Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 670
ポイント : 97pt (14%)

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

[おげれつたなか]のネオンサイン・アンバー (ディアプラス・コミックス)
Kindle App Ad

ネオンサイン・アンバー (ディアプラス・コミックス) Kindle版

5つ星のうち 4.5 13件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
¥ 670
コミック
"もう一度試してください。"
¥ 724 ¥ 460

紙の本の長さ: 174ページ

【Kindle Unlimited】
月額¥980で、本・コミック・雑誌・洋書が、好きな時に好きなだけ読み放題。初回30日間無料体験 今すぐチェック
【Kindleコミック ストア】: コミックの人気タイトル、新着・ニューリリース、お買い得タイトルをチェック。 Kindleコミック ストア へ


商品の説明

内容紹介

床ごと鼓動しているようなクラブで緒方(おがた)は、客のひとり、サヤと出会った。サヤはいつも違う女を連れた、アンバー色の肌をしたギャル男。正直、苦手なタイプだった。ところが、偶然サヤに金を貸し、お礼に手料理の朝食をおごってもらうことになる。真夜中に見る軽薄なサヤとはちがう、ていねいに作られた食事。緒方は加速度的にサヤに惹かれるが――。
「ごめん」というひとことが胸にささる、おげれつたなかの真夜中生まれの恋の物語!
雑誌掲載時のカラーを再現したデジタル版限定仕様!

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 303821 KB
  • 紙の本の長さ: 213 ページ
  • 出版社: 新書館 (2016/12/29)
  • 販売: Amazon Services International, Inc.
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B01N0TCL92
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.5 13件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  •  画像に対するフィードバックを提供する、またはさらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.5
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 CIBO トップ500レビュアー 投稿日 2016/12/31
形式: Kindle版 Amazonで購入
辛い過去があるサヤ。
そんなサヤがまた恋をして、そしてまた傷ついて自分から好きな人(勇介)に友達でいようと
話すシーンがもうこちらまで胸が痛くなって辛くなりました。
勇介もサヤのことが好きなのに酷く傷つけてしまったことに思い悩んでそれでもまたサヤを
求めてやまない姿にじーんとしました。
ふたりが結ばれるところは、そんな経緯があったのでドキドキして無事に事が済んだ
ことにホッとしました^^
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 投稿日 2017/1/3
形式: コミック
核心をつかない程度の若干のネタバレありです、ご注意。

受のサヤが見た目を激しく裏切る純粋さ。褐色の肌の女好きなチャラ男がその第一印象なのですが、物語冒頭の「感じ悪い」出会いからキュンキュンするラストシーンはまるで予想できないですね。彼の繊細さと葛藤、無垢なところが丁寧に明かされていく感じがホントに素敵なのです。
また、攻の緒方の方にもちゃんと彼を好きになる理由がある。人からわかってもらえない虚しさをサヤだけが満たしてくれるわけだが、決していやらしい形ではない。器用だけど不器用。その奇妙に凹んだ部分にサヤが添う展開。
クラブという派手な場で描かれている話なのに、関係を縮める過程は実に誠実かつ丁寧。そのコントラストがこの作品の魅力だなとも思う。
冒頭のガサツな出会いがあるので、ラストの気持ちを確認し合ってからの会話がかわいくてかわいくてしょうがないです。
何より絵の上手さと丁寧さ、細部まで描き込まれた背景や小物に、彼らの日常が写し取られていて深く感情移入させられます。
なんというか、おげれつたなか先生の作品はプロの仕事を感じさせる、当然ですが。
特にこの作品ではそれを感じました。いろんな意味でしっとりと深いです。

ちなみに自分、個人的には同先生のヤリ部が一番好きな作風ですが、まるで違
...続きを読む ›
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 本好き 投稿日 2016/12/31
形式: コミック
おげれつたなかさんの既刊はすべて読んでおりますが、その中ではかなり大人しめだと思います。
ですが現実にいてもおかしくない2人、お互いの葛藤や距離感が鮮やかに描かれていて私は好きです。
他の作者様ですが、この作品の前に読んだのが評価が良いけど余りにも眼前の問題に対して葛藤がないお話で、ちょっとBL読む気が萎えてたのでこちらの作品がより新鮮に感じました。
カバーだけをみていると夜の暗がりの中の作品の様に感じますが、中身はそんな事はなく日常を交え2人気持ちが丁寧に描かれています。
刺激やエロを求めて読むと肩透かしをくうかもしれません、強い表現はありませんがある意味純愛で手探りで相手を求める感じが描かれていると思います。
何回か繰り返し読んでみましたが、手放せない作品だと感じたので☆5です。
コメント 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
ストーリーは割と王道?
でも、表情や体つきなど細かいところまで、美しく気を配られた絵で
気に入っています。
が!!!! キンドル版の修正が、ひどいです。
何だかもう少し、作家さんに気を配ってあげたら?と思ってしまうほど
ぽっかりホワイト修正。
生々しいのは苦手ですが、ストーリーが佳境でも、急に覚めてしまいます。
色々と規制があるのでしょうが、何とかならないのかな。。。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
表紙もキレイだし、サヤは可愛いし、ゆーすけはカッコいいし、とても面白かったです

先生の作品は全て読んでいますが、ちょっと派手目なおバカキャラの受けが多いですよね
大好きですが( '∀`)

内容も、他のコミックで似たような物もあるかと思いますが、ヤッパリ先生のイラストと、細かい心理描写などで、最後まで飽きずに、引き込まれます

毎回1冊で終わるコミックは思いますが、この二人のその後の生活もまだまだ見てみたいです

同棲してからの二人をいつか是非!
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
絵が苦手なタイプで最初はずっと避けてた作家さんなのですが、
過去作ひとつ読んできゅーんとしてしまい、それからは全作買っています。
毎回なんだかチャラい雰囲気が鼻についてしまうのですが、
読了後は毎回どうでも良くなっちゃいます笑。
あ、受けのサヤちゃんが褐色肌なのでそういうの苦手な方は避けて下さい!

切なくて可愛くてハッピーエンドにほっとしてしまうお話でした。
カラーイラストがとてもきれいで、好みは分かれると思いますが私は気に入りました。
☆4つの理由はもう一度読み返すかなと考えると・・・減らしちゃいました。
名作ではないけど、ドキドキは詰まっていました!
過去作のエスケープジャーニーなどに比べ、エロ度は低めだと思います。
コメント 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー

click to open popover