¥ 1,620
通常配送無料 詳細
通常1~4週間以内に発送します。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
3点すべてのイメージを見る

ネイティヴチェックで鍛える ビジネス英文ライティング 第2版 単行本 – 2013/4/15

5つ星のうち 4.6 28件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本, 2013/4/15
"もう一度試してください。"
¥ 1,620
¥ 1,620 ¥ 658

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • ネイティヴチェックで鍛える ビジネス英文ライティング 第2版
  • +
  • 英語ライティングルールブック 第2版 正しく伝えるための文法・語法・句読法
  • +
  • 英語ライティングワークブック増補版―正しく書くための文法・語法・句読法
総額: ¥5,076
ポイントの合計: 153pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

ロングセラーを大幅改訂。
日本人にありがちな文法ミスから誤解を招く表現まで、ネイティヴによる徹底的な赤ペン添削&指導をリアルに再現。

Eメールでもビジネスレターでも、確実に意図が伝わる英文が書けるようになる!

●第2版 新規追加内容
Eメールの件名の付け方、英語の句読法の基本、 ネットをライティングに活用する方法、状況別の表現・定型文、文書実例など。

■もくじ■
第1章 Eメールとビジネスレターの基本ルール
(手紙・Eメールの形式や、ビジネスライティングの基礎知識を詳しく解説)

第2章 基本編 状況別の表現・定型文をネイティヴチェック!
(さまざまな文書で共通して使える、汎用性の表現を機能別に取り上げる)

第3章 実践編 ビジネス文書はこう組み立てる! 話の流れから細かいニュアンスまでネイティヴが指南!
(ビジネス文書の実例を取り上げ、ネイティヴが赤ペン添削&解説! )

内容(「BOOK」データベースより)

英文ライティングロングセラーの改訂版!日本人にありがちな文法ミスから誤解を招く表現まで、ネイティヴによる徹底的な赤ペン添削&指導をリアルに再現。Eメールでもビジネスレターでも、確実に意図が伝わる英文が書けるようになる。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 255ページ
  • 出版社: ディーエイチシー; 第2版 (2013/4/15)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4887245416
  • ISBN-13: 978-4887245419
  • 発売日: 2013/4/15
  • 商品パッケージの寸法: 21.2 x 15 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.6 28件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 17,122位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.6
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

2003年に発売されたものの改訂新版。この著者は大変多くの本を出していて、正直、中には少し「?」なものもあるのだが、この本はとても良い。なんといっても、添削例が豊富である。しかも、どこが、なぜ、いけないのか、どう表現すればいいのか、解説が具体的で、大変丁寧である。さらに、単なる間違いの指摘というレベルだけに留まらず、日本人にはわかりにくい、表現の選択の違いがもたらす微妙なニュアンスの違いとその効果に言及しているところがたくさんあるのが有難い。

全体は3章構成。第1章は、一般的なEメールやビジネス文書の作法について書かれてある。第2章は、状況別の短文添削例。それ以外にこのような表現ができるというのも各添削文に対して4から7つ載っている。第3章は文書丸ごとの添削例となっている。

著者が最初に述べているように、英語の4技能(読む、書く、聴く、話す)のうち、ネイティブスピーカーにとってもっとも難しいのは上手に書けることであり、ネイティブスピーカーの子供たちでさえもたくさん時間をとってこのスキルを学んでいくという。だから、日本人の英語学習者にとっても、たくさん書くことは必要であり、さらにそれを添削してもらうことはとても重要な筈だという。しかし、残念ながら、普段からそのようなチャンスを豊富に確保できている人はそう多くは無いと思われる。せいぜい論文や重
...続きを読む ›
コメント 24人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazon Vine レビュー ( 詳しくはこちら )
 Eメールやカバーレターなどビジネス上の書類において、よくある誤りや不自然な表現と、訂正例を紹介している本です。

 この本の本質を見るには、索引を見るのが良いでしょう。索引が日本語で作成されています。例えばhopeを使う他の表現を見てみたいと思っても、英単語の索引がないので調べる術がありません。しかし日本語の「謝罪したい」とか「強く要求したい」という表現や「以下の」というような、日本語での言い回しを英語で言うとどうなるんだろう? という疑問に対してはすぐに例文が調べられるようになっています。つまり、この本は英語を学習する本ではなく用例集として使うようになっています。
 また、紹介されている文書は徹頭徹尾ビジネスに特化しています。たとえばEメールでちょっと洒落た表現やウィットに富む表現を使いたいと思っても、この本からは学ぶことができません。しかし、冒頭からビジネスレターのフォーマットと基本的な書き方を紹介しているのは親切です。いざ英語で手紙を書かなければならないという時に、基本をしっかりと教えてくれるのは好感が持てます。

 紹介されている例文は、フォーマルとセミフォーマルとカジュアルにカテゴリ分けされています。これを一冊丸ごと読んで暗記すると、どのような言い回しがフォーマルで、どのような言い回しがカジュアルなのかは何となく分かるよ
...続きを読む ›
コメント 17人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazon Vine レビュー ( 詳しくはこちら )
日本語のメールでは前置きや末尾の挨拶が重要視されますが、英語では用件のみを伝えるのが正しいメールのあり方です。
ということは知っていても、英語圏での生活が長くないと、どうしても日本人的な挨拶や礼儀にこだわってしまい、長ったらしい文章になってしまいます。
失礼のないように用件を端的に伝えたい時、この本が大活躍します。
分量もそう多くなく、めぼしい言い回しを網羅していますので、仕事で英文メールを書く際に、役立っています。
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazon Vine レビュー ( 詳しくはこちら )
文法、では無く、相手に完結、正確に伝わる書き方、ということで、わかりやすい説明が書かれています。
毎日仕事で英文メールを読み書きしていますが、なるほど、と思わされることが多かったです。

細かく読んで記憶する、というより、一度参考として目を通しておいて、あとは日常的に英文メールを書く中で時々読み返したり参照して、自分のスタイルをより良くしていく、という使い方がいいように感じます。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazon Vine レビュー ( 詳しくはこちら )
ネイティブの先生から個別に赤ペンチェック指導を受けている感覚がするのが、本書の秀逸な点である。
本書の章立ては、
第1章が Eメールとビジネスレターの基本ルール。
第2章が 基本編:状況別の表現・定型文をネイティブチェック!
第3章が 実践編:ビジネス文書はこう組み立てる!
という章立てとなっていて、第2章と第3章が「赤ペンチェック」の内容である。

第1章も、そこらのEメール指南書によく見られるような、つまらない内容ではなく、
「冗長な表現は避ける」として、
as a result of は冗長なので簡潔な because of にかえて使え!とか、
as to は about にしろとか、
とても実践的でためになる内容である。
第2章と第3章の赤ペン構成のところでは、
左ページに黒字文の訂正箇所に赤文字で直しが入れてある。
第2章の右ページには"Other Expressions"、
そして第3章の右ページには"Check Points!" という解説が載っている。
こういう風に見開き完結なのでとても見やすく、
どこからページを開いてもOKという感じが好ましい。

According to
...続きを読む ›
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



フィードバック