとはカネと表現の自由と精神的支柱を求めはじめた。一党独裁と人民との相剋を描いた傑作ルポ。

出版社からのコメント

「官」と「民」の凄まじいせめぎ合いを描いた全米図書賞受賞作!

 本書は、現代中国を「人びとの野望と独裁体制とがぶつかり合う戦場」と位置づけ、大変革の波に翻弄されながらもしたたかに生きる人びとや、戦う姿勢を崩さない人権活動家、若き愛国主義者たちの姿を通して「生身」の中国の本質に迫ったルポである。
 一九七九年に金門島から大陸側に泳いで渡り、のちに中国を代表するエコノミストとなった林毅夫。スクープを連発し政府批判も厭わない『財経』元編集長・胡舒立。自身が作成した愛国主義的な動画がたいへんな人気を博した唐傑。若者の圧倒的な人気を集め、一躍時代の寵児となった作家の韓寒。そして、当局から「好ましからざる人物」と見なされる艾未未や劉暁波、陳光誠――本書には有名無名を問わず、挫折に屈することなく「夢」を追い続ける魅力的な人物が数多く登場する。
 人びとの希求するものを富(カネ、豊かさ)、真実(知る権利、表現の自由)、心のよりどころ(信仰、伝統の復活)とし、国家をも揺るがしかねない深刻な社会問題からくすりと笑えるエピソードまで、一つひとつのストーリーを個人と国家の相克として鮮明に描き出した傑作ノンフィクション! ピュリツァー賞最終候補作。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 470ページ
  • 出版社: 白水社 (2015/7/28)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4560084513
  • ISBN-13: 978-4560084519
  • 発売日: 2015/7/28
  • 梱包サイズ: 19.6 x 13.6 x 2.9 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.1 11件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 269,123位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.1
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

 本書は、著者が「シカゴ・トリビューン」及び「ニューヨーカー」の中国特派員として2005年から2013年まで中国に滞在、滞在期間中に出会った様々な人々への取材を行い、今の中国社会の現状や起こっている様々な出来事を書き記したノンフィクション。「富」(人々の富への渇望)、「真実」(プロパガンダと検閲の問題)、「心のよりどころ」(真実を求める新たな動き)という3部構成で、400ページ以上のかなり厚い本(しかも上下2段書き)に初めは圧倒されるが、内容は、特定の人物や著者の体験・思考にまつわる1話完結の話が章ごとに構成され、まるでドキュメンタリー映像を見ているような感覚で読み進めることが出来るのでそれほど苦も無く読み進めることが出来る。
 第1部の「富」では、海を泳いで亡命しのちに中国を代表するエコノミストになる台湾の元軍人、結婚マッチングサイトの会社を立ち上げ米国NASDAQに上場を果たす農村出身の女性、一風変わった英語の語学教室を営む英語教師と、英語を身につけキャリアアップを図ることで裕福になろうとするその受講生など、様々な野心を持った人々が描かれている。
 第2部の「真実」では、劉暁波、陳光誠、艾未来らの反体制派の活動とそれに対する中国当局の弾圧がリアルに描かれており、天安門事件以来民主化運動や国内治安に対する中国共産党の神経質な対応がよく伝わってくるとともに、国内
...続きを読む ›
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
とある列車事故があった。
救助打ち切りになった後に瓦礫の中から子供が助かった。
「何故こんなことが起きるんだ!」と問われると、中国鉄道部の報道官はこう述べた。「奇跡だ」
これに対して批評家は「中国人民の知性に対する侮辱だ」と指摘したという。
いたって真面目なやり取りなんだろうけれど、シュールなコントを見ているようで笑えます。

マカオのカジノ、中国の婚活サイト、ギリギリのラインで攻防する報道雑誌、斜に構えた若手作家、ひたすら叫ぶだけという英語勉強法、知性こそ芸術だと国に抗うアーティスト…中国で成功を収めた人々を取材した全3部、24章。

厚さに反して、著者と翻訳者の技量の高さにサクサクと読める佳作です。ピューリッツァー賞候補というぐらいなので、読む価値の高い一冊。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
ここに書かれている事件は,現代中国に関心のある人ならみな知っている話だ。では、なぜこの本を読む意味があるのか?それは,ここには現実の中で格闘する人間が描かれているからだ。21世紀の8年間、中国語をこなすアメリカ人の著者が、胡同の古い家に住みながら取材した成果だ。多くの人が登場するが、24章に分かれているパートに順次登場する訳ではない。バルザックの小説群でとられている戦略、人物再登場に従って,ある章で現れたかと思えば別の章にも登場する。この手法が,本書に厚みをもたせており、まるで小説や映画のような感慨をもたらしてくれる。この感覚は、本書にも少し登場する映画監督ジャ・ジャンクー(なぜか、チア・チャンクーとルビを振られているが)の”罪の手ざわり”を思い起こしていただくと良い。

評者が印象深いのは、タン・チエとアイ・ウェイウェイだ。タン・チエは、西洋哲学を大学院で学びながら、反西洋の考えをもち中国伝統哲学に回帰しようとする新しいタイプのナショナリストだ。現政府を肯定する彼は、果たして農民戸籍をもつ故に苦闘せざるを得ない多くの中国人を知っているのだろうか。反日活動をするのは、いわゆる”憤青”だけだと思っていたが、どうもそうではないらしい。一方ウェイウェイは世界的に有名になったアーティストだ。しかし、芸術表現に関する規制への不満から、反政府的言動を行うようになり、見知らぬ
...続きを読む ›
コメント 15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
マルコポーロのように、中国を「異世界」としてしか描けない、著者の感受性はあまりにアナクロで、星ひとつを付けたくなる。

が、一方で、アメリカジャーナリズムの伝統を受け継いだ、取材力は素晴らしく、現代中国のキーパーソンを鮮やかに描き出している。

また、中国の抱える問題が、非常に深刻で、政治改革を行わない限り、どこかで息詰まるということについては、得心した。

読む価値は高い。しかし、全面的に同調はできない。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー